アメリカのシリア攻撃の本当の目的は?トランプ大統領に裏の理由があった?

スポンサードリンク
Pocket

2018年4月14日に、アメリカがシリアを攻撃するという衝撃的なニュースが流れましたね。この攻撃には、いったいどんな目的があったのでしょうか?今回は「本当の理由」について探ってみました。

※できるだけ専門的な言葉を使わずに書きましたが、もし「わかりにくい!」と感じる方がいましたら、コメント欄からご連絡くださると嬉しいです。

なぜアメリカはシリアを攻撃したのか?

なぜ?疑問に思う男の人

アメリカのシリア攻撃で日本に影響は?第三次世界大戦や為替はどうなる?

アメリカがシリアを攻撃した理由について、トランプ大統領は「シリアが化学兵器(=毒ガスなど)を使ったため」と発表しています。産経ニュースによると下のように説明されていました↓

トランプ氏は攻撃は化学兵器の生産、拡散、使用の抑止が目的で、「アサド政権が化学物質の使用を中止するまで対応を続ける」と述べた。

また、トランプ氏は、シリアの行動を「邪悪で卑劣な行為」だと強く非難。「怪物による犯罪だ」とアサド大統領を批判した。アサド政権を支援するロシアも同政権の化学兵器使用に責任があると指摘した。

引用元:http://www.sankei.com/world/news/180414/wor1804140012-n2.html

簡単に説明すると、化学兵器による市民への犠牲を止めるため、やむを得ず攻撃をしたという事ですね。

ただし、この件についてアサド政権側「化学兵器は使っていませんよ」と否定しています。つまり、どちらかが嘘を言っているのです。

どっちが本当なのか、気になるところですが・・・困ったことに証拠がありません(というか、証拠が出てくる前にアメリカが攻撃してしまいました)

そのため、真偽はわからず、今後も証明されることは無いと思われます。

当たり屋への対応策!警察に相談すべき?電話で呼ぶとどうなる?

イギリスやフランスが協力した理由は?

スポンサードリンク

なぜ女性専用車両にわざと乗る男性がいる?男のきもい行動の理由は?

今回の件については、アメリカだけでなくイギリスとフランスも一緒に攻撃していますよね。アメリカだけならともかく、なぜ他国まで攻撃に参加したのか・・・と、疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?

この点については、恐らく昔の悲惨な出来事が関係しているのだと思います。

ヨーロッパの国々は、第一次世界大戦の時に毒ガスでひどい目にあっているので、化学兵器にものすごく敏感です。悲惨さを知っているからこそ、警戒する気持ちも強いのでしょう。

実はルール違反をしている

ただし、今回のシリア攻撃は国連のルールに違反しています。

本当は、攻撃するなら国連で話し合いをしてから攻撃するのがルールなのです。話し合いをして、常任理事国が全員OKを出して、それから実行するのが本来の手順です。

でも、今回は話し合いすらしていません。だから、いろいろと問題があるワケですね。

本当の目的と理由は?トランプ大統領の狙いは?

チェスと戦略

車にイタズラ(悪戯)した犯人は特定できる?捕まえる方法や対策は?

アメリカがシリア攻撃をしたのは、最初にお話したとおり「化学兵器で苦しむ人たちを守る」という理由からで間違いないと思います。

ただし、専門家の意見によると「トランプ大統領には、他にも目的があったのでは?」という声も出ているので、ここでは「シリア攻撃の裏の理由」について、私がネットやテレビで聞いた意見をまとめてみました。

 

【トランプ大統領の狙いについて】

①アメリカの中間選挙に備えて、有利になるようにアピールしたかった。

②北朝鮮など、他の国への警告も兼ねている。「毒ガスなんて使ったら、本気で攻撃しますよ?脅しじゃありませんよ?」ということを証明したかった。

③トランプ大統領には、ロシアのプーチン大統領と”密約”があるという噂があるので、その噂を払拭させたかった。

④オバマ大統領の時は攻撃できず、一部から非難の声があがっていた。そのため、トランプ大統領は「自分は違う」とアピールするために攻撃した。

 

以上の4点が、私が見聞きした理由です。あくまで推測なので、確定情報ではありませんが・・・ただ、個人的には「なるほどな」と思いました(^^)

まとめ

アメリカがシリアを攻撃した目撃は、毒ガスなどの危険性から市民を守るためです。ただし、アメリカはシリアから一度手を引いているのに、なぜか今回は攻撃していますよね?

だからこそ、トランプ大統領には「裏の理由があった」という意見が出てきたのでしょう。これは自然な解釈だと思いますし、私も否定しません。

でも、一番の目的は「国民を守るため」で、最終的には全てそこに繋がるはずです。間違っても、人気稼ぎのためだけにミサイルを撃った・・・なんてことは無いでしょう。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました<(_ _)>

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA