【2017年版】車内での暇つぶしにピッタリな無料アプリ【子ども向け】

スポンサードリンク
Pocket

GWやお盆など、大型連休となると車で遠くに出かけるという家庭は多いでしょう。 子どもと楽しく過ごすために、目的地に着いた後だけでなく、車内でも楽しめるグッズがあれば嬉しいですよね?特に、渋滞にハマってしまった時は、盛り上がれるゲームなどが欲しくなるのではないでしょうか。

今回の記事では、車内での暇つぶしにピッタリのスマートフォン用アプリを紹介していきます。子どもが楽しめるアプリを集めたので、お父さんとお母さんはぜひご覧ください!

子どもが喜ぶ「なぞなぞアプリ」のおすすめ

スマートフォンアプリ

子どもって、なぞなぞやクイズが好きですよね。車内で問題を出してあげると、結構喜ばれるものです。とはいえ、問題を自分で考えるとなると一苦労!ここはアプリの力を借りましょう。

クイズ系の無料アプリは色々ありますが、中には「子供はこんな問題わからないでしょ!」というものもありますよね。せっかくアプリをダウンロードしたのに、表示されたクイズは、どう見ても大人向け・・・そんな事態を避けるために、ここでは子ども向けのアプリを紹介します。

なぞなぞ&クイズ100.net

 ☆ロン毛とスキンヘッドが喧嘩を始めた!喧嘩の原因はどちらにあるでしょう?
☆ヤンキーが「これ上下間違えると痛くね?」と心配したものとは?
☆おしりが半分出ると終わってしまうものは何でしょう?

他、クイズ&なぞなぞの有名WEBサイトより厳選した問題!
さらに、答え入力機能やプレイヤーレベルの搭載によりアプリならではのゲーム性を楽しむ事が出来ます!

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.nazo2.nazo2netandroid&hl=ja

上の紹介文を読んでわかるように、子どもがわかるレベルのなぞなぞアプリです。難易度を初級・中級・上級から選べるので、まずは初級から挑戦してみてはいかがでしょうか?子供から大人まで楽しめるアプリです。

なぞなぞ – ミラクル頭脳パワーシリーズ

スポンサードリンク

この「なぞなぞ」アプリは、なぞなぞの質が違います!
知育ゲームとして活用いただけるよう、
語彙力や発想力をのばすことができる問題を多く作成しました。

リズムよくチャレンジできるよう、 操作方法はとてもシンプル。
累計400万ダウンロードの「はんぷく」学習シリーズのアプリをぜひご利用ください!

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gakkonet.hanpukun_drill_miracle_nazonazo_free&hl=ja

こちらも同じく、子ども向けのアプリですね。知育ゲームとしても役に立ちます。

小学生向けなぞなぞ

小学校高学年向けのなぞなぞアプリです。大人が解けないと赤っ恥かも!?同シリーズには「ねんちょうさんなぞなぞ」などもあるので、小さなお子さんならこちらが楽しめるでしょう。

引用元:https://play.google.com/store/apps/developer?id=masato+matsumoto

お仲間発見!「ハイタッチドライブ」

「ハイタッチ!drive」は、ドライブがとても楽しくなっちゃうアプリです!

このアプリを利用すれば、同じ時間、同じ場所をドライブしている人がリアルタイムで分かります。

街中の車とすれ違えば「ハイタッチ!」

自分と同じ車種とすれ違ったら、お友達申請して同じクルマ仲間を増やそう!

様々な種類のクルマを図鑑にコレクション。自分だけの図鑑が完成します。

日本中のチェックポイントを巡ってバッジをゲットしよう!

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.carview.minkara.hitouch&hl=ja

「ハイタッチ!drive」は、「株式会社カービュー」が作成したスマートフォン用アプリです。

あなたと同じように、アプリを使ってドライブしている人がいると、リアルタイムで地図に表示されます。その人たちとすれ違うと、「ハイタッチ!」が発生し、交流ができるという面白いアプリです。

まとめ

車で長時間移動をするとなると、車内での時間が退屈ですよね。渋滞になると「まだ着かないの?」と言い出すお子さんも多いでしょう。マンガやゲームを暇つぶしに使うという手段もありますが、せっかく家族で遠出するのですから、どうせなら皆で盛り上がれるゲームがあると嬉しいですよね。

▽ドライブ中の心理ゲームも楽しいですよ!ただし、NG行為に気を付けてくださいね。

ドライブ中の心理テストはNG!惨状を生み出す3つの理由

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA