稼げる投資法は人に教えない?「情報サイトは嘘だらけ説」を検証

スポンサードリンク
Pocket

ネット上では、さまざまなサイト(またはブログ)が投資の必勝法や儲け方について紹介しています。一番多いのは、FXでしょうか。しかし、その情報が事実だとしたら、なぜ稼ぎ方を無料で他人に教えてくれるのでしょうか?今回は、投資情報サイトのカラクリについてお話ししていきます。

かる手法は他人に教えない?

突然ですが質問です。あなたは儲け話を聞いて、それが事実だとしたら人に教えますか?

「皆に伝えたい」という人もいれば、「自分だけの秘密にしたい」という人もいるでしょう。一般的には、後者が多いのではないでしょうか。というのも、他人に稼ぎ方を教えることで、自分の取り分(利益)が減る可能性があるからです。苦労して知った情報であれば、なおさらタダでは教えたくありませんよね。

しかし、ネット上にはFXや株など「投資で稼ぐコツ」について説明している閲覧無料のサイトが数多く存在します。「儲け話は人に教えない」という話が事実なら、これらのサイトはなぜ存在しているのでしょうか?サイトに書かれた内容は、全て嘘なのでしょうか? 

「稼げるコツ」は嘘?本当?情報サイトのからくり

投資の手法に関するサイトは、数多く存在しています。サイトに掲載されている情報は、果たして事実なのか・・・多くの人が気になる点でしょう。結論から言うと、事実が書かれたサイトは多数あります。

では、なぜお金の稼ぎ方・儲け方を無料で教えてくれるのでしょうか?考えられる可能性は、次の3つです。

  1. 自分の成功を他の人に伝えるため(もしくはブログが趣味)
  2. 教材などを購入させるため
  3. ネットビジネスのため

②と③は、サイト訪問者に情報を提供して「副収入」を得るということですね。無料の情報サイトに訪問者がたくさん来て、かつサイトが有益だと判断してもらえれば、教材販売で利益を得たり、アフィリエイト収入を得たりすることができるのです。ほとんどのサイトは、②と③を目的としています。つまり、自分にメリットがあるから儲け方を他人に教えるのです。

稼ぎ方を訪問者に教えることで、相手は投資で利益を出せる。そしてサイトの運営者も、アクセス増加や商品販売により利益を出せる。この方法なら、お互いにWIN―WINの関係になれますよね?

※ただし、情報サイトの中には悪質なものもあるので、ご注意ください!

 善意が悪意に!?儲け方を友人に教えた結果・・・

とはいえ、中には善意から情報公開している人もいます。お金に余裕がある人なら、メリット・デメリット関係なしに「自分の成功談を皆に伝えたい!」と思っても不思議ではありません。

かくいう私も、お金に困っている人や将来に不安を感じている人がいたら、投資で稼ぐ方法を教えてあげたいなと思っています。実際に、私は毎年FXで利益を出していますので(はっきり言って少額ですが)

ただし、実際に稼ぎ方を人に教えるとなると、難しい問題が発生するのです。具体的に言うと、伝える側に責任が伴います。

投資は効率よくお金を増やせる方法の一つですが、同時にリスクもあります。

例えば、リスクが高いと言われるFXで考えてみましょう。FXを友人にオススメした結果、勧めた本人も友人も、証拠金をガッツリ削られた・・・なんてケースが考えられるでしょう。

友人をFXに誘ったせいで、2人とも損をしてしまった・・・そうなると、とても悲しいですよね?また、必勝法があるというワケではないので、気軽に教えることができないのです。

まとめ

本当に稼げる情報があれば、人には教えない。このような話はよく聞きますよね。とはいえ、投資の情報サイトが嘘しか記載していないという訳ではありません。事実を伝えているサイトもたくさんあります。

情報判断における最終的な責任は、自分自身が持つ。そういう考え方をする人であれば、情報を教える側も安心できるのではないでしょうか。

※私の得意分野は、FXと外貨預金です。投資に関する質問があれば、わかる範囲でお答えします。リスクが低い投資法も、こっそり教えますよ!

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA