【よーそこの若いの】歌詞とタイトルの意味や由来は?矛盾してる?

スポンサードリンク
Pocket

「よー、そこの若いの!俺の言うことをきいてくれ!

このフレーズは、1アップのCMソングとして話題になりましたね。『よー、そこの若いの』という曲名で、歌っているのはシンガーの竹原ピストルさんです。今回は、この曲の歌詞とタイトルについて紹介していきます。

この歌を嫌いと言う人もいるようですが、意味を知ればきっと好きになってくれるはず!

『よー、そこの若いの』の歌詞

カラオケマイク

竹原ピストルに似てる歌手は?よーそこの若いのみたいな曲はある?

という訳で、さっそく歌詞を見ていきましょう。まずは、前知識なしで歌詞を読んでみて下さいね(^^♪

とかく忘れてしまいがちだけど

とかく錯覚してしまいがちだけど

例えば桜やらひまわりやらが

特別あからさまなだけで

季節を報せない花なんてないのさ

 

よー、そこの若いの

俺の言うことをきいてくれ

「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

よー、そこの若いの

君だけの花の咲かせ方で

君だけの花を咲かせたらいいさ

 

とかく忘れてしまいがちだけど

とかく錯覚してしまいがちだけど

例えば芸能人やらスポーツ選手やらが

特別あからさまなだけで

必死じゃない大人なんていないのさ

 

よー、そこの若いの

こんな自分のままじゃいけないって

頭を抱えてるそんな自分のままで行けよ

よー、そこの若いの

君だけの汗のかき方で

君だけの汗をかいたらいいさ

よー、そこの若いの

俺の言うことをきいてくれ

「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

よー、そこの若いの

君だけの花の咲かせ方で

君だけの花を咲かせたらいいさ

君だけの汗をかいたらいいさ

引用元:http://1up.sumitomolife.co.jp/cm/music.html

竹原ピストルの芸能人ファンは誰?いい人でかっこいいと言われる理由は?

サビの意味とタイトルの由来は?

最後まで聞くと意味がわかる!

スポンサードリンク

よー、そこの若いの』は、竹原ピストルさんから若者(頑張っている全ての人)にあてた歌です。「君だけの花を咲かせたらいいさ」という最後の歌詞からも、歌の意味は伝わってくるでしょう。

サビの歌詞が「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」という、若干わかりにくい言い回しになっていますが、簡単に言うと「人に流されないで、自分らしく生きていいんだよ」という事ですね。

私が涙腺が弱いので、こういう歌を聞くと泣きそうになってしまいます(汗)他の歌もおすすめなので、グッときた人は歌詞だけでも読んでみて下さいね(^^♪

竹原ピストルの泣ける曲と好きな曲は?歌詞の意味が深イイ

曲名の由来と伝えたい事

竹原ピストルさんの元には、若い歌手が「どうすれば向上できますか?」と、アドバイスを求めにくることがあるそうです。その時、竹原さんは照れくささから笑ったり、茶化したりするのですが・・・

この歌は、そんな若い歌手に対する「回答」なのだとか。

頑張っている人・頑張った人にエールを送るため、頑張って歌った曲なのだと、竹原ピストルさんはインタビューにてお話ししていました。

矛盾している?嫌いという意見も

パソコンを見て驚く男性

竹原ピストルの愛用ギターのメーカーは?ヤマハで2万円って本当?

ただし、この歌詞を嫌いだという人もいるようです(;´・ω・)

5chを覗いたところ「何が言いたいのかわからないから嫌い」というコメントを見つけてしまいました(汗)

ワンアップのCMでは歌詞の一部分しか聞こえないので、竹原ピストルさんの言いたいことが伝わらなかったのかもしれませんね。確かに、矛盾している部分もあるでしょう。

コメントの中には「そもそも、なんのCMかもわからん」との声もあったのですが・・・まあ、最近のCMって意味が分からないものが多いですし、ある意味仕方が無いですよね。

皆がこの意見に賛同していた訳ではありませんが、歌詞のワンフレーズを聞いて「嫌い」だと感じる人もいるようです。人それぞれでしょう。

➡《竹原ピストルまとめ》に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA