大分の地割れニュースまとめ|原因・場所・避難状況など一覧

スポンサードリンク
Pocket

大分県で起こった地割れについて、原因や場所などの情報をまとめています(5月23日現在)

地割れが発生した時期と場所

いつから発生していた?

最初に大分県後大野市で地割れが発見されたのは、2017年5月16日でした。当初は20か所しかなかったものの、日を追うごとに40→58→81・・・と地割れの数が増えていったのです。

▽地割れの画像はこちら

【画像アリ】大分の地割れ写真まとめ!20mのヒビも発見される

場所を地図で見ると?

地割れが確認されたのは、大分県豊後大野市朝地町綿田。お米の生産で有名な地域ですね。この地域の山あい(田んぼなどが広がっている場所)に住んでいる人たちが、最初に地割れを発見しました。

▽詳しい内容はこちら

【画像アリ】大分で地割れが多発!場所はどこ?地図で確認してみよう

発生範囲はどれくらい?

約400m×300mの範囲で、81か所の地割れが確認されています。大きいものだと、1か所につき20mにも及ぶとのこと(5月23日現在)

▽詳しい内容はこちら

【画像アリ】大分の地割れ写真まとめ!20mのヒビも発見される

そもそも原因は?

市や県が調査をしているものの、はっきりした原因は不明(5月23日現在)ただし、専門家の多くは「地すべり」である可能性が高いと指摘しています。

▽詳しい内容はこちら

大分の地割れの原因は「地すべり」?専門家の意見をカンタン解説

住民の避難状況は?

最初は避難勧告が出されず、付近に住む住民は「自主避難」をしていました。しかし、22日の夕方に市から「避難勧告」が出されました。

▽詳しい内容はこちら

大分の地割れで避難勧告!危険な場所はどこ?非難した人数はどれくらい?

地震との関係について

地震との関係は「ほぼない」という意見が多いようです。ただし、可能性はゼロではないとのこと。そもそも、自身の前兆として地割れが起こったケース自体が稀です。

▽詳しい内容はこちら

大分県の地割れは地震の前兆!?本当かどうか調べてみた結果・・・

なぜ地割れが危険なのか

地割れにより、どんな被害が考えられるのでしょうか?危険性について、簡単にまとめました。

▽詳しい内容はこちら

大分で地割れ発生!これって危険なの?落ちたり近づいたりするとどうなる?

※情報は随時追加していきます。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA