冷え性におすすめと逆効果のお茶は?ノンカフェインやホットミルクは効く?

スポンサードリンク
Pocket

こんにちは!管理人のゴリ子です。突然ですが私は冷え性で、冬になるといつも「一生コタツから出たくない」と思っています(笑)

とはいえ、職場にコタツを持っていくのは無理なので、代わりにほうじ茶や緑茶を飲んで寒さに耐えているのですが・・・最近、ふと思ったのです。

「冷え性に一番効くお茶って、どれだろう?」と。せっかくだから、お茶の中でも一番効果の高いものを飲んで、足腰の冷えを少しでも抑えたいワケですよ。

という訳で、今回は冷え性に効果のあるお茶について調べてみました。夜にぐっすり眠れるように、ノンカフェインのお茶が中心です(^^♪

なぜ冷え性は体に良くないの?

風邪

生姜湯は一日何杯でいつ飲むと冷え性に効果的?タイミングと量は?

「冷えは万病のもと」なんて言われていますが、そもそもなぜ体の冷えが良くないのでしょうか?そして、なぜ体が冷えるのでしょうか?

体が冷える原因

冷え性にはいろいろな原因があり、中には整理や下着の締め付けなど、女性特有のものもあります。

  • 生理が原因で血の量が減ったり、女性ホルモンのバランスが崩れるため
  • 下着の締め付けなどで血行が悪くなる
  • 女性は男性に比べて筋肉の量が少ないため
  • エアコンの使いすぎなどが原因で、自律神経に負担がかかる

 

冷え性って、単純に寒さが原因で引き起こされる訳じゃないんですね!普段の格好や運動不足なども、体の冷えには関係しているようです。寝る時にも「冷えやすい逆効果なパジャマ」などがあるので、寝る時に体が冷えている方は、先に下の記事で、そちらを確認してみてくださいね(^^♪

冷え性が寝るときの服装や格好は?パジャマや足元グッズの選び方

職場で飲むおすすめのお茶は?

では、冷え性に効果があるお茶には、どんなものがあるのでしょうか?

体を温めるものと冷やすものの違い

スポンサードリンク

食べ物には、体を温める効果を持つものと、冷やす効果を持つものがあります。例えば、冬野菜や寒い地域で育ったものは体を温めてくれますが、夏野菜や温かい地域で育ったものは、食べると体を冷やすことになるのです。

また、例外はありますが「発酵させていない食品」や「色が寒色系の食べ物」にも体を冷やすものが多いでしょう。

①レモンティーなどの紅茶

◆レモン&シナモンの効果とは?

紅茶は発行させて作られたお茶なので、冷え性対策に効果があります。

レモンティーなら新陳代謝を活発にしてくれますし、シナモンティーは血液の状態をサラサラにするなどの効果もあります。一石二鳥どころか、三鳥くらいになる体に優しい飲み物なのです。

(本来は血液にサラサラもドロドロもないのですが、ここではわかりやすくサラサラと表記しました)

◆しょうが紅茶も効果大

あとは「しょうが紅茶」などもあります。生姜自体が冷えに効くので、効果が期待できますね!

因みにしょうが紅茶を作る場合は、市販のティーパックを買っても良いですし、チューブを使って自分で作ってもOKです。チューブや粉末の生姜を利用すれば、ご自宅で簡単に自家製のしょうが紅茶が作れますよ!(ただし、一部ではチューブを使うと効果がないという意見も聞きますので、自己判断でお願いします)

もし生姜が苦手なら、砂糖などを加えて味を調整すると飲みやすくなるのでおススメです。

②ウーロン茶やプーアル茶

ウーロン茶やプーアル茶は、冷え対策の飲み物として有名ですよね。因みに、どちらも中国茶で発酵させた飲み物です。

▽ウーロン茶の効果

サントリーは2006年に特定保健用食品として黒烏龍茶を発売した。カフェインが含まれるため興奮作用や利尿作用がある。他にも消化を助けるほか、体を温める作用があり、冷え性対策にも有効とされる[5]

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%8F%E9%BE%8D%E8%8C%B6

ノンカフェインのおすすめは?

お茶

東大『体力式アミノ酸ゼリー』の効果や副作用は?口コミ感想を調査

「そもそもカフェインとかノンカフェインって何ぞや?」という話ですが、簡単に言うと眠気が覚めてしまう飲み物のことですね。

という訳で、寝る前にお茶を飲むなら、下のようなノンカフェインのものがおススメです。

  • ほうじ茶(多少のカフェインあり)
  • ごぼう茶(ノンカフェイン)
  • 黒豆茶(〃)
  • たんぽぽ茶(〃)
  • ゆず茶
  • よもぎ茶
  • どくだみ茶
  • ビワ茶
  • かりん茶

▽ほうじ茶の効果

ほうじ茶は独特の香ばしさがあり、苦みや渋みはほとんどなく、口当たりはあっさりしている。刺激が少なく胃にやさしいため、食事中のお茶に向く[2]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%8F%E9%BE%8D%E8%8C%B6

さらに嬉しいことに、これらのお茶にはノンカフェインで冷え性対策になるというだけでなく、他の効果も期待できます。

例えば黒豆茶であれば、女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、妊婦さん用のお茶として人気を集めていますね。また、豆の香りがほんのりとするだけで、味にはクセがないという点も、妊婦さんにとっては飲みやすくて嬉しいポイントなのではないでしょうか?

ココアの効果も意外と大きい

スポンサードリンク

ココアも体を温めてくれる飲み物です。ただし、コーヒーやホットミルクは逆効果なのでご注意を!紛らわしいので、この辺りの違いについては次の章でちゃんと説明しますね。

話が逸れましたが、ココアには「食物繊維・ポリフェノール・ミネラル」が豊富に含まれていて、冷え性の対策効果がかなり高い飲み物なのです。

森永の研究結果によると、お湯や緑茶に比べて、ココアの方が体温上昇の維持時間が長いというデータが公開されています。

▽森永のココア研究結果

1)ホットココアは、他の飲料に比べ体表面温度の上昇が顕著にみられ、またその持続時間が長かった。つまり、他の飲料より冷え性改善効果が高いと言えます。

2)アイスココアは、体表面温度の変化が少ないかあるいは低下しても元の温度に戻る傾向がみられました

3)ココアの冷え性改善効果は、身体の末梢部の血行改善効果が主な原因であることが示唆されました。

参考:https://www.morinaga.co.jp/cocoareport/hiesyo/

逆効果な飲み物は?

ホットドリンクなら、どれでも冷え性に効果がある・・・という訳ではなく、中には逆効果になる飲み物もあります。

コーヒーやホットミルク

飲酒

アカモクの効能】がん・糖尿病・花粉症に効くスーパーフードって本当?

コーヒーやホットミルクは、体を冷やしやすいと言われています。よく考えたら、コーヒーは厚い地域で栽培される食品なので、2章の「体を温めるものと冷やすものの違い」で紹介した「逆効果な飲み物」に当てはまりますね!血行を良くする効果もありますが、1日に何倍も飲むのは良くないようです。

緑茶

実は、緑茶もNGです。私は緑茶をよく飲むのですが、寒さ対策としては駄目だったんですね・・・

緑茶に使う茶葉は発酵させていないので、体を冷やしやすい食べ物に分類されるのです。これ、意外と間違いやすいのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?ホットドリンクの中には、体を冷やすものと温める飲み物があります。私のようにお茶が好きな人なら、ウーロン茶やプーアル茶がおすすめです。逆に、緑茶は体を冷やすので、うっかり間違えて飲まないようにご注意くださいませ(汗)

因みに、CMでも放送されていましたが、ウーロン茶やプーアル茶を飲むタイミングは食後です。というのも、消化を助けれるので、効果的に摂取することができます。

ノンカフェインのお茶が好きな人なら、ほうじ茶やごぼう茶・黒豆茶・ゆず茶・よもぎ茶などの中から好きなものを選んで飲めば、夜もぐっすり眠れるはずです。

好きな飲み物を効果的に飲んで、体の中から体質改善しましょう!

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA