森川勇一郎の職業と収入は?馬主でソフトクリームのプロって本当!?

スポンサードリンク
Pocket

6月6日の『マツコの知らない世界』に、森川勇一郎さんが出演します!森川勇一郎さんといえば、元楽天球団の職員ですが、番組の公式サイトを見たところ「ソフトクリームに1000万以上つぎ込んだ男が登場」と書かれていました(笑)

彼は今回、プロソフトクリーマー(自称)として番組内でおいしいソフトクリームの食べ方や全国各地の絶品ソフトについて紹介するために出演するのですが・・・そもそも森川勇一郎って、どんな人なのでしょうか?また、現在はどんな仕事をしているのでしょうか?

JTBから楽天に転職!退職の理由は?

野球

森川勇一郎さんは、最初はJTBで働いていたそうです。楽天球団の立ち上げと同時にJTBを退職したのですが、その理由について本人は「いっぱい旅行したので退職」と語っています(笑)

そして、野球が好きが高じて次は楽天野球団で働きはじめました。彼の仕事はというと、2軍チームのビジネス面のマネジメントを行なっていました。

しかし、この仕事も現在は辞めています。その理由ですが、ツイッターによると「日本一になってやり切ったので退職」とありました。

楽天は過去に優勝経験があるので、満足して退職したという訳ですね。個人的には、理想的な会社の辞め方の一つだと思います。彼の中でも「満足したら退職」という図式が成り立っているのかもしれませんね。

因みに、彼がマネジメントしていた楽天イーグルスも、フェニックスリーグで1位を取っていますね。
フェニックスリーグとは「若手育成」のための試合を指します。公式戦ではないので、知らない方も多いでしょう。

実力をアピールしたい選手や、通常のリーグ戦に出られなかった選手が出場する短期シリーズとなっています。楽天球団を辞めた後は、プロニートとして自由に過ごせたようです。

収入と資産はいくらあるの?

スポンサードリンク

森川勇一郎‏さんは、馬主に登録しています。馬主とは、競走馬を所有している人や法人のことを指し、現在森川さんはシーザリオ・エピファネイア・リオンディーズなどの馬主をしているそうです。

ところで、馬主になるためには条件をクリアしなければならないって知っていましたか?

例えば『中央競馬』の場合は、個人が馬主登録するためには「年間所得が2年連続で1700万円以上であること」「資産の額が7500万円以上あること」などが審査基準にあげられています。

こんな話をすると「森川勇一郎さんの年収もそれくらいあるの!?ひょっとして超お金持ち!?」
と思うかもしれませんが、彼は「地方競馬全国協会(NAR)」の馬主なので、条件はもう少しゆるいです。

地方の馬主なので、所得は500万円以上あればOKです。

つまり、少なくとも500万円以上の所得があるということですね。馬主に登録するくらいですから、もう少し多いのかもしれません。

実は「日本アイスマニア協会」の理事

ソフトクリーム

帯広のソフトクリーム人気店といえば?地元民のおすすめ4選

森川勇一郎さんは「一般社団法人 日本アイスマニア協会」の理事を務めています。アイスマニア協会と聞いたところで、「何それ?聞いたことがない・・・」という人がほとんどでしょう。

という訳で、この協会の公式サイトを調べてみたところ、次のように書かれていました。

アイスマニア協会は、アイスクリーム業界ではなく、ただのアイス好きが運営する団体です。アイスクリーム好きを「アイスマニア」と定義し、活動しています。

引用元:http://www.icemania.jp/whats-jima

すごくわかりやすい説明ですね!私もアイスが好きなので入りたいです(笑)

法人とはいえ、小さい団体なのでは・・・と思いきや、会員数はなんと約7000名 !結構多いですよね!?

そして代表者は「アイスマン福留」という面白い名前の方でした。因みに、本社は東京都港区にあります。

 

▽「マツコの知らない世界」が好きな人には、こちらの記事もおすすめです

【マツコの知らない世界】プロジェクターになる充電器が超便利なので調べてみた

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA