【シノアリス】いばら姫のストーリーネタバレ!憎悪編1章を解説&考察

スポンサードリンク

このページでは、【シノアリス(SINoALICE)】の登場キャラクター「いばら姫」のストーリー第1章(欲望篇)についてネタバレ&考察をしています。この子は衝動篇の時からひたすら寝ているので、そろそろストーリーに盛り上がりが欲しいところですが・・・

第一章一節のストーリーネタバレ

いばら姫

【シノアリス】第5章ネタバレ!クロスストーリーの考察&解説

しゅるりと 足元を何かが通り過ぎていく。しゅるり、しゅるりと 何かが木々の間を縫って行く。

「あれは何?」眠たげな眼を開いて、いばら姫が問います。「アレは蛇のナイトメア」ギシンが答えてアンキが笑います。

蛇をベッドに眠ったら ひんやり冷たい夢が見られるかしら・・・

しゅるりと響く音に耳を傾けて、いばら姫は小さな欠伸をしました。

ーゲーム本編より引用ー

第一章二節~五節までのセリフ

スポンサードリンク

ライブラリの中で 快適な寝床を整えるのは一苦労。移動するベッドがあればいいのに。

私が望むのは静かな世界と 柔らかなベッド。それ以外は何もいらないの・

誰かが戦う音がする。誰かが嘆く声が聴こえる。それらは全て子守唄・・・

夢と現の狭間で、しゅるりしゅるりと音がする。蛇が忍び寄る音がする。

第一章六節~九節までのセリフ

ねえ、蛇さん。私のベッドになってください。ひんやりと冷たいその体で、わたしを眠りの海に連れて行って。

ねえ、蛇さん。あなたは冬眠すると聞きました。どうかその術を私に教えてください。

ねえ、蛇さん。冬眠している間に見る夢は あたたかな陽射しの夢なのかしら。

呼びかけても呼びかけても、蛇はちっとも答えてくれやしない。しゅるりしゅるりと移動して、ちろちろ舌を揺らすだけ。

ーゲーム本編より引用ー

第一章十節のモノガタリ

いばら姫

【シノアリス攻略まとめ】総合値の上げ方からネタバレまでサクっと解説

ぬるりと巨体を震わせて、いばら姫の前に蛇が現れました。ギシンとアンキが騒ぎます。

「スネークだ!大変、ヤッツケテ!」「一気に丸呑み サレチャウ前に!」

けれど、蛇は動きません。濁った眼は何かを諭すように。ちろちろと動く舌は 何かを告げるように。ただ、じっといばら姫を見つめるのです。

ぐらり、と蛇の巨体が揺らいで 地面にどすんと倒れ込みます。いばら姫は蛇の体によじ登り、そっとその身を横たえました。

ああ、ひんやり気持ちいい・・・その時です。蛇の体から小さな願いが聴こえたのは。

「この世界に平和を」

平和?そんなの簡単。「こうやって 眠ればいいの」いばら姫はスヤスヤと寝息を立てました。

ーゲーム本編より引用ー

▽いばら姫のモノガタリ第2章ネタバレはこちら

【シノアリス】いばら姫のストーリーネタバレ!憎悪編2章を解説&考察

モノガタリの考察&感想

蛇がすごく重要なセリフを残していきましたね。ひん死の状態で「世界に平和を」と願った蛇。そんな蛇を見ても、遠慮なく眠るいばら姫。蛇は怒っていい。そもそも蛇は、多分このセリフを言うためだけに出てきたのでしょうね。自分から攻撃をしていないので・・・それを考えると切ない。

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA