セーラーコスモスの正体は?ミュージカルの前に原作をおさらいしてみよう!

スポンサードリンク
Pocket

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で、大久保聡美さんがセーラーコスモス役として出演することになりました!公演が楽しみですが、中には「セーラーコスモスって誰だっけ?」という人もいますよね?そこで、今回は原作版のセーラーコスモスの正体について解説していきます。

大久保聡美さんがセーラーコスモス役に抜擢!

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン-Le Mouvement Final-」(以下セラミュー)で、大久保聡美さんの出演が決定しました!

大久保聡美さんと言えば、すでにセラミュ―を卒業した方ですが、「Le Mouvement Final」で再びステージに立つことになったのです。気になる配役ですが・・・なんと、セーラーコスモス役です!

公式サイトではすでに画像が公開されていますが、ものすごく可愛いですよね(上のツイッター画像です)手足がキレイすぎて眩しい!

本人も嬉しいようで、公式サイトで次のようにコメントしていました。

★セーラーコスモス:大久保聡美
セラミューを卒業してから、「もう一度だけでいいからあの青春の日々に戻りたい。」と切に思いながら過ごしてきました。そのため、再びセラミューに携われることに驚きと喜びで胸のトキメキがおさまりません。
セーラームーンではなく究極のセーラームーンの姿「セーラーコスモス」を演じるにあたり、課題が山のようにあるかと思います。卒業したみんなの想いを胸に、新たな仲間たちと共に最終章に相応しいステージを創り上げていきたいと思います!

引用元:http://sailormoon-official.com/musical/news/le_mouvement_final_0518.php

ところで、セーラム―ンの原作マンガが連載していたのは、随分昔ですよね。少女向け雑誌「なかよし」の全盛期で、丁度「レイアース」なども掲載されていた頃かと思います。

そのため、中には「セーラーコスモスって誰だっけ?」という人もいるのではないでしょうか?原作ではちょっと登場しただけなので、覚えていなくても仕方がありません。

という訳で、今回はセーラーコスモスの正体についてサクッと解説していきます。

セーラーコスモスの正体は?まさかの未来人

スポンサードリンク

セーラーコスモスが登場したのは、原作の最終章(第五部)。「ギャラクシア編」の最後の方で登場していました。

セーラーコスモスの正体は、なんと未来のセーラームーン。現世では「ちびちび」の姿となり、うさぎの近くで手を貸していたのです。

因みに、「ちびちび」とは第5部の序盤で、突然現れた小さな女の子のことです。外見的には幼稚園児くらいで、ちびうさよりも更に幼い容姿です。うさぎのママがちびうさと間違うくらいに、ちびうさやうさぎとそっくりな女の子。

未来から現世にきた理由は?

セーラーコスモスが現世に来た理由は、過去の自分(セーラームーン)に正しい選択をさせるため

というのも、セーラーコスモスは、未来でセーラーカオスとの戦いから逃げ出してしまったのです。立場的に孤独だったということもあり、いろいろ大変だったようです。

原作とテレビアニメの正体が違う?

原作だと、上で紹介したように、「ちびちびの正体=セーラーコスモス」となっています。しかし、アニメでは展開が違っています。そのため、この記事を読んだ時に「あれ?」と思った人もいるでしょう。

アニメ版では、「ちびちびの正体=ギャラクシア」となっています。ラスボスであるギャラクシアの「良心の集合体」がちびちび・・・という設定でした。

アニメ版も面白いですが、個人的にはやはり漫画版の方が好きですね。アニメはセーラームーンの全裸で終わるという衝撃の展開だったので・・・原作の方がしっくりきます。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA