【FF14 光のお父さん】原作ブログのあらすじと口コミを紹介

スポンサードリンク
Pocket

この記事では、ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の原作について紹介していきます。原作ブログ『一撃確殺SS日記』のあらすじは?「光のお父さん計画」って何のこと?概要から口コミまで、まとめてお届けします!

ドラマ「光のお父さん」はブログが原作!しかも実話って本当?

【光のお父さん】原作1話~最終回までネタバレ!忙しい人だけ読んでね

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の原作は、マイディーさんが作成したブログ記事です。マイディさんのプログ『一撃確殺SS日記』で連載されていた日記が、今回ドラマ化という形で放送されることになりました。

日記なので、当然ながら実話。同作品は講談社により書籍化もされている人気作品です。当然ながら、ドラマへの 期待も高いでしょう。

原作のあらすじ|光のお父さん計画とは!?

スポンサードリンク

子供の頃から、大人になった今まで、ずっとすれ違い続けてきた父と、もう一度やり直したい。そう考えた息子が思いついたのは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」に父を誘い、自分は正体を隠して父と共に冒険し、いつの日か息子であることを名乗り出ようという、壮大な親孝行計画だった。光の戦士となったお父さんの実話はネットで大きな話題となり、誰もが固唾を呑んで「その日」を見守った。さて、その結末は!?

引用元:http://sumimarudan.blog7.fc2.com/blog-entry-2019.html

ゲームが好きな父親に、オンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』をプレイしてもらい、 同ゲームを通じて親孝行するという内容。ここで、ほとんどの人は「ネットゲームでどうやって親孝行するの?」と気になるでしょう。

マイディーさんは、自分が息子であることを隠したままフレンド登録し、父親と一緒に冒険します。そして、いつか正体を打ち明けるという壮大な親孝行計画を立てたのです。この「光のお父さん計画」が、ドラマ化されるほど他のFFプレイヤーを惹きつけました。FF14をプレイしていない人でも、 ゲーム好きであれば、かなり興味深い内容でしょう。

ネットゲームで親孝行という発想が、なんともゲーマーらしいですよね。 父への親孝行と言えば、昔はネクタイや肩たたき券が定番でした。そのため、新鮮に感じる人が多いのではないでしょうか。何より、自分の父親をオンラインゲームに誘い、かつ勇者である「光の戦士」に育て上げようという発想がおもしろいですよね。私もゲームが好きなので、設定を聞いた段階でワクワクしました。

作者のマイディーさんってどんな人?

前述した通り、マイディーさんはゲーム好きの青年です。マイディーという名前から「ひょっとして外国人!?」と思うかもしれませんが、こちらは本名ではなくハンドルネームですね。マイディーさんのブログによると、プロフィール欄には「オンラインゲーマー」との記載があります。FF14をプレイしたことがある人は、もしかしたら、どこかですれ違っているかも・・・?

原作の口コミをチェック!みんなの評価は?

私が原作である『一撃確殺SS日記』を読んだところ、かなり面白かったです。第1話「光のお父さん。」 の時点で「このプレイログは良作になる!」と予想できるほどです。マイディーさんとお父さんによる会話が、もう面白くて面白くてwwwブログを読みながら爆笑してしまいました。

ネタバレになってしまうので言えませんが、所々、衝撃の事実をぶっこんでくるんです。そのため、毎回読んでいて飽きが来ません。そして、記事ごとに挿入されているプレイ画面がさらに笑いを誘います。なんというか、芸が細かいです。個人的には、ゲーマーならぜひとも 読んでほしいブログの一つだと思いました。お父さんがすごく可愛いので、そこも魅力の一つだと思います。

口コミやブログへの書き込みを見たところ、原作への評価は高いと言えるでしょう。ブログの 書き込みは「笑った」「吹き出した」「お父さんがかわいい」など、好意的なコメントが ほとんどでした。私も同意見です。

▽ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の原作、『一撃確殺SS日記』はこちらからご覧いただけます。

一撃確殺SS日記

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA