さや香の漫才「強い気持ちで走れ!メロス」がめっちゃツボだった話

スポンサードリンク
Pocket

先日の出来事です。深夜にふとテレビをつけたところ『さや香(さやか)』という男性2人のお笑い芸人コンビでが出演していました。番組は「新しい波24」というバラエティ番組で、若手芸人がネタを披露していくという内容。よくあるタイプの番組ですよね。

なんとなく気になって、さや香のネタを見てみたのですが・・・

めちゃめちゃツボでしたwww

その時のネタのタイトルが「強気名作劇場『強い気持ちで走れ!メロス』」というものでした。

かの有名な文学作品「走れメロス」のパロディ漫才ですね。内容がとにかく面白かったので、簡単にお話していきます。

『強い気持ちで走れ!メロス』の元ネタ

強い気持ちで走れメロス

まず、元ネタの『メロス』について紹介しましょう。

メロスは国王の怒りをかい処刑されそうになるのですが、メロスは「妹の結婚式が終わるまで待ってほしい」と国王にお願いします。

国王はこれを承諾しましたが、条件がありました。国王はなんとメロスの親友(セリヌンティウス)を人質にとり、「メロスが期限内に戻ってこなければ親友を代わりに処刑する」と言い出したのです。

メロスは妹と親友のために、ひたすら走る・・・途中で何度も諦めそうになりながら、最終的には約束の日に間に合い、親友を救出することに成功しました。

国王はその様子を見て心を入れ替え、最後はなんやかんやでいい感じのラストとなります。

では、原作を踏まえたうえでネタのほうを見ていきましょう。

さや香の「走れメロス」は+@がいる!?

スポンサードリンク

漫才は、メロスが走るシーンから始まります。親友のために走り続けるメロス。ここまでは原作と同じなのですが・・・

気が付いたら、隣で知らない人も走っていました(笑)

スーツをきたおっさん(ペットボトル持参)がメロスの隣で走りつつ、激励してくれるのですが、うるさいので途中でメロスが切れます(笑)

そして最終的に・・・あ、これはオチなので言わないでおきますね!実際に漫才を見た方が面白いです♪

動画はyoutubeあたりで閲覧できますが、公式ではないので、当サイトでは残念ながら紹介することができません・・・無料アップロードとか、今はいろいろと難しい法律があるので(残念)テレビのキャプチャも、本来は取ってはいけないらしいので、最近は当サイトに掲載していません。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA