米津玄師『打上花火』の歌詞の意味は?ひらがなが無い理由を考察

スポンサードリンク
Pocket

人気ドラマを実写化したアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。主題歌は米津玄師さんが作曲しただけあり、ポップで聴きやすい素敵な曲ですよね。しかし、よく見ると、主題歌のタイトルや歌詞には気になる部分がいくつかあります。

映画は「打ち上げ花火」なのに曲のタイトルは「打上花火」で、なぜかひらがなが抜けています。そして、歌詞もいろいろと深読みできるので、この曲を聴いているうちに「歌詞の意味が知りたい」と思い始めた人もいるのではないでしょうか?

今回は、主題歌「打上花火」のタイトルと歌詞について、私なりの考察を書いてみました。

米津玄師『打上花火』の歌詞を見てみよう

花火

『打ち上げ花火』の歌手と曲名は?「パッと光って咲いた♪」って歌詞が良すぎ!

あの日見わたした渚を今も思い出すんだ
砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿

寄り返す波が足元をよぎり 何かをさらう
夕凪の中 日暮れだけが通り過ぎてゆく

パッと光って咲いた 花火を見てた
きっとまだ終わらない夏が
曖昧な心を とかして繋いだ
この夜が続いて欲しかった

あと何度君と同じ花火を見られるかなって
笑う顔に何ができるだろうか
傷つくこと 喜ぶこと 繰り返す波と常道
焦燥 最終列車の音

何度でも言葉にして 君を呼ぶよ
波を選び、もう一度…

もう二度と悲しまずに済むように

ハッと息を呑めば 消えちゃいそうな光が
きっとまだ胸に住んでいた
手を伸ばせば触れた あったかい未来は
密かにふたりを見ていた

パッと花火が (パッと花火が)
夜に咲いた (夜に咲いた)
夜に咲いて (夜に咲いて)
静かに消えた (静かに消えた)
離さないで (離れないで)
もう少しだけ (もう少しだけ)
もう少しだけ このままで…

あの日見わたした渚を今も思い出すんだ
砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿

パッと光って咲いた 花火を見てた
きっとまだ終わらない夏が
曖昧な心を とかして繋いだ
この夜が続いて欲しかった

引用元:「打上花火」より

「打上花火」は、DAOKOさんと米津玄師さんのコラボ作品で、作詞・作曲を米津玄師さんが担当しています。つまり、この詩を書いたのは米津玄師さんということですね。男性が書いた恋の歌・・・その設定だけで、キュンとしてしまいます( *´艸`)

歌詞の意味を考察!最後は幸せな未来が待っている?

スポンサードリンク

まず、歌詞を見てわかるのは「若い男女の恋」を表現した歌だということですよね。そして、切ない恋愛を描いたストーリーになっています。どうあがいても別れ離れになる恋人たちが、打ち上げ花火を見ながら「ひと時の夏の思い出」を作るわけですよ。別れがくるのを知りながら、恋人と過ごす数日間・・・なんかグッときますね!!

そしてCメロの掛け合い!この部分もすごく雰囲気が出ていていい感じですよね。それまでは独白でしたが、Cメロでは男女2人の気持ちを知ることができます。2人とも花火を見ながら「もう少しだけ このままで…」って思っているんですよ。

切なさとかトキメキとかが溢れていて、映画のワンシーンみたいですよね!(いや、映画なんですけどね)

けど、この曲は「切ないだけの歌」ではないと思うんですよ。ちゃんと、その先に希望があるのだとわかります。

歌詞の真ん中あたりに「ハッと息を呑めば 消えちゃいそうな光が きっとまだ胸に住んでいた」とありますよね。この光は、おそらく「希望」のことでしょう。その次には「手を伸ばせば触れた あったかい未来は 密かにふたりを見ていた」ともありますね。

つまり、あきらめたつもりの「希望」がまだ胸に残っていて、2人が望んだ「あったかい未来」も、「手を伸ばせば触れられる」近さで、この先でちゃんと待っている・・・という、素敵なストーリーになっているのでしょう。ハッピーエンド一択ですね!

タイトルにひらがながない理由

映画打ち上げ花火

【打ち上げ花火】声優の演技は上手い?下手?みんなの評価と感想を調査

主題歌のタイトルは「打上花火」ですが、映画のタイトルは『打ち上げ花火』よく見ると、ひらがなが抜けていますよね。おそらく、米津さんは意図的にひらがなを抜いたのでしょう。

主題歌の歌詞を映画とリンクさせるだけなら、タイトルはそのまま「打ち上げ花火」にしていたはずです。それを微妙に変えているということは、ここに作詞家の意図が隠れているはずです。

では、その意図とは何なのか?調べてみましたが、ツイッターやブログでは語られていませんでした。そのため私の予想になってしまいますが、「映画のストーリーと主題歌で語られたストーリーには違いがある」ということを伝えるために、あえてひらがなを抜いたのではないでしょうか?

※これはあくまで私の考察なので、「他にもこんな考察があるよ!」という人はコメント欄から教えてくれると嬉しいです♪あなたのご意見を切実にお待ちしております。

▽こちらもおススメ

【画像アリ】映画『打ち上げ花火』の聖地は千葉!灯台や駅はどんな所?

【打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?】タイトルの意味とは

スポンサードリンク









4 件のコメント

  • この話は伏線があって、一つ一つの言葉を注意深く汲み取ると裏の話に気づけます

    主題歌の最後の「この夜が続いて欲しかった」なんていい例です

  • ぺぺさんへ
    こんにちは!コメントありがとうございました(^^♪

    <一つ一つの言葉を注意深く汲み取ると裏の話に気づけます

    やはり、裏の意味があるんですね。そこに気づけるぺぺさんが羨ましい・・・!

  • 一番はずっと過去形だったのに、最後で、[このよる]と現在形になっていることの意味などお教えいただけたらなと思うのですが。よろしくお願い致します。

  • パットさん、コメントありがとうございます。
    個人的には、この曲は本編と密接にリンクしているんじゃないかな・・・と思っています。
    ただ、歌詞の意味については、私よりも前回「ぺぺさん」が詳しい解説をしてくれそうです!ぺぺさん、来ないかな?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA