假屋崎省吾(生け花)はオネエ?妻や家族はいる?結婚相手は誰?

スポンサードリンク
Pocket

假屋崎省吾さんといえば、日本で有名な華道家ですよね!

間違いなく、華道の腕は素晴らしい先生なのですが・・・本人のキャラが独特なので、お花よりも本人に目が行ってしまう人も多いのではないでしょうか?

金髪ロン毛でオネェ口調の男性って、中々見かけませんよね。

そこで今回は、假屋崎省吾さんは本当にオネェなのか。結婚して妻はいるのか・・・などなど、本人の情報について調べてみました。

假屋崎省吾(かりやざきしょうご)のプロフィール

假屋崎先生公式ブログ画像

蒼山日菜(あおやまひな)の切り絵作品まとめ!値段や販売サイトは?

【プロフィール】

名前:假屋崎 省吾(かりやざき しょうご)
職業:華道家
誕生日: 1958年12月17日
出身地:東京都練馬区
出身校:早稲田大学文学部

(画像引用元:https://ameblo.jp/kariyazakishogo/)

假屋崎省吾さんといえば、木曜日の人気番組『プレバト』で生け花の講師として活躍していますよね。

いつも素晴らしい作品を披露してくれる假屋崎先生ですが、子供の頃から華道家としての教育を受けていたのでしょうか?

 

という訳で調べてみたところ、英才教育を受けていたワケではなく、両親が園芸好きだったそうです。

そのため、假屋崎先生も小学生の頃から園芸が好きで、NHKの『趣味の園芸』『きょうの料理』『婦人百科』を定期購読していたそうです。NHKの本を購読する小学生って・・・かなり渋いですね!

とはいえ、確かに親の趣味は子供に影響しやすいものです。かくいう私も、父の影響で幼稚園児の頃から漫画が大好きでした(^^♪

経歴と学歴は?生け花を始めた理由

スポンサードリンク

宇野昌磨選手がかわいすぎる!子供の頃や天然ボケな写真まとめ

園芸少年だった假屋崎省吾さんは、明治大学夜間学部を経て、早稲田大学文学部に入学しています。

そして、大学時代に生け花教室の「草月流」入門しました。ちなみに、師匠は家元の勅使河原宏さんです。

生け花教室に入門した理由ですが、自分を表現できる職業を探した結果「花で自分を表現しよう」という考えに至ったそうです。

何ともアーティストらしい生き方ですね!

自分の好きなことを仕事にして、それで成功する生き方には憧れますね(*‘∀‘)

とはいえ、何もかもが順風満帆だったワケではないようです。

早稲田大学を卒業する少し前に、お父様が亡くなられているため、一度は就職しているのです。しかし、3か月で退職して生け花に集中し、草月工房に入社しました。

その後は、草月出版新人賞、ディスプレイデザイン賞などの賞を取り、現在ではご自身の事務所も持っています。

オネエ口調だけど、妻と家族はいるの?

妻でなく○○がいる

結婚した夫婦

松田誠(刀ミュ)の結婚歴や年齢は?‏作品でおすすめのミュージカルはどれ?

假屋崎さんは、物腰やしゃべり方が柔らか・・・というか、女性的ですよね。

独特な “オネエ口調”なので、「ひょっとして男性が好きなのかな?」と思った人もいるでしょう。

ええ、そうです。お察しの通り、彼は同性愛者です。

そのため、妻はいません。

過去にニュースサイトでも話題になっていましたが、男性の恋人と結婚をしたそうです。しかも、そのお相手は17歳も年下だったとか・・・

そんな年下を口説くなんて、すごいですね(゚Д゚)!

 

あ、でも日本では同成婚は認められていないので、結婚届の提出などの続きは取っていません。

假屋崎さんの言う「結婚」とは、籍を入れることではなく「よきパートナーでいる事」を指すそうです。

とうことは、そもそも”妻”とか”旦那”とか、人との関係を一般的な括りで考えていないのでしょうね、

ちなみに、お相手の年下男性とは2006年から同居しているそうです。ラブラブですね!

 

結婚相手の男性は誰?

假屋崎さんの”結婚相手”について気になりますが、お相手は一般男性なので情報公開されていません。

しかし、假屋崎さんによると「自分にない能力をたくさん持っている」との事でした。という事は、自分と真逆のタイプの男性をパートナーに選んだのでしょうか・・・

假屋崎さんは女性的な雰囲気があるので、お相手は筋肉モリモリの九州男児とか、スポーツマンでしょうか?

参考URL:http://news.livedoor.com/article/detail/11245187/

オネエ疑惑は本当?

スポンサードリンク

ちぃたん☆(ゆるキャラ)の中身は誰?中の人の正体は飼い主?

假屋崎さんについてネット掲示板などを調べると、「彼はオネエだ」という情報が出てきますよね。

しかし、個人的にはオネエかどうかの判断は難しいと思っています。

というのも、“オネエ” の定義を調べたところ、線引きや使い方が難しい言葉だったのです。

一般的には、女性の言葉やしぐさを使う男性のことを指しますが、場合によっては「心は女性で体は男性の人」を指すこともあるそうです。

これって、客観的に判断できないですよね?

そもそも、假屋崎さんは「男性と結婚した」と言っていますが、「私はオネエですよ」と公言したワケではないので、実際のところオネエかどうかは不明です。

という訳で、この点については「不明」という結論にしました。

(オネエかどうか知りたくて読んだ人がいたら、申し訳ないです・・・!)

ぶっちゃけた話をすると、最後はビシっと結論を出したかったんですけどね。ただ、この点については本人が公言しない限り不明としか言えないです(^^;)

スポンサードリンク







あなたにオススメの記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA