和月伸宏(るろうに剣心作者)の2018年現在は?再開はいつ?事件のその後は?

スポンサードリンク
Pocket

『るろうに剣心』といえば、一大ブームを引き起こしたジャンプの人気漫画ですよね。

しかし、その作者である和月伸宏さんは、2017年の事件により書類送検されています。その際に、「るろうに剣心~北海道編~」の連載もストップしてしまいましたが・・・

事件の後、和月伸宏さんはどうなったのでしょうか?そして、続編が再開されるのはいつになるのでしょうか?

現状のデータから、和月さん本人の現在や復帰の目途などについて調べてみました。

【更新】北海道編の連載再開日が決定したので、情報を追加しました!

るろうに剣心の作者って誰?

watuki

【頭脳戦】天才かよ!主人公の頭がいい漫画2018年版【おすすめ】

和月伸宏(わつき のぶひろ)さんは、あの有名な少年漫画『るろうに剣心シリーズ』の作者です。

るろうに剣心は、アニメ化・CDドラマ化・実写化されている人気シリーズで、今でもファンが多い作品の一つでしょう。作者は、他にも『武装錬金』などの人気作品を生み出しています。

◆プロフィール

  • 本名:西脇伸宏(にしわきのぶひろ
  • 誕生日:1970年5月26日
  • 出身:東京都生まれの新潟県長岡市育ち
  • あだな:ワッキー
  • 血液型:A型。
  • 妻:小説家の黒碕薫で、

韓国人兄弟がゲーム実況!人気ユーチューバー「キムジェウォン」とは?

和月伸宏の2018年現在と事件のその後

スポンサードリンク

「るろ剣」の続編がスタートしてから現在までの状況を、ざっくりまとめてみました。

 

【2017年9月】続編スタート

「るろうに剣心(北海道編)」は2017年9月から「ジャンプスクエア10月号」でスタートしました。

 

【2017年11月】事件勃発

しかし、作者の和月信宏さんは、連載開始から2か月後に「児童買春・ポルノ禁止法違反」で書類送検されてしまいます。

この事件により、るろうに剣心の連載は11月24日発売号より休載することになりました。

ジャンプスクエアの公式サイトでは、『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』の休載についてのお知らせが書かれていました。

 作家・和月伸宏氏も深く反省しております。
連載中の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』は、12月4日発売の1月号より当面の間休載いたします。

2017年11月24日
集英社 ジャンプスクエア編集部

この文章が発表されたのは、2017年の11月。そして「当面の間休載」ということは、しばらく再開の予定はないのでしょうか・・・?

 

【2018年2月】その後

2018年2月に、和月さんに罰金20万円が言い渡されたそうです。

そしてこの後、現在彼が何をしているのか、ツイッターにもジャンプSQの公式にも情報がありませんでした。恐らく、自宅で大人しくしているのかと思われます。

余談ですが、和月さんは警察に「児童の裸が好きで、購入していた」と語っていたそうです。

そういえば、本家るろうに剣心のワンシーンにも「作者のシュミが・・・」みたいなシーンがありましたね(燕のメイドコスのシーンで)

【泣ける漫画】無料で読める!pixivの涙腺崩壊マンガ【特集】

連載の再開や復帰はいつ?

るろけん画像

 

2018年4月23日に、ジャンプSQの公式ページで連載再開のお知らせが発表されました!

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』連載再開のお知らせ

長らく休載させていただいております本作ですが、
読者および関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
作家は現在も反省と悔悟の日々を送っておりますが、皆様から寄せられる様々な声に、
作品作りを通してお応えしていくこともまた作家ならびに出版社の責務であると考え、
本誌7月号(6月4日発売)より連載を再開させていただくことにいたしました。
読者の皆様には、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2018年4月23日
集英社 ジャンプスクエア編集部

引用元:http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/oshirase/index180423.html

連載再開キタ――(゚∀゚)――!!

2018年6月4日発売の「ジャンプスクエア」(7月号)で、連載が再開するとの事ですよ!

ツイッターでも「よかった」「意外と早い」など、和月先生の復活を喜ぶ声が寄せられていました。

るろ剣の打ち切り説は本当?

スポンサードリンク

事件が勃発してからというもの、一時期は「るろうに剣心打ち切り疑惑」みたいな話も出ていました。

でも、連載の再開が決定しましたし、まだまだ続きそうですね(^^♪

ただし、過去のジャンプの作家には、問題を起こして打ち切りになった先生もいます。

もし、次に似たような事件が起こったら・・・その時は、流石に危ないかもしれませんね(汗)

ちなみに、「世紀末リーダーたけし」の作者である「島袋光年」さんは、2002年の売春事件により逮捕されています。この事件の後、「たけし」は打ち切りになりました。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA