【僕のことわからないの】新潟県湯沢町の男の子は誰?どうなった?

スポンサードリンク

新潟県湯沢町の住宅に男の子が現れ、「僕のことわからないの」などと言い残し、そのまま立ち去ったというニュースが話題になっていますね。

この男の子は誰だったのでしょうか?現在、保護されたのでしょうか?

今回は、湯沢町で起こった謎めいた事件について、調べてみました。

新潟県湯沢町に現れた小学生の男の子とは?

僕のことわからないのと言って立ち去る

悪魔

2018年5月18日の夜、新潟県湯沢町の住宅で、実際にあった出来事です。

住宅に小学校の低学年くらいの男の子が訪れたのですが、そのまま立ち去り、行方不明になっていました。

警察によりますと18日午後7時ごろ、湯沢町のJR越後湯沢駅近くの住宅に、小学生ぐらいの男の子が訪れ「今晩泊めて下さい。何でもお手伝いします」と話したということです。

男の子は断られると「僕のことわからないの」などと言ったあと自転車に乗ってそのまま立ち去り、行方がわかっていないということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180519/1030003241.html

※5月19日現在では、無事が確認されました!(この記事の後半に詳細があります)

男の子は誰?

スポンサードリンク

警察によると、男の子は下のような外見だったそうです。

【外見の特徴】

警察によりますと男の子は身長が1メートル20センチくらいで小学校の低学年と見られ、白色のTシャツを着て、色はわかっていませんが半ズボンをはいていたということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180519/1030003241.html

この男の子は、一体誰なのか・・・

最初のニュースでは、「近くの小学校に、このような子供の情報は無かった」と発表していました。

また、捜索願は出されていなかったとの事。

普通、親は子供がいなくなったら捜索願を出すはずなんですけどね(^^;)

結局どうなった?

5月19日14時42分に、「男の子の無事が確認された」とのニュースが発表されました。怪我もないようです。

住民からの通報を受けて捜した結果、男の子は湯沢町に住む小学生で、無事が確認されました。
けがなどはないということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180519/1030003242.html

それにしても、小学生くらいの子供が、夜に1人でウロウロって・・・かなり危ないですよね?

事故や誘拐にあっていないか、心配だった人も多いでしょう。

このような子供を見かけたら、一度話を聞いて、保護した方が良いかもしれませんね。

私は、その後で警察などに連絡した方が良いのかな、と思いました。

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA