【シノアリス】ネタバレ!かぐや姫のストーリー第4章の考察&解説


ゲーム【シノアリス(SINOALICE)】のストーリー解説をしています。今回は「かぐや姫」のストーリー第4章についてまとめました。最悪の物語を、(頭が)最悪な管理人が紹介していきます。

注意点1・ネタバレ・考察・感想を含むのでご注意ください!

注意点2・このページを読む前に、下の記事を読んでおくと内容が理解しやすくなります。

【第四章一節】かぐや姫のセリフ

かぐやのモノガタリ

【シノアリス】ネタバレ!かぐや姫のストーリー第3章の考察&解説

かぐや姫は、自分を虐めてくれる相手を探して歩き続けました。けれど、出てくるのは弱いナイトメアばかりで、だれもかぐや姫を虐めてくれません。

姫は疼く体を 持てあましながら、戦い続けなければなりませんでした。

【第四章二~九節】ストーリーネタバレ

【二節】

かつて、求婚してきた5人の貴公子。私のご主人様に成り得るのかと、1つ試練を課しました。

【三節】

石作皇子には「仏の御石の鉢」を。けれども、彼は嘘をつきました。

【四節】

車持皇子には「蓬莱の玉の枝」を。けれども、彼も嘘をつきました。

【五節】

右大臣阿部ご主人には「火鼠の皮衣」を。けれども、彼は騙されました。

【六節】

大納言大伴御行には「龍の首の珠」を。けれども、彼はあまりの苦労に 私を逆恨みするようになりました。

【七節】

中納言石上麻呂には「燕の子安貝」を。けれども、彼は怪我をして、あれよあれよと弱り果てました。

【八節】

私はただ、強い人が欲しかった。強く虐めて欲しかった。この身体をお仕置きして欲しかったのに。

【九節】

私を心行くまで虐めてくれる 素敵な素敵なご主人様は いったい何処にいらっしゃるのです?

ーゲーム本編より引用ー

【第四章十節】かぐや姫とナイトメア

強い相手を求めるかぐや姫。その前に、願ってもない 相手が現れました。

それは、ドラゴン。数ある物語に住む、最強の幻想です。ああ、やっと!やっと願いが叶いますわ!

かぐや姫は瞳を潤ませて。火照る体を 押さえるように、その手に武器を持ちました。

かぐや姫は泣き崩れました。期待したお仕置きは受けられず、火照った体が 冷えていきます。

どうして。どうしてみな、私より弱いのですか?ぼろぼろと涙を零しながら、かぐや姫は改めて認識しました。作者だけが、自分を痛めつけてくれる存在だという事を。

ーゲーム本編より引用ー

▽かぐや姫のストーリー第5章ネタバレはこちら

【シノアリス】第5章ネタバレ!クロスストーリーの考察&解説

考察&ネタバレ感想

原作版の「かぐや姫」は、いろいろと謎が残されています。その一つが、「なぜかぐや姫は貴族たちに嘘をついたのか」という話ですね。

求婚を断るだけでなく、なぜ無理難題を吹っ掛けたのか・・・その謎について、このゲームは「かぐや姫が実はドМで、自分のご主人様を探していたから」という、とんでもない設定にしています(笑)こういう部分は、シノアリスの面白いところですよね。

因みに、文学者さんたちの間では「かぐや姫悪女説」が流れているらしいです。悪女だったから、貴族たちに無茶を言ったという訳ですね。

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

↓関連記事は下です↓

あなたにオススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA