投資ブログは「稼いだ証拠」を公開しない!それでもあなたは信用しますか?

スポンサードリンク
Pocket

投資で利益をだしつつ、取引の状況をブログを公開しているトレーダーはたくさんいますよね。ネットで検索すれば「稼ぐためのコツを紹介します」「必勝法はコレがおすすめ」というようなブログタイトルがあふれかえっています。

しかし、これらのブログを開いてみると、あることに気づきます。「稼いだ証拠」を掲載していないのです。証拠とは、取引履歴や損益合計などの写真のことですね。ほとんどの場合、これらが掲載されていないのです。

証拠がないので、ブログ閲覧者の中には「本当に投資で稼いでいるの?嘘をついているのでは?」と疑ってしまう人も少なくないでしょう。実際のところは、どうなのでしょうか?

ブログの「毎日儲けている」は嘘?本当に利益を出しているの?

パソコン画像

投資で稼ぐコツを知りたいけど、どのサイトも取引履歴(売買履歴)を掲載していない。そうなると、中には疑心暗鬼に陥る人もいるでしょう。証拠があれば信用できるのに・・・なんて考えてしまいますよね?

「取引履歴を公開すると、個人情報を見られるからじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、その場合は画像の一部をペイントなどで塗りつぶせば問題ありません。個人情報が記載された部分のみ、隠してしまえば良いのです。

では、なぜ投資ブロガーたちは売買履歴を出さないのでしょうか?

サイトで取引履歴を公開しない理由

①画像を公開しても信用性がないため

取引履歴を公開するだけで、閲覧者からの信頼が得られるのであれば、ほとんどのトレーダーは履歴を自身のブログに掲載するでしょう(稼いだと嘘をついている人は別ですが)

しかし、ネット上で画像を公開したところで、それが本当にブログ運営者の実績かどうか、確認することはできません。もしかすると、ブログ運営者が知人に借りたデータかもしれませんよね?

つまり、履歴を公開したところで、完全に信用してもらえる訳ではないのです(履歴を公開しないよりは信憑性が増すとは思いますが)言い換えると、信憑性が無いから掲載しないのです。これが一つ目の理由ですね。

②売買履歴を公開すると誤解を招くため

ブロガーが売買履歴を出さない理由は、もう一つあります。単純に、公開すると誤解を招きそう・・・という考えがあるからです。この言葉を聞いた時、ブロガー以外は「どういうこと?」と疑問に思うのではないでしょうか。という訳で、もう少しかみ砕いて説明します。

数か月分の売買履歴を見た時、トレーダーによっては負けている時期もありますよね。例えプロでも、負ける時は負けます。投資経験者であれば、この点についてはよく理解しているかと思います。連戦連勝のトレーダーなんて、そうそういません。年間の損益合計はプラスだったとしても、月によってはマイナスになることもあるでしょう。

しかし、投資初心者(もしくは未経験者)の場合、その点について理解していない人が多いのです。時々ですが、初心者の中には「優れたトレーダーは、100戦100勝」という、とんでもない思い違いをしている人がいるのです。

では、ここで質問です。プロは100銭練磨だと思っている初心者に、売買履歴を見せるとどうなるでしょうか?売買履歴の中に「負けている時期」があると、その部分を見て、「あれ、この人本当に大丈夫?」と思うかもしれませんよね?これが2つ目の理由です。

まとめ

「取引履歴を出していないブログ運営者は、全員が嘘つき!」というワケではありません。ただし、中には大嘘をついている人もいるので、そのようなブログ・サイトにはご注意くださいませ!

▽FXや外貨預金に関してわからないことがあれば、お気軽にご質問ください!私で良ければ答えますよ!

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA