NHK『風雲児たち~蘭学革命篇~』のキャストやあらすじ情報まとめ

スポンサードリンク
Pocket

2018年のNHK正月時代劇が『風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~』に決定しました!原作は歴史ギャグ漫画で、脚本はなんと「真田丸」で有名な三谷幸喜さんが担当します。キャストも豪華なので、今から楽しみなドラマですね。

このページではNHKドラマ『風雲児たち』のあらすじ・キャスト・原作漫画などの情報をまとめてお届けします!

【NEW!】10月11日にキャスト情報を更新しました。

NHK『風雲児たち~蘭学革命篇~』とは?

江戸時代イメージ画像

2018年の正月時代劇は三谷幸喜の脚本!

2018年の正月時代劇は、三谷幸喜さんの脚本に決定しました!タイトルは「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」で、下の日程で放送されます。

  • 公開日:2018年(平成30年)1月元旦
  • 時間:夜7時20分~8時49分

三谷幸喜さんといえば、大ヒットした大河ドラマ「真田丸」の脚本を書いた方ですよね。そんな超売れっ子の脚本家が、1年ぶりに時代劇を作成することになりました(^^♪

真田丸や時代劇が好きな人にとっては、期待度の高いスペシャルドラマでしょう。

ドラマのあらすじは?

今度のお題は、前野良沢と杉田玄白による“蘭学事始”。史上初の西洋医学書の和訳に一心同体で取り組んだ二人は、鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げます。しかし、刊行された『解体新書』になぜか良沢の名は載らず、名声は玄白だけのものとなりました。二人の間にいったい何が起きたのか…。

みなもと太郎さんの大河歴史ギャグ漫画を原作に、笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが誕生します。

引用元:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11289

今回のテーマは蘭学事始。「解体新書」で知られる前野良沢(まえのりょうたく)と杉田玄白(すぎたげんぱく)のストーリーを描いたドラマとなります。因みに、タイトルの「れぼりゅうし」は、オランダ語で「革命」という意味があるそうです。

蘭学とか解体新書って何のこと?

スポンサードリンク

「そもそも蘭学とか解体新書って何?」という人もいるかと思うので、ここで用語をざっくり説明しておきますね。

まず「蘭学」ですが、これはオランダを経由して日本に入ってきた学問のことです。「蘭=オランダ」という意味なので、わかりやすいでしょう。

次に『解体新書』ですが、これは西洋医学の本のタイトルです。前野良沢と杉田玄白の2人が中心になって作りました。この本には「超正確な人間の体の解剖図」が書かれていたため、当時の日本人にとっては衝撃的だったそうです。

前野良沢がメインの歴史ドラマやマンガはあまり見かけないので、なんだか新鮮に感じますね!私の自宅には歴史漫画が大量にありるのですが、主人公が剣客とか必殺仕置き人とかのストーリーばかりなので、どんな話になるのか楽しみです。

キャストは誰?片岡愛之助や新納慎也が主演

キャスト一覧!女優もベテランが抜擢

  • 前野良沢/片岡愛之助
  • 杉田玄白/新納慎也
  • 平賀源内/山本耕史
  • 田沼意次/草刈正雄
  • 中川淳庵/村上新悟
  • 桂川甫周/迫田孝也
  • 大槻玄沢/大野泰広
  • たま子(良沢の妻)/長野里美
  • 峰子(良沢の次女)/岸井ゆきの
  • 富士子(良沢の長女)/中島亜梨沙
  • 奥平昌鹿(まさか)/栗原英雄
  • 工藤平助/阿南健治
  • 林 子平/高木 渉

片岡愛之助さん以降の4人は、大河ドラマ「真田丸」でもメインキャストとして出演していましたね。今回も迫力のある演技で、視聴者を楽しませてくれるでしょう♪

それにしても、女優陣は美人ぞろいですね!岸井ゆきのさんとか、すごく可愛くて好きです(^^♪

※岸井さんの演技力はすばらしくツイッターでも絶賛されていたので、興味がある人は下の記事もご覧くださいませ。

【風雲児たち】娘役の岸井ゆきのがかわいいけど演技力はどうなの?

余談ですが、中島さんが演じる良沢の長女は、原作だと数コマしか出番がありません(汗)ドラマ版の方では、出番はあるのでしょうか・・・?

前野良沢役は片岡愛之助に決定

メインキャストの「前野良沢」を演じるのは、歌舞伎役者の片岡愛之助さん。片岡愛之助さんは『半沢直樹』や仮面ライダーに出演していましたよね。超有名でテレビ番組にも多数出演しているので、ご存知の方がほとんどかと思います(笑)

前野良沢についてですが、2章でふれた通り彼は『解体新書』の翻訳に携わった中心人物です。「実際はどんな人だったの?」という話は下の記事にまとめたので、ぜひ読んでみてくださいね!

▽前野良沢ってどんな人?

前野良沢はどんな人?杉田玄白との関係や子孫・お墓について調査してみた

杉田玄白を演じるのは歌のお兄さん!

杉田玄白の役は、俳優の新納慎也(にいろ しんや)さんが演じます。新納慎也さんは、過去にうたのおにいさんとしてNHKに出演していました。「杉田玄白」は、前野良沢と同じく解体新書の翻訳に大きく貢献した人物となります。

せっかくなので、ここで他の登場人物についても簡単に説明しておきましょう!

平賀源内と田沼意次ってどんな人?

まず「平賀 源内(ひらがげんない)」ですが、こちらは江戸時代にいろいろな学問や文化を勉強していた人です。エレキテルで有名ですが、蘭学や陶芸など、様々な分野に明るかったそうです。

副業が多い人だったので「どれが本職だったの?」と疑問が浮かびますが、その点については下の記事で解説しているので、興味がある人は読んでみて下さいね!

 平賀源内って何をした人?実は職業と発明品が多い天才だった

お次の田沼意次(たぬま おきつぐ)は江戸時代の老中ですね。現代でいう政治家みたいな役職に付いていました。ぶっちゃけた話をすると、この方は悪者として書かれることが多いです(汗)

所説ありますが、田沼意次は「賄賂政治」をしたと言われていて、そのため悪いイメージが付きまとっているようですね。とはいえ、私が読んだ本では「悪者扱いされているけど、同時に有能な人だった」または「他の権力者によって、悪役という噂を流された」という説がほとんどでした。

原作漫画『風雲児たち』のあらすじは?

※画像クリックで商品ページにジャンプします

原作者はみなもと太郎先生

『風雲児たち』の原作は、みなもと太郎先生大河歴史ギャグマンガ。脚本の三谷幸喜さんが大学生だったころに連載がはじまり、現在も雑誌「コミック乱」で続編の『風雲児たち 幕末編』が連載されている超長寿作品です。のコメント

みなもと太郎さんのコメント

拙著『風雲児たち』は私のマンガのなかでも愛着のある作品で、だからこそ30数年、飽きもせず描き続けています。私のギャグスピリットを最も良くご理解されている三谷幸喜氏の手でNHKでドラマ化されることを、大変うれしく楽しみにしております。

引用元:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11289

寛政編のあらすじ

原作漫画のあらすじですが、実はストーリーが「徳川幕府成立篇」「寛政編」「化政編」など5つのシリーズに分かれています。最初から最後まで、前野良沢と杉田玄白がメインというワケではなく、ドラマ化されるのはあくまで全体の一部です。

NHKが正月時代劇として取り上げたのは「寛政編」となります。

「ドラマで放送される部分だけ、原作漫画を読みたい・・・」という人は、コミックを買う時に注意して下さいね!1巻には前野良沢が出てきませんので(笑)

杉田玄白・前野良沢のストーリーが描かれるのは、コミック(ワイド版)だと4巻から6巻までとなっています。

▽寛政編(蘭学黎明編)のあらすじ

杉田玄白・前野良沢の「解体新書」翻訳から始まり、彼らと交友のあった平賀源内・林子平・高山彦九郎の非業の人生、蝦夷地やロシアとの接触等を描く。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E9%9B%B2%E5%85%90%E3%81%9F%E3%81%A1#.E7.94.B0.E6.B2.BC.E6.99.82.E4.BB.A3.E7.B7.A8_-_.E5.AF.9B.E6.94.BF.E7.B7.A8.EF.BC.88.E8.98.AD.E5.AD.A6.E9.BB.8E.E6.98.8E.E7.B7.A8.EF.BC.89

ロケ地はどこ?

作成中

衣装と音楽について

作成中

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA