打ち上げ花火下から見るか横から見るか|菅田将暉は下手で棒読み?

スポンサードリンク
Pocket

アニメ映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】が8月18日に公開され、ツイッターでもいろいろな感想が投稿されていますね!今回は声優の菅田将暉さんにスポットを当て、全体的な評価を調べてみました。

【打ち上げ花火下から見るか横から見るか】菅田将暉の演技は下手?

クリック率アップ画像

【打ち上げ花火】映画声優の演技は上手い?下手?みんなの評価と感想を調査

菅田将暉の声優レベルは?

アニメ映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】で、菅田将暉さんは「島田典道」の役を演じています。ヒロイン役の広瀬すずさんと一緒に、メインキャストを担当したワケですが・・・

ツイッターや掲示板での反応は、賛否両論です。どちらかというと「否」が多めでした。

ぶっちゃけた話をすると、「なんか下手じゃない?」というコメントが多かった訳ですね。実際に映画を見た人は「セリフが棒読み」と感じたようです。

セリフの棒読みが「わざと」の可能性

ただし、この棒読みに関しては「わざとでは?」というコメントも見られます。

あえてアニメっぽい喋り方にせず、その辺にいる「普通の学生っぽさ」を演出しようとしたのでは・・・という見方ですね。

個人的には、その可能性は高そうだなーと思っています。カメレオン声優になろうとした結果、あの棒読みが生まれた可能性もあるのではないでしょうか?

ツイッターを見たところ、菅田将暉さんの「アニメっぽくない喋り方」が好きという意見もあったので、この辺は好みでしょう。

本音を言うと、本職の声優さんにメインキャラを演じて欲しかった・・・とは思いますけどね(笑)

宮野真守と比較される事態に

スポンサードリンク

映画のストーリーを考えると、菅田将暉さんのポジションって難しい部分がありますよね。というのも、恋敵である「安曇祐介」の声優が・・・宮野真守さんなんですよ。

別記事でも紹介しましたが、宮野真守さんはめちゃくちゃ有名な声優さんです。一方で、菅田将暉さんはこの映画が声優初挑戦

しかし、映画では典道(菅田将暉さん)と祐介(宮野真守さん)が会話するシーンがあるので、つい2人を比較してしまうワケですね(;”∀”)

つまり、初心者と玄人が比較されてしまうのです。そのためか、人によっては「宮野真守の後に須田将暉のセリフを聞くと、違和感がハンパない・・・」という感想を持つようです。これは厳しい・・・!

例えるなら「コロッケさんの後でモノマネやってね!」って言われるようなものです。私だったら、確実に心が折れますよ。もうバキバキに砕けますね(笑)

それを考えると、メインキャストをやり遂げた菅田将暉さんはスゴイと思いました(^^♪

PV動画だけを見ると、確かに棒読みっぽさは感じますが、実際に映画を見れば、聞きなれて違和感もなくなる・・・かもしれません。

▽こちらの記事もおススメです

【悲報】映画『打ち上げ花火』はつまらない?ラストが微妙との声も

『打ち上げ花火』の歌手と曲名は?「パッと光って咲いた♪」って歌詞が良すぎ!

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA