【シノアリス】スノウといばら姫の物語ネタバレ!憎悪編3章を考察

スポンサードリンク

このページでは、【シノアリス(SINoALICE)】の登場キャラクター「スノウホワイト」と「いばら姫」のストーリー第3章についてネタバレ&考察をしています。3章はおまちかねのクロスストーリーですね!どんなモノガタリが待ち受けているのでしょうか?

第三章一節のストーリーネタバレ

スノウホワイト2

【シノアリス】スノウホワイトのストーリーネタバレ!憎悪編2章を解説&考察

ライブラリの森の中を彷徨う白いドレス。その足元に、無防備に眠る少女がいた。

「こんな所で寝ていると危ないぞ」「うーん・・・」言っている傍から ナイトメアが 湧き出してくる。

「起きなさい!」「むにゃ・・・ん?んー・・・すぅ・・・」「この状況で二度寝しただと!?」

これは正義のスノウと 睡眠のいばら姫のお話。

ーゲーム本編より引用ー

第三章二節~五節までのセリフ

スポンサードリンク

睡眠はとても大切。寝不足はお肌の荒れの元なのに。スノウの目元にクマさん2匹。眠れていない証拠はっけん。

私に眠りは必要ない。眠れば夢を見てしまうから。この手で奪った命達の 叫びを聴いてしまうから。

スノウは眠らない。でもいいわ。私は気にせず、おやすみなさい・・・

すやすやと。いばら姫が 隣で寝息を立てている。幸せそうなその顔に、少しだけ眠気を誘われた。

第三章六節~九節までのセリフ

・・・夜中に、目を覚ました。珍しくスノウが寝ていたの。とても苦しそうに、悲しそうに。

夢の中で私は責められる。正義とは何か、お前の正義は何かと 延々と責め続けられる。それが私の眠り

叶うなら、永遠に眠っていたい。それが私の眠り。でも、スノウは違うのね。だからーーー

いばら姫の声が私を起こす。救いの手に縋るように、私は瞼を開けた。

ーゲーム本編より引用ー

第三章十節のモノガタリ

シノアリス特集

【シノアリス攻略まとめ】総合値の上げ方からネタバレまでサクっと解説

不思議な光をまとった 化け物に、いばら姫は文句を言います。

「そんなに明るくちゃ 眠れないでしょ!?」「そういう問題では・・・」「そういう問題なの!」

眠りを邪魔されるのが 何より嫌いないばら姫。スノウはそんな姫を見てーーー

「スノウ?」

その口元に、久方ぶりの笑みを浮かべていた。

化け物を倒すと、辺りは暗くなった。これで安眠できると、いばら姫は早速寝床を整えます。

「ふわぁ・・・あれ?どこに行くの?」「貴方といると楽しいけれど、貴方といると眠りたくなる」「それが、私にはつらい」「そう・・・」

去っていくスノウの背中を見ながら、お休みなさいと呟いて、いばら姫は幸せな夢へと旅立った。

ーゲーム本編より引用ー

▽スノウホワイトのモノガタリ第4章ネタバレはこちら

【シノアリス】スノウホワイトのストーリーネタバレ!憎悪編4章を解説&考察

▽いばら姫のモノガタリ第4章ネタバレはこちら

【未開放】

モノガタリの考察&感想

スノウがようやく笑顔になったので、久しぶりにほっこりしました(*’ω’*)メンタルアタックが続いていたので、今だけはいばら姫が癒し要素に見えますね。このゲームには珍しいほど穏やかな別れ方でしたが・・・まあ、また暗いストーリーに戻るのでしょう。

スノウは眠る度に責められる悪夢を見続け、目を覚ませば、生物を殺す事に罪悪感を覚える。そんなしんどい状況が続いたら、普通は気がおかしくなります・・・

それにしても、いばら姫は話し方が幼いですね。今回はスノウとのクロスストーリーだったので、精神年齢の違いがよくわかるのではないでしょうか?

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA