【絶対零度考察】上戸彩(桜木泉)は死んだ?生きてる?何に追われてるか予想

スポンサードリンク
Pocket

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』では、沢村一樹さんが主人公役を担当しています。

ファーストシーズン、セカンドシーズンで主人公だった上戸彩(桜木泉)さんは、失踪した刑事役という設定なのですが・・・

なんと、1話のラストで死亡するという、衝撃の展開になりました!

 

キーマンっぽい位置づけのキャラなのに、早々に物語から離脱。一体、彼女の身に何があったのでしょうか?

そもそも、彼女は本当に死んだのでしょうか?

今回は、上戸彩(桜木泉)の生死や、今後の展開について予想してみました。

絶対零度(未然犯罪捜査)での桜木泉の設定

絶対零度警察イラスト

絶対零度で本田翼の蹴りが強いしかっこいい!横山裕は演技下手との感想も

上戸彩さんが演じる特殊班捜査員・桜木泉は、失踪中の刑事という設定。

1年半前に極秘任務に就いたのですが、その捜査中になぜか失踪し、連絡がつかなくなっていたのです。

ポジション的には、物語のキーマンっぽいですね。

 

そんな桜木泉ですが、1話でも少し登場しています。ベトナムの小さなアパートで、何かから隠れるように生活していました。

しかし1話のラストで、東堂(伊東淳史)から「桜木泉の遺体が発見された」という衝撃の事実が告げられます。

 

1話での桜木泉まとめ

・ベトナムの小さなアパートで1人暮らし

・女の子に買い物を頼みながら生活(隠れて生活している?)

・部屋にいる時、誰かの叫び声を聞いて窓から逃げようとする(追われている?)

⇒ベトナムで殺害され、遺体が発見される

 

ドラマのラストでは、焼けた廃墟から、焼死体が見つかるシーンが描かれていました。

そしてこの事実は、当然ながらミハンチームの井沢範人(沢村一樹)山内徹(横山裕)にも伝えられます。

特に、山内は桜木とバディを組んで、さまざまな仕事をしていたので、ショックが大きいようですね。

⇒1話のストーリー解説はこちら

桜木泉(上戸彩)が死んだ?ネットの反応は

スポンサードリンク

桜木泉(上戸彩)が死亡した・・・

この展開を見て「えっ!?」と思ったのは、ミハンチームだけではありません。

視聴者もビックリですよ。

 

だって、前作の主人公が、早々に退場したワケですから。その時のネットの反応が、こちらです↓↓↓

「上戸彩出なくてがっかりしてたのにまさかの死亡ってひどすぎる…」

「上戸彩の桜木泉ホントに死んじゃったのかなぁ。ドラマの中とはいえ1.2でだんだん成長する姿が良かったのに。1.2作目が台無しになっちゃった気持ち」

「えー 桜木泉が死んだなんて!前作の流れで行くと 犯人はユースケサンタマリアか」

 

上戸彩不在のお知らせに続き、さらに前作主人公死亡・・・

確かに、前作のファンはガッカリしますよね。

あと、単純に上戸彩さんの出番が少ないため、不満に感じる人もいるようです(^^;)

「なんで上戸彩じゃないのかな?前シーズンと主要キャスト変えないでほしい」

「次の主演、上戸彩じゃなくなってショック」

「上戸彩がメインじゃないならシリーズの原型なくない?」

 

本当は生きてると予想する人が多数

勝つ女の子

絶対零度シーズン1(ドラマ)を1話から無料で見れる動画視聴サイトはここ!

しかし!

桜木泉(上戸彩)がドラマのキーマンである事は間違いありません。

それなのに、1話から死ぬなんて・・・怪しいですよね?

実は生きてるんじゃないかと、疑っている視聴者も少なくないでしょう。

 

そもそも、ラストで登場した死体も完全に焼けていたので、桜木泉なのかわからない状態でした。

あくまで、東堂が「桜木泉は遺体で発見された」と言っているだけなんですよ。

つまり、あの焼死体は偽装だったという展開ですね。

 

▼ツイッターの声

えっ?桜木死んだ…? でも何か…死が偽装な気がするのはウチだけじゃないと思う! 次回も気になるな〜

桜木泉は生きてるってのが、ドラマの筋書きになるだろうし、焼死体もカモフラージュなんだろうね 木幡雄一なんて名前もドラマが進むに連れて出てきたりするんだろうかね

桜木は死んだと言っておいて、実は生きてるパターンだと信じてる。どんな展開になっていくのか楽しみ。

桜木さん生きてますよね 焼死体はわかりませんからね 最終話くらいでやるんでしょうー

 

なので、ドラマの後半では

「死んだと思った?実は生きてたのさ!」

みたいなセリフを言いながら、復活する上戸彩さんが見られるかもしれませんよ(^^♪

ドラマ絶対零度のシーズン2を無料で見れる方法はこちら

何に追われてるの?

ベトナムでの捜査中、「何か」に追われて逃げていた桜木泉。

「何か」の正体は今のところ不明ですが、かなりヤバイ組織(人?)に追われているようですね。

だからこそ、桜木泉は部屋で叫び声を聞いた時、すぐに窓から逃げようとしたのでしょう。

※謎の組織については、わかり次第追記していきます。

シリーズ1~2と別物?違和感ありな人も

スポンサードリンク

ちなみに、今回の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』を見て

「前作と違いすぎる!これは絶対零度じゃない!」

・・・と、違和感があった人も多いのではないでしょうか?

今までの独特な雰囲気がなくなり、主役もチェンジしたので、まるで別物のドラマのように感じますよね。

▼ツイッターの声

絶対零度って名前の別ドラマだな

面白いから次回も観るけど、わざわざ「絶対零度」じゃなくて、別のドラマでいいのにと思った。

絶対零度、ドラマ名を変えれば良かったね。 やっぱ絶対零度ってあの独特な雰囲気があったから、今の出演者じゃ違和感ありあり。 同じドラマ名でやるなら、主役もノリも変えて欲しくない。

まずこれ、『絶対零度』シリーズである必要があったのかな。

 

でも、主役がチェンジしようと雰囲気が変わろうと、このドラマは『絶対零度シリーズ』の3作目なんですよ。

つまり、今後の展開で少しずつ、シリーズ1~2作目と3作目(今回)の物語が繋がっていくのでしょう。

そして、最終的には全てのピースが繋がり、桜木泉の失踪原因なども判明するのだと思います。

 

人気シリーズのタイトルを使うなら、それ相応の理由とラストを用意するべきだと、私は思っています。

ドラマの内容が全然違うのに、タイトルだけ引き継いだ・・・なんてことは、恐らくないでしょう。

それをやったら、前作ファンが激怒するのは目に見えてますからね(^^;)

考察まとめ

1話では「桜木泉は亡くなった」という設定になっていますが、実は桜木泉の死体はフェイクで、本当は生きているんじゃないかと思います。

ネット上でも、「後半で桜木泉がひょっこり出てきそう」という予想が多かったですし、生存フラグがビシビシ立っています(笑)

とはいえ、本当に生きているなら、警察はそれを知っているはずですよね?

もちろん、山内に桜木泉の死亡を伝えた東堂も、理解しているはずです。

という事は、東堂は桜木泉の生存を知っていながら、わざと「亡くなった」という情報を流したのでしょう。

つまり、桜木泉が動きやすくなるようにバックアップしているワケですね。

 

それでは、拙い予想をここまで読んでいただき、ありがとうございました。

「絶対零度」の感想は毎週書くので、時間のある時にでも、また見に来てもらえると嬉しいです(^^♪

⇒『絶対零度シーズン3』まとめに戻る

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA