ドラム式洗濯機の事故は親の責任?母親はチャイルドロック機能を使わなかった?

スポンサードリンク
Pocket

ドラム式洗濯機の事故について、今回は「親に責任があったのか」「そもそも、どんな状況だったのか」という点について調べてみました。

また、後半には事故に対するネット上の意見と、私の意見もまとめています。

ドラム式洗濯機の事故とは?

事故の概要

驚く子供

ドラム式洗濯機に子供が閉じ込められる!事故の原因や対策・防止法は?

事故が起こった場所は、堺市堺区。亡くなったのは、5歳の男の子でした。

大阪府警堺署は28日、堺市堺区の会社員男性(32)方で、長男(5)がドラム式洗濯機の中でぐったりしているのが見つかり、病院で死亡が確認されたと発表した。

引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20180128-50098/

男の子が見つかった時、洗濯機は作動しておらず、ふたは閉まっていたとの事です。ニュースサイトによると、洗濯機の中で窒息した可能性があると報道されています。

関連:ドラム式洗濯機で5歳が事故!危険なメーカーは日立?対策はしてる?

父親と母親は何をしていた?

スポンサードリンク

では、事故が起こった時、父親と母親は何をしていたのでしょうか?簡単にまとめてみました。

3人暮らしで母親は外出

【母親と父親の状況】

母親:外出中

父親:5歳の息子と2人で、2階の部屋で昼寝

家族構成:夫・妻・子の3人暮らし

【洗濯機の状態】

洗濯機の場所:1階にあり、運転はしていなかった

洗濯機のサイズ:高さ=1メートル、幅=70センチ、奥行き=60センチ、容量=72リットル

(参考:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-123965/)

 

母親が外に出ているので、父親が息子のお守りをしていました。そして2人で昼寝をしていたものの、息子さんが先に目を覚ましてしまい、気づいた時には・・・という状況ですね。

 

虐待の可能性は?

ツイッターを見たところ「父親が虐待したのでは?」という意見がありました。

しかし、日経新聞によると、男の子が病院に運ばれたとき体に外傷はなかったとの事です。

男の子が洗濯機に興味を持ち、中に入ってしまったと考えるのが自然でしょう(洗濯機によっては、内側から閉められるタイプのものがあるのです)

▽ツイッターのコメント

  • 五歳でもドラム式の洗濯機に自分で入って完全に閉めるなんて不可能と思うけど。外からでもしっかり押さえないとしまらないのに。父親が怪しいな。寝てて気付かなかった!?
  • ドラム式洗濯機の事故を検索したら 一緒に昼寝してた父親が怪しい、虐待じゃかいかとツイートしてる人が何人もいて、ビックリ!

 

中には「親がしつけと称して子供を洗濯機の中に閉じ込めたのかも」という意見も見られましたが・・・

言って良い事と悪い事ってありますよね(汗)

少なくとも、軽々しく言う事ではないと思っています。確かにその可能性も考えられますが、あまりにヒドイ((+_+))

 

親の責任は?過失はあった?

母と子ども

ドラム式洗濯機のふたを中から開ける・閉める方法は?開かない設定の仕方は?

事故があったご家庭では、ドラム式洗濯機に「チャイルドロック機能」が付いていました。しかし、チャイルドロック機能は使われていなかったそうです。

警察によりますと、洗濯機には子どもが誤ってふたを開けないようにする「チャイルドロック機能」がついていたものの使われておらず、内側からは開かない構造だったとみられるということです。

引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-123965/

事故があった時、洗濯機は作動していなかったとの事ですが・・・

さすがに、チャイルドロック機能があるなら使うべきでしたね。5歳の男の子なんて、何をするかわかりませんから。

だって、5歳児という事はクレヨンしんちゃんと同じ年齢ですよ・・・!

しんちゃん程ではなないにしろ、男の子だと無謀なことやアホなことを思いついて、おまけにそれを実行してしまいます。目を離せませんよね(;´・ω・)

※もしチャイルドロック機能が付いていない場合は、ゴムバンドで安全装置を作ることもできます↓

ドラム式洗濯機の事故をゴムバンドで対策!子供用安全装置の作り方

ネット上の意見は?父親と母親について

スポンサードリンク

次に、今回の事件に対するネット上意見をまとめてみました。

①親の教育が問題?

・でもどうしても父親と一緒にいたのに…って思っちゃうな。そういうことしてしまう子だったなら親がもっと気をつけなきゃいけない。メーカーが悪いんじゃない

・こんにゃくゼリーと同じ。ドラム式洗濯機が悪いのではない。危ないと教育しない親が悪い。また企業側は改善するべきところはして欲しい。

・テレビ番組でメーカーはもっと注意喚起すべきとか言ってたけどそれ以上に親が気をつけろよって話しだろ

②そもそも注意喚起が足りない

子供の頃海外に居た時、ドラム式で危険だから絶対に入ってはダメだと親に言われた。こどもが簡単に入れて密閉されるから、海外の大人達の間では常識だった。日本でも導入された時点でもっと周知するべきだと思う。

③他人ごとじゃない派

・いたたまれない…。母親外出中で父親と昼寝中に1人でドラム式洗濯機に入ってなんて…。うちでもあり得そう。 たった今旦那が寝かしつけしてくれてるはずなのに旦那だけ寝てて娘1人で遊んでるところだから…

引用元:ツイッター

結論から言えば、最も多かったのは「親の教育が悪かったのでは?」というコメントでした。

関連:もし『青い鯨(クジラ)』が日本で流行したら?子供に迫る危険を考えてみた

 

まとめ:個人的な意見

今回の事件について、チャイルドロック機能を使わず、子供から目を離してしまった父親と母親には責任があるのでしょう。

ただ、個人的には親の「教育が悪い」とは言えないですけどね。

もし「洗濯機の中に入っちゃダメだよ?」と教えていたとしても、子供は別の家電に目を付けていたかもしれません。

例えば、洗濯機ではなく冷蔵庫に入ってしまったり、テレビのコンセントで感電したり、コードにからまってケガをしたり・・・家の中って危険だらけです。

そして、全部の家具の危険性を、きちんと子供に教えられるのかというと・・・私は自信がありません。

日ごろから「危ないことはダメ!」と言っていたとしても、「大人にとって危険なこと」と「子供にとって危険なこと」はイコールじゃないので、なおさら難しいのではないでしょうか。

おまけに、子供によっては禁止されると余計にやりたがる子もいます(大抵の子は、こちらが真剣に話をすれば聞いてくれるんですけどね)

なんというか、大人にとって予想外のことをしてくるので・・・本当に、子供の教育って難しいです。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA