シシャモはaiko(アイコ)のパクリ?そっくりで似てるのは声だけ?

スポンサードリンク
Pocket

SHISHAMO(シシャモ)のボーカルって、声がaikoに似ていますよね。曲だけ聞くと「え、aikoの新曲?」と思ってしまうくらいに、そっくりですが・・・なぜ、ここまで似ているのでしょうか?ボーカルの宮崎朝子さんが意図的に似せているのでしょうか?今回は、その辺りに調べてみました。

シシャモとaiko(アイコ)は似てる?

人のイラスト

シシャモの宮崎朝子は性格キツイ?仲悪いメンバーや仲良しはいる?

SHISHAMO(シシャモ)のボーカルについては、以前からネット上で「aikoに似てる!」という意見がありました。どれくらい似てるのかというと、もはや「そっくりだよね!」と言われるレベルです。

シシャモとAikoの歌って似てませんか?そっくりだと思いますが。

そっくりだと思います。
ゼロから曲を作るのは大変難しく誰もが誰かしらの影響を受けてるものです。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13180876423

この間shishamo流れた時にそれ思いました!! ヴォーカルの子が好きなんですかね?詳しくないので知らないですが、歌上手くなる上で上手い人の真似するっていう点で見たら声質も近いから真似しやすかったんでしょうね。

引用元:http://lineq.jp/q/53857341

かくいう私も、最初にシシャモの曲を聞いた時は「え、aikoに似すぎじゃない?」と思いました(;”∀”)

因みに、ボーカルの宮崎朝子さんは、顔がお笑い芸人の「オカリナ」似ているとも言われています。いろいろな噂がありますね(汗)

ししゃもボーカルの宮崎朝子と顔が似てる芸能人は誰?オカリナ以外は?

 

声の質が原因?そっくりな理由

スポンサードリンク

では、なぜシシャモとaikoはこんなにも似ているのでしょうか?

その理由として、私が真っ先に思いついたのは「声の質」でした。aikoとシシャモのボーカルは、元々声が似ているのでは・・・と思った次第です。そこで、2人の地声を聞き比べてみました。

まずシシャモのボーカルですが、女性にしては地声が低いです。歌っている時は、キレイな高音なんですけどね。初めて聞いた時は、誰が話しているのかと思いました(笑)

次にaikoさんですが、シシャモと比べると声のトーンが高いです。という訳で、地声については、あまり似ていないという結論で良いでしょう。

とはいえ、歌っている時の声が似ているということは、声質は近いのかもしれませんね。よく聞くと2人は歌い方が違うので、似ているとしたら声の方でしょう。

曲調や歌そのものが似てる?

ピアノ楽器をひく

シシャモのボーカル宮崎朝子は顔がダウン症っぽい?目と鼻が噂の原因?

曲調についてですが、こちらも似ていません。個人的には、下のような印象でした。

  • シシャモの曲=ギターバンドっぽい
  • aikoの曲=ポップで柔らかな雰囲気

 

あまり似ていませんよね。曲調も違うので、少なくとも丸々パクった訳ではないでしょう。

余談ですが、シシャモのギターはめっっちゃくちゃカッコいいので、ぜひじっくり聞いてみて下さい!あと、ギター本体も素敵です!

宮崎朝子(ししゃも)のギター歴や愛用メーカーは?上手いけど何年目?

 

ルーツが同じなのでは?

次に、シシャモのルーツについて見ていきましょう。もしかすると、シシャモがaikoの曲から影響を受けているのかもしれません。

シシャモが好きな歌手

という訳で、シシャモのボーカル(宮崎朝子)が影響を受けたアーティストについて調べてみたのですが・・・

結論から言うと、aikoではありませんでした(笑)

シシャモの宮崎さんは、元々軽音部に入っていて、その時にチャットモンチーやGO!GO!7188などのコピーバンドをしていたそうです。他にも、ザ・ピーズが好きだったとの事ですが・・・

とりあえず、aikoと全然関係がありませんね!どちらかと言えば、宮崎さんはロックバンドが好きなようです。ロックバンドのコピーをしていたなら、普通はそっちに歌い方が似るでしょう。

aikoが好きな歌手

一方で、aikoが影響を受けた音楽はというと、KAN、シュガーベイブ、Carole Kingなど。ロックとは遠い音楽です。

つまり、シシャモの宮崎さんがリスペクトする歌手も、過去にコピーしていた曲も、aiko では無いのです。そして、aikoが影響を受けたアーティストも、ロックバンドとは関係性が薄い人達ばかりなのです。

 

まとめ:結局パクリなのか?

スポンサードリンク

声は近いものの、曲調も好きなアーティストも違う!じゃあ、なんでシシャモとaikoはこんなにそっくりなんだよ!?

・・・という疑問がわきますよね(笑)

この点について、とある音楽メディアでは「パクリ」とか「わざと似せている」などの批評をしていました。ただ、個人的には違うと思います。

というのも、aikoと似ているのがあくまで “声だけ” だからです。サビやイントロを聞くと、むしろ「ミスチル」や「RADWIMPS」などを連想します(あくまで私の印象ですが)

つまり、シシャモの曲から連想するのって、aikoさん一人だけじゃないんですよ。

 

あくまで私の考察ですが、シシャモ(のボーカル)は、様々なアーティストの曲を聴いて、その中から良い部分を取り入れて、自分の中で昇華させたのでしょう。早い話が、程よく真似している訳ですね。

 

これって物作りの基本ですし、効率の良い流れですよね。私もブログを作成する上で、上手い記事の製作パターンをマネしています。自分で一から作るのって、すごく難しいので(;´・ω・)

という訳で、当ブログでは「シシャモ=aiko(アイコ)のパクリではない」という結論を出しました。

 

とはいえ、これって一つの意見でしかないので、「いや、パクリだろ」とか「そこは〇〇でしょ?」という意見があれば、コメント欄にガンガン書き込んじゃってください(笑)

あなたのコメントを見て、同じ感想の人が共感したり、疑問が解決したりするかもしれません。とりあえず、私が喜ぶことは間違いないです(^^♪

➡SHISHAMO(ししゃも)のまとめはコチラ

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA