酢キャベツの味はまずい?美味しい食べ方や食べる量とタイミングは?

スポンサードリンク
Pocket

あなたは「酢キャベツ」というレシピを知っていますか?

酢キャベツには、ダイエットの敵である「デブ菌」を減らす効果があり、2018年4月21日の「世界一受けたい授業」でも紹介されました。

しかし、口コミによると「味がまずい」とか「酸っぱすぎる」という声もあるようです。そんな時は、どうすれば美味しく食べることができるのでしょうか?

今回は、酢キャベツの食べ方とアレンジレシピについて紹介します。

そもそもデブ菌とは?

ダイエットでジーパンが緩くなった女性

玉ねぎヨーグルトで痩せた人と痩せない人の違いは?口コミや効果を検証

『デブ菌』とは腸内にいる”菌”のことで、正式名称は「フィルミクテス門」と呼びます。

デブ菌が多い人は、脂肪や老廃物を体の中に溜め込みやすく、ダイエットをしても痩せにくいなどのデメリットがあります。

つまり、肥満タイプに多い腸内菌ということですね。

 

逆に『ヤセ菌』という細菌もあり、こちらは脂肪の吸収を抑える効果があります。

周囲に「食事量が多いのに、なぜか痩せている」という人がいたら、その人はデブ菌が少なく、ヤセ菌が多いタイプなのかもしれませんね。

 

※ただし、デブ菌の数が少なければ痩せるというワケではありません。ヤセ菌との比較で考え、痩せやすい体質化どうかを判断するそうです。

なぜデブ菌が増えるのか?

スポンサードリンク

パスタに太らない種類はある?ダイエット中に痩せる方法と食べ方は?

4月21日に放送された「世界一受けたい授業」によると、デブ菌が増えてしまう原因は、高脂肪な食事(ラーメンや揚げ物など)らしいです。

うん、それはそうでしょうね(^^;)

脂肪まみれの食事をしていて、痩せるワケがありませんから。

『デブ菌』という言葉自体は新しいものですが、その内容は、今までのダイエット論とほぼ同じと考えて良いでしょう。

その原因となる食べ物が“高脂肪・高糖分の食事”なのだとか。報告によれば、これらの食品を摂取し続けていると、何をやっても痩せない「デブ菌体質」になる可能性が高いのだとか。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11450393

酢キャベツの作り方

デブ菌についての基本がわかったところで、次は酢キャベツの作り方について見ていきましょう!

材料をそろえて揉み込むだけなので、誰でも簡単に作れますよ♪

 

材料

  • キャベツ:1/2個
  • 塩:小さじ2
  • 酢:200ml

 

レシピの作り方

  1. キャベツ1/2を千切りにし、塩を加えて揉み込む
  2. お酢を加えて揉み込む
  3. 冷蔵庫で半日漬け込む
  4. 完成

※賞味期限や保存方法はこちら↓

酢キャベツ(デブ菌)の賞味期限と保存方法は?どのくらい日持ちする?

食べる量とタイミング

食べ物

きゅうりダイエットで痩せた人と痩せない人の違いは?本当に痩せるの?

酢キャベツを食べる量ですが、毎食100gごとで大丈夫です。小皿1杯分なので、サラッと食べられますね。

食べるタイミングは、できれば食事の前が良いそうです。

 

味はまずい?酸っぱすぎるって本当?

酢キャベツの味については、そのまま食べると「まずい」「酸っぱすぎる」という口コミもあります。

お酢を加えるワケですから、人によっては酸っぱく感じるのでしょうね。酸味が苦手な人にとっては、食べるのがキツイかもしれません(^^;)

 

お酢の味が気になる時は、リンゴ酢など刺激の少ないものを使うと食べやすいですよ。

もしくは、そのまま食べずに他の料理に混ぜて食べてみてください。

次の章では、酢キャベツのおすすめアレンジレシピをまとめているので、食べにくい人は試してみてくださいね(^^♪

酢キャベツの美味しい食べ方

スポンサードリンク

酢キャベツは、単品でそのまま食べてもいいのですが、毎日食べ続けると飽きがくるかと思います。

そんな時は、お味噌汁やハンバーグなどに入れてみてください。酸っぱさが苦手な人も、食べやすくなりますよ(^^♪

 

【おすすめの食べ方】

  • お味噌汁
  • ハンバーグに入れる(玉ねぎの代わり)

 

【他のアレンジレシピ】

  • ウインナーなどの付け合わせ(ドイツのザワークラウト風)
  • お肉の盛り付けにする
  • ハムと和える

 

私が実際に試して食べやすいと思ったのが、上のレシピでした。【おすすめの食べ方】の方は、テレビでも紹介されていましたね。

ちなみに、ネットを調べると、他にも「ヨーグルトと混ぜてコールスロー風にする」「レーズンと和える」などの食べ方も紹介されていましたが・・・

個人的には、ちょっと食べにくかったです(^^;)

でも、ヨーグルトやレーズンなどが好きな人なら美味しく感じるかもしれませんね。この辺りは、個人差があるかと思います。

まとめ

キャベツ・お酢・塩の3つの材料があれば、キャベツ酢は簡単に作ることができます。

人によっては「酸っぱすぎる」と感じるかもしれませんが、その場合はハンバーグなどに入れると、食べやすくなるでしょう。

ただし、すぐに効果が出るワケではなく、大切なのは継続です。油断するとデブ菌が増えるので、痩せたい人はぜひ続けてみてくださいね。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました(^^♪

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA