初心者がFXで稼ぐには?負けない投資法まとめ

スポンサードリンク
Pocket

初心者がFXで稼ぐのは、決して簡単なことではありません。FXでの取引経験がない場合、いつ・どの通貨で売買するべきか、全くわからないというのが本音でしょう。FXには、「これを実践すれば絶対に稼げる」という必勝法が存在しません。そのため、トレーダーは経験を重ね、少しずつ自分にあった手法を探していくしかないでしょう。

とはいえ、初心者でもできる簡単な手法や、比較的負けにくい手法はあります。私は過去にいろいろな手法に挑戦しましたが、最終的には初心者でもできるシンプルな方法に落ち着きました。現在では、基本的にその方法で利益をだしています。ここでは、初心者におすすめしたい手法について紹介します。

①「スワップ」を狙った長期投資でコツコツ稼ぐ

FXで稼ぐには、為替差益を狙う方法とスワップ金利を狙う方法の2通りがあります。一般的には前者の為替差益を狙うトレーダーが多いですが、スワップで得られる利益もバカにできないものです。円高の時期に外貨を買って、長期間保有し続ければ、スワップだけでかなりの利益が狙えるでしょう。

②「高い時に買って、安い時に売る」を徹底!

FXに限らず、投資は「高い時に買って、安い時に売る」を徹底すれば、勝率が高くなります。勝率の低いタイミングでは取引をせず、有利な状況の時のみ取引をしましょう。

③適切なレバレッジで鉄板防御を作ろう!

FXでは、ロスカットをされない限りポジションを持ち続けることができます。長期保有をしたくても、ロスカットのせいで決済せざるをえない状況になってしまった・・・という人も少なくないでしょう。

投資資金とレバレッジを適切な数値に設定しておけば、ロスカットされにくい「鉄板防御」を作ることができます。

④「戦略的ナンピン」で計画的なトレードを徹底

▽そもそも「ナンピン」とは?戦略的ナンピンと何が違うの?

【戦略的ナンピンの解説記事はこちら】(作成中)

⑤FXは余裕資金で行う

全ての財産をFXにつぎ込んでしまうと、ちょっとした相場変動や経済イベントに対して過剰に反応してしまいます。「この取引が失敗したら、当面の生活費を失ってしまう・・・」というような状況であれば、取引の際に冷静な判断ができなくなるでしょう。

冷静さを欠くとまともな判断ができなくなり、その結果、自分の首を絞めるような無謀な取引を行ってしまう可能性があるのです。常に冷静さを保つためにも、投資は余裕資金で行いましょう。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA