安室奈美恵は最後に小室哲哉の曲を歌う?歌わない?再タッグの可能性は

スポンサードリンク
Pocket

安室奈美恵さんの引退発表が話題になっていますね!キレッキレのダンスと綺麗な歌声で、男女問わず人気があった安室さんですが、最後に歌うのはどんな曲なのでしょうか?ファンからは「もう一度、小室哲哉さんのプロデュース曲を聞きたい」という声が多いようですが、再タッグはあるのでしょうか?

最後に安室奈美恵と再タッグを!ファンの要望

歌手のコンサート

安室奈美恵の引退後の生活は?収入源や京都で何をするのか予想

引退のショックでアムロスになる人も

安室奈美恵さんの引退日は、2018年の9月16日。引退発表の当日からショックを受けているファンの方が多く、ニュースでは「アムロス」なんて言葉も報道されているほどです。イモトさんなど、芸能人にも安室さんの引退に寂しさを覚えているようですね。

とはいえ、引退するまではまだまだ時間がありますし、2017年の11月8日にはベストアルバム「Finally」もリリースされます。来年9月の引退日まで、安室さんは素敵な曲をたくさん提供してくれるはずです(*‘∀‘)

最後に歌うのはどんな曲?

引退のニュースを聞いて気になるのが、「安室さんが最後に歌う曲」についてでしょう。

ヤフーニュースやネット上の掲示板などをチェックしたところ、すでにファンからは「最後に、小室哲哉さんとの再タッグ見たい!」「安室奈美恵さんの最後の曲は、小室さんに」という声が多く寄せられているようです。

小室は21日午前9時現在、SNSなどで安室引退についてのコメントはつぶやいていないが、ファンからはすでに数多くの安室関連のコメントが。「安室ちゃんのラストシングルは是非小室さんに」「最後にまた小室さんとのコラボを見たいです」「また一緒にやってほしいです」「安室ちゃん最後のラストシングルは是非是非小室プロデュース曲を」など数多くのメッセージが寄せられた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000038-dal-ent

個人的には安室さんが歌ってくれるなら何でもいいのですが、確かに小室哲哉さんと再タッグを組むのもアリだなあ・・・と思いました(^^♪

安室さんのブレイクに一役買ったプロデューサーとして有名ですし、彼がプロデュースした曲には実際、素敵な曲が多いです。「Don’t Wanna Cry」や「You’re my sunshine」など、すごく有名ですよね。

因みに、マイナーかもしれませんが私は「NEVER END」が好きでした。CDも買って、しょっちゅう「ネーバエーン!ネーバーエーン!」と口ずさんでいたのはいい思い出です(笑)

同時収録されていたリミックス曲(合いの手が入った曲)も含めて、大好きでした。基本的にはポップな曲の方が好きなのですが、ネバーエンドは別格です!

余談ですが、最近では映画の主題歌にもなった「打上花火」という曲が個人的なヒット曲でした!あと、セカオワの「RAIN」とかも好きですね。2つとも、歌詞と曲調の両方がグッときます(^^♪

『打ち上げ花火』の歌手と曲名は?「パッと光って咲いた♪」って歌詞が良すぎ!

➡セカイノオワリ「RAIN」の歌詞にある「ファフロツキーズの夢」の意味とは?

小室哲哉本人はプロデュースに賛成しているの?

スポンサードリンク

安室さんのスタイルについては、現在と小室ファミリーだった頃とでは全く違っています。しかし、小室さんプロデュースの曲が好きなファンもたくさんいるので、引退前にもう一度再タッグを組むのも楽しそうですよね。

しかし、本人たちは再タッグについてどう思っているのでしょうか?いくら周囲の人が「再タッグを見たい!」と言ったところで、当事者が承諾しなければ、成立しないでしょう。

という訳で調べてみたところ、再タッグについての小室さんのコメントを発見しました!

残念ながら安室さんのコメントは見つからなかったのですが、小室さんの方は「機会があれば、ぜひ一緒に」と肯定的なコメントを残していました。これは再タッグが期待できるかもしれませんね(2017年9月22日時点)

来年9月16日で引退することを発表した安室奈美恵(40)をかつてプロデュースし、ブレークの立役者だった。引退発表について「寂しいですけど、(引退という決断も)あることなのかなと思いました。最初から最後まで見られて、感慨深いです」。また安室との再タッグについても「機会があれば、ぜひ一緒に」と話した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00009816-nksports-ent

「小室の曲を歌わない方が良い!」との意見も

スマートフォンを使う女性

タカヒロと武井咲は離婚する?妊娠は計画的な犯行だった可能性も

安室奈美恵&小室哲哉の再タッグを期待する人たちがいる一方で、実はそれを否定する人たちもいます。いわば、再タッグ否定派ですね。

その理由ですが、個人的には「なるほどな」と思えるものでした。安室さんが好きだからこそ出る意見なのかな・・・と、いろいろと考えさせられるコメントでした。

▽「歌わない方が良い派」の意見

小室時代も人気でしたけど、低迷から安室が築きあげてきたスタイル曲でのし上がってきた15年こそが安室であり、安室が追求してきたスタイル。
最後の1年で、小室と共演することは、安室の築いてきたものの意味がない、ありえないと思う。

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20170922-00000028-flix-ent

また、安室さんが安室奈美恵さんは、小室さんの作った曲を歌わなくなった理由について、ヤフー知恵袋でこんな考察をしている人もいました。

いつまでも小室さんに頼っていてはいけない
と思ったのだと思います。出産後復帰してから少しずつ小室さんの作る曲が、売り上げが下がってきましたよね。安室さんは、売れないのを小室さんのせいにするのではなく、自ら小室ファミリーを抜け出して、ゼロからスタートし、新たなプロデューサーと出会うことで自身の人気を確立させたいと思ったのだと思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13159919048

実力のある歌手だからこそ、プロデューサーに頼らず自分の力で結果を出したい・・・という考えを持った。その可能性は大いにあると思います。

とはいえ、再タッグを期待しているファンが多いとなると、1度くらいは安室さんと小室さんが共演することもあるのではないでしょうか。安室さんはもう十分に自分の実力で結果を残していますし、ファンの期待に応えてくれそうな気がします。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA