【2017年版】日光東照宮の割引チケットやクーポン券を使ってトクしよう

スポンサードリンク
Pocket

日本の名所である日光東照宮!一度は行きたい参拝スポットですが、実は拝観料を安くする裏技があるって知っていましたか?今回は、お得に参拝するための「割引チケット」や「クーポン券」の情報についてお届けしていきます。

セット&団体でお得!割引チケットの購入方法

日光東照宮

【日光東照宮】入場料金はセットがお得!安く見物する方法

割引チケットってどれだけ安くなるの?

日光東照宮の見どころとして、東照宮だけでなく「宝物館」もありますよね。宝物館にはレアなお宝が眠っているため、出来れば見ておきたい場所でしょう。

家康公の遺愛品から、将軍家や大名家からの奉納品まで、当時の珍しいものが展示されています。

とはいえ「2か所も見るとなると入場料金が高くなるのでは・・・?」という心配がありますよね。安心してください。実は「セット料金」があるため、安く入館することができるのです!

【セット料金(東照宮拝観券+宝物館入館券)】
  • 大人・高校生:東照宮拝観券(1,300円)+宝物館入館券(1,000円)=合計料金は2,300円

 

ちょっと高いですね・・・しかし、東照宮の受付でセット料金を申し込めば「2,100円」まで下がります!200円お得になります♪小・中学生ならセット料金が「770円」とさらにお安くなるため、家族で日本文化を楽しむというのも良さそうです。

社員旅行に便利!お得な団体割引とは?

スポンサードリンク

35人以上の団体で日光東照宮に行く場合は、1人当たりの拝観料が安くなります。社員旅行やグループで行くときに活用したい割引チケットですね。こちらも、当日に日光東照宮の受付で申し出ればOKです。

それにしても、35名ってハードルが高すぎやしませんか(´・ω・`)

【一般料金と 団体割引料金の違い】

  • 大人・高校生:1300円 ➡1170円
  • 小学・中学生:450円 ➡405円

 

どれだけお得になるのかというと、大人の場合は1人当たり130円浮くわけですから・・・130×35=4,550円が浮きますね!宴会用のオードブルが買えちゃいます!因みに、団体だと美術館も安くなるようです。

【美術館団体料金】

  • 大人:800円 ➡640円
  • 高校生:600円 ➡ 480円
  • 小学・中学生:400円 ➡ 320円

せっかくなので、美術館も楽しみたいですよね♪時間があれば、こちらも見ておきたい所です。

2017年の割引クーポン情報

watch

【日光東照宮】女子の服装と人気のコーディネートまとめ

実は、2017年3月ごろにはいろいろなクーポンが配布されていました。というのも、家康公400年祭を記念した大盤振る舞いをするためですね。栃木県外から来る方が拝観しやすいようにと、なんと「期間限定の特別クーポン」を販売してくれたのです。

ただし、割引クーポンの販売期間は「平成27年12月31日」まで。そして有効期限は、購入から1か月間・・・

つまり、この割引クーポンはもう使えないのです!2017年版の新しいクーポンは出ていないようなので、潔く諦めましょう。東照宮だけでなく。るるぶからもクーポンが配布されていたようなのですが・・・一足遅かったので、仕方が無いですね。諦めましょう(´・ω・`)

障がい者手帳を持っている人も割引に?

障がい者手帳を持っている人も、割引になる可能性があるようです。

障がい者手帳などをお持ちの方は、日光東照宮の単独拝観料が割引になります。
単独拝観券 本人 700円
*窓口で障害者手帳等の提示が必要です。
*詳しいことは日光東照宮社務所に問い合わせてください。

ただし。上記の情報はホームページ上では確認できなかったため、一般企業のホームページから引用したものです。入館の際には、一度窓口に問い合わせる事をおすすめします。

▽こちらの記事もおすすめです

【日光東照宮】駐車場はどこを使うべき?無料&穴場ってあるの?

 

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA