小室哲哉の引退後の生活は?印税収入で何をする?復帰の可能性は?

スポンサードリンク
Pocket

音楽プロデューサーとして、いくつものヒット曲を生み出してきた小室 哲哉(こむろ てつや)さん。しかし、先日の不倫報道を受けて、2018年1月19日に引退を宣言しました!

小室哲哉さんの不祥事は過去にもあったので、このタイミングで引退するのは違和感が残りますが・・・

芸能人が引退するとなると、やはり「その後の生活」が気になるところでしょう。引退後は、今までの貯えや印税でまったりと生活するのでしょうか?

今回は、考察を交えつつ、小室哲哉さんの引退後の生活についてまとめてみました。

引退理由は?逃げたと指摘する人も

不倫

安室奈美恵の引退後の生活は?収入源や京都で何をするのか予想

2018年1月18日。『週刊文春』による「小室哲哉さんの不倫疑惑」がニュースになりましたね。

そして、翌日の19日。小室哲哉さんは都内で記者会見を開き、突然の引退宣言をしました。

引退の理由は「不倫騒動のけじめとして、芸能界を引退する」との事ですが・・・あまりに唐突ですし、この一連のニュースを聞いて、ネット上はかなりざわつきました。

ネット上の反応は、「やめないでほしい」と擁護する声もあれば、その一方で「無責任」「逃げた」と批判するコメントもあり、賛否両論という状態です。

小室哲哉さん本人は不倫を否定しているので、本当にやっていないのなら、引退する必要は無いと思いますが・・・

もしかすると、表向き「けじめをつける」と言っているだけで、他にも引退にまつわる裏事情などがあったのかもしれませんね。

また、下の記事でお話ししていますが、プライベートでの疲れなどもあったようです((+_+))

小室哲哉の引退日はいつ?引退理由の真相に無責任との声も

小室哲哉の貯金事情

スポンサードリンク

1990年代、小室さんは数々のヒット曲を世に送り出し、まさに全盛期を迎えていました。

あくまで噂ですが、ピーク時の年収は20億円にもなると言われています。

とはいえ、いつまでも頂点にいるのはとても難しい事です。どれだけ人気があっても、山があれば谷もある訳で・・・

例にもれず、小室さんも事業の失敗や散財で困り果てました。つまり、借金ですね。相当お金に困っていたのでしょう。

その結果、ニュースにもなった「5億円詐欺事件」を起こし、逮捕される流れになりました。

小室哲哉さんは音楽会でも非常に有名な方ですが、過去にこのような事件があったので、もしかすると貯金があまり無い可能性もあるでしょう。

事件後は音楽活動を再開し、AAAのプロデュースなどで再出発を成功させているので、そこからコツコツと貯金を溜めていればいいのですが・・・

印税収入だけで生活するの?

音楽で稼げる印税

家とお金

伊藤あさひの年収やギャラは?ルパンレッド役の給料はいくらか予想

「小室さんレベルなら、印税だけでイージーな生活ができるのでは?」

という意見もあるようですが、実は印税ってあまり高くありません。音楽の楽曲はジャスラックが管理していますが、印税は約6%とのことです。

しかもこれ、作詞・作曲・編曲を全て行った場合の印税です。

CDで置き換えて考えると、1枚1000円なので、60円の印税が入ってくるということですね。意外と少ない・・・

そのため、一般的なアーティストであれば印税だけで生活するのは相当難しいそうです。

小室哲哉の場合は?

ただし、小室さんについては大ヒット曲を多数生み出しているので、テレビやラジオで彼の曲が流れることもあるでしょう。

その際には、別途印税が入ってきますし、カラオケで曲が歌われるたびに発生する印税もあります。

因みに、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんは、ヒット時にカラオケ印税だけで年間1億円を稼いだという噂もありました。

そう考えると、小室さんレベルのアーティストなら、印税収入だけでも生活が成り立つかと思います。

 

ただし、引退するわけですから間違いなく生活水準は下がるでしょう。

小室さん自身も、記者会見で「どれだけ生活水準が下がるのか計り知れない」と言っていたので、金銭面で不安な部分が多いのかと思います。

それにしても、安室さんに続き小室さんも引退して・・・1900年代のスターがどんどんテレビから立ち去っていきますね((+_+))

スマップも解散しましたし・・・最近では、おじゃマップも終了するという話が出ているようですね。

➡ おじゃマップが終わる理由と原因は?後番組(後釜)は嵐が濃厚?

引退後の生活で何をするの?復帰はナシ?

看病生活が続くかも?

スポンサードリンク

小室哲哉さんの妻KEIKOさんは、くも膜下出血で倒れて以来、現在もリハビリ中です。

つまり、小室さんは今まで仕事をしながら看病もしてきたわけですね。そして、KEIKOさんのリハビリが終わるまで、小室さんの看病は続くと予想されます。

実際に介護をしている人ならわかるかと思いますが・・・仕事も介護も両方やっていると、心身ともに疲れ果てます。実際に私も疲弊した経験があります。

そして案の定、小室さんも疲れ果ててしまった訳ですね。

6年以上に渡って闘病を続けるKEIKOについて「女性というよりは女の子になった」「音楽にも興味がなくなってしまった」「大人の女性に対してのコミュニケーションが日に日にできなくなっている」とし、「ちょっと疲れ果ててしまった。音楽に向かわなきゃいけない時間が増え、ずっとKEIKOのサポートすることは不可能になり、スタッフ、ご家族の方々たちの支援がないと不可能になってきた」と現状を明かした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000102-spnannex-ent

「ちょっと疲れ果ててしまった」という言葉に、小室さんの本音がつまっているのではないでしょうか?会見を聞いている限りでは、相当辛かったのだろうと思います。

復帰の可能性は?

記者会見で、小室さんは「音楽の道を退く」とコメントしていました。

今回の引退は「芸能界からの引退」ではなく「芸能界&音楽業界からの引退」という事ですね。つまり、現状では復帰はしない方向のようです。

とはいえ、小室さんはいくつかのプロデュースを手掛けているので、それらを終わらせてからの引退になるかと思いますが・・・その後は、音楽に関わらないという心境のようです。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA