河合雪之丞の顔が変わりすぎ!昔と現在の写真を比較してみた

スポンサードリンク
Pocket

元歌舞伎俳優として有名な「河合雪之丞」さん。ネット上では「顔が変わりすぎじゃない!?」と噂されていますが、実際にはどれくらい変化があったのでしょうか?今回の記事では、過去と現在の写真を比較してみました!

河合雪之丞さんの「顔が変わりすぎ問題」とは?

【河合 雪之丞】オネエ&整形疑惑はウソ?本当?元歌舞伎 俳優のウワサを大調査

元歌舞伎俳優として有名な「河合雪之丞」さん。一時期はバラエティー番組によく出演されていましたよね。2017年4月には、ノルウェーでのロケを行い、海外の間違った歌舞伎に指導を入れていました。

そんな河合雪之丞さんですが、一部では「昔と顔が変わりすぎじゃない!?」と噂されているようです。では、一体どれくらい顔が変化(?)しているのでしょうか?

テレビ番組で見かける彼の姿といえば、茶髪で穏やかそうなお兄さんという印象を受けますよね。スタイリッシュで現代的な雰囲気が感じられます。その一方で、オフィシャルサイトで公開されている顔写真はというと・・・黒い髪と紋付を着た、七三分けの姿です。写真で比較したところ、結構な差がありました。

▽比較写真

河合 雪之丞

画像引用元:http://www.vip-times.co.jp/?talent_id=M07-0497(日本タレント名鑑)、https://www.kawai-yukinojo.com/プロフィール/(河合雪之丞オフィシャルサイト)

 

左側にある昔の写真のほうが、顔がすっきりしていますよね?全体的に見ても小顔です。

多忙な歌舞伎役者ですから、いろいろな疲れが顔に出てしまったのかもしれません。人って、疲れると顔が変わりますから・・・また、年を重ねたために多少顔が変化したということも、「顔が変わりすぎ問題」の理由でしょう。

目が二重に変化!?整形疑惑について本気で考えてみた

スポンサードリンク

写真を見比べると、一重だった目が二重になっているように見えますね。写真ではやや見づらいですが、確かに現在はキレイな二重です。そのため、「ひょっとして整形したのでは?」という声も聞こえます。

確かにその可能性もありますが、単純に年齢ゆえのたるみ・・・と考えた方が自然でしょう。そもそも、目元を整形したら一定期間は「腫れ」が残るはずなんですよ。二重手術には麻酔を使いますから、術後1~2週間程度は目元がパンパンになります。

ちなみに、手術時の麻酔の量によってはお岩さんみたいになります。目元がパンパンを通り越してボンボンに腫れ上がるんです。想像しにくいかとは思いますが、とりあえず化粧で隠せるレベルではありません。

舞台に上がる人が、整形で顔をパンパンにするとは思えませんよね?そのため、私は単純に加齢でマブタがたるんだだけだと考えています。(二重手術をしていたとすれば、術後の舞台で観客にバレるかと思います)

まとめ

顔向き合う

河合雪之丞 VS ノルウェーの女形パフォーマー》現地でドッキリ完了

整形疑惑については審議がついていませんが、どちらにせよ今も昔も変わらずに、キレイなお顔立ちですよね。鼻筋も通っていて、うらやましい限りです。女形を演じてきたせいか、女性的な印象も感じますよね。ちなみに、雪之丞さんには「オネエ疑惑」もかけられていますが、仕事柄女性的にみられるケースが多いのでしょう。

※当ブログでは、皆様からコメントを歓迎しています。ぜひ、ご意見を聞かせていただけると嬉しいです!

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA