茂木陽一(マグロ)に批判?嫌いな釣り師と言われる理由や嫁との関係は?

スポンサードリンク
Pocket

釣り師の茂木陽一さんをご存知でしょうか?茂木さんは大物のマグロ釣りが趣味の60代男性で、そのレベルの高さから「世界のモギ」と呼ばれています。

マグロ釣りに没頭し、命を懸ける情熱的な男性ですが・・・ただし、一部では批判の声もあるようです。そこで今回は、彼の口コミでの評価や「嫌いな釣り師」にあげられる理由について調べてみました。

茂木陽一ってどんな人?

釣りをする男性

【ノストラダムスの予言】未来の日本で地震や戦争は?豚の友人とは?

【プロフィール】

  • 名前:茂木 陽一(もぎ よういち)
  • 生年月日:1954年3月
  • 年齢:63歳(2018年1月時点)
  • 趣味:大物のクロマグロ釣り

通称「世界の茂木」。巨大魚を求め、夢を追い続け、地球上の海、川問わず挑む。一年間の遠征回数40回以上の超エクスペディションアングラー。1989年1月にグルーパーボーイズを結成、現在会員数200名以上。

引用元:http://www.sfpc.jp/member/member.htm

茂木陽一(もぎよういち)さんを一言であらわすと「釣りに情熱をそそぐ男性」ですね。

彼は魚を釣れれば良いという訳ではなく、狙いはマグロなどの大物ばかり。過去には400キロオーバーのマグロも釣り上げたそうです。400キロってスゴイですね!女性8人分ですよ(笑)

▽穴場スポットで釣りをする前に!

緊急SOSはiphone6/7でも使える?どこに繋がってどうなるの?

嫁はいる?結婚はしてるの?

そんな茂木さんの経歴ですが、一時期はギャンブルに明け暮れて借金まみれになっていたそうです。その後、ギャンブルから脱して釣りにドはまりしたという訳ですね。

因みに彼の結婚歴ですが、32年前に離婚して以来はずっと独身を貫ていています。つまり、現在お嫁さんはいません。

彼のブログによると、離婚の理由は「釣りに没頭しすぎたこと」との事でした。

▽茂木さんのブログの一文

沖縄の堤防で1.8キロのハタを釣った。膝の震えが止まらなかった。今でもあのときの興奮ははっきりと覚えている。

それからは頭の中は「釣り、釣り、釣り」となった。

仕事も失い、妻にも愛想をつかされ、とうとう仕事なしの独身になった。

引用元:http://uminchumogi.blog111.fc2.com/

趣味に没頭する男性ってかわいいと思いますし、情熱的な所も素敵ですが・・・これは奥さんからすると、結構しんどいかもしれませんね((+_+))

職業は?普段は何してるの?

スポンサードリンク

ルアー専門店のオーナー

茂木陽一さんの現在の職業ですが、彼はルアー専門店「Proshop MOGI(プロショップモギ)」のオーナーとして働いています。

▽プロショップモギの紹介

Proshop MOGIへようこそ! Proshop MOGIは茂木陽一がオーナーを勤めるソルトルアー専門店です。
当ショップで取り扱う商品は、数え切れないほどのフィッシングタックルのなかから茂木陽一自身が厳選したおすすめの商品ばかりです。

引用元:http://www.proshopmogi.jp/shopping/shopping.html

「プロショップモギ」で検索すれば、トップにお店が表示されます。ネット・電話・ファックスなどで注文できるので、興味がある人はのぞいてみると面白いかもしれませんね。

クロマグロの保護活動も

茂木さんは、クロマグロの保護活動も行っています。クロマグロは絶滅危惧の可能性がある生き物なので、保護しないといけない訳ですね。

▽日経新聞の記事

国際自然保護連合(IUCN)は17日、絶滅の恐れがある野生生物を指定するリストで、太平洋クロマグロを「軽度の懸念」から「絶滅危惧」に引き上げた。日本人の大量消費が影響しており、今後保護対策などが求められるとみられる。完全養殖などの手法も重要になる。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXZZO75366460X00C14A8000039/

茂木さんは産卵期のクロマグロを守るために、過去に水産庁前やニッスイ本社の前でデモを行っています。

彼によると、ニッスイは産卵期のマグロを最も獲っている会社らしいです。そのため、「クロマグロの産卵期は禁漁にして!」と抗議している訳ですね。

「嫌いな釣り師」と批判される理由

パソコンを見て驚く男性

竹原ピストルの泣ける曲と好きな曲は?歌詞の意味や名曲まとめ

茂木陽一さんは、世界を股にかけるスゴい実力の釣り師ですが、一部では「嫌い」という声もあるようです。

因みに、茂木さんについてヤフーで調べようとすると、検索バーに「茂木陽一 嫌い」とか「茂木陽一 批判」などのキーワードが候補として表示されます((+_+))

まあ、知名度が高い人だと、多かれ少なかれ批判が出るのは仕方がありませんが、そもそもなぜ批判されることになったのでしょうか?本人のブログ・ツイッター・5ちゃんねるなどから原因を探ってみました。

本人のブログ

茂木さんのブログを読んでいたところ、ちょっと気になる文章を発見しました。2016年に、彼が「クロマグロ保護に関するデモ」を行った時のブログだったのですが・・・他者への批判と考えられる内容が書かれていたのです。

▽茂木さんのブログより引用

今年も産卵期のクロマグロを守るためにと一番産卵期のマグロを獲っているでデモを行います。
合わせて今年はやる気を感じられないWWFジャパン、そして全国まき網漁業協会の前でもデモを予定しています。

引用元:http://uminchumogi.blog111.fc2.com/blog-entry-458.html

WWFというのは、世界中で環境保全活動を行っている団体のことですね。WWFの活動に対して、茂木さんはブログにて「やる気を感じられない」と記載しています。

茂木さんの行う絶滅危惧種の保護は、本当にすばらしいことですが・・・これは、ちょっと言い過ぎですね(汗)

個人的には、わざわざWWFをバッシングする必要は無いと思うのです。あちら側にも、大々的に動けない理由があるのかもしれませんし。

ただ、茂木さんも悪意があった訳ではないのでしょう。クロマグロの保護に熱が入るあまり、うっかり口が滑った・・・みたいな感じだと思います。

お恥ずかしい話なのですが、私も時々、そういう事があります(笑)

そもそも、どんな団体だろうと、組織が大きいほど派手に動けなくなるのが普通ですからね。個人みたいに、表立ってデモなんてできません(;”∀”)

掲示板やツイッターの意見

スポンサードリンク

茂木陽一氏、アングラーとしてはあまり好きではない。 交代デマは信じてないけど。 ただ、世界中の海を回って見てきて、そこから漁業に関しての発言は説得力あると思ってる。

引用元:ツイッター

そもそもマグロ増やすんだったら日本国民に向かって
「今からしばらくマグロを食べないでください!我慢してください!お願いします!!」
だろう 食うから獲って売るんだからさ

それが企業や国への攻撃が第一目的にすり替わってる

ぶっちゃけ、ずーーーーっとそういう釣りばっかりして
まともな社会人としての生き方を全く知らないという、

引用元:https://2ch.live/cache/view/fish/1495371593/1-100

まとめ

茂木陽一さんはとても有名な釣り師で、テレビにも出演されています。プライベートでは、過去にゴタゴタがあったようですが・・・釣りに関する情熱は人一倍強く、クロマグロの保護活動なども行っています。

ただし、その際に過激な発言もあるみたいですね。掲示板などを調べたところ、この辺が批判の的になってしまったようです。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA