【青い鯨】なぜ50日でマインドコントロールされるのか?理由は〇〇にあった

スポンサードリンク
Pocket

『青い鯨』に参加したプレイヤーは、途中から自傷行為にはしり、50日目にはビルから飛び降りる・・・そんなフィクションのような出来事が、現実で起こっています。ネット上では「マインドコントロール」が働いているのでは?というコメントをよく見かけますが、たった50日でマインドコントロールを完成させることは可能なのでしょうか?

「青い鯨」のヤバすぎる世界をおさらい

ソーシャルネットワーク

【恐怖】青い鯨(クジラ)のゲーム内容と命令が怖すぎる!やり方も調べてみた

こんにちは!管理人の「情報屋」です(^^♪

今回も引き続き、自殺ゲームとして話題になった『青い鯨』について調べてみました。「そもそも青い鯨って何?」という人は、先に こちらの記事 を読んでみてください。このゲームの恐ろしさがよくわかります!

「青い鯨」によってロシアやインドで発生した事件を、すでに知っていると言う方は、私と一緒に本題について考えていきましょう。今回のテーマは、ずばり「マインドコントロール」についてです。

次の章から、あなたの知らないマインドコントロールの世界に、一歩踏み入れてみましょう(ΦωΦ)

恐怖はマインドコントロールにあった!?

スポンサードリンク

インドで事件が発生してから、私はずっとこの事件について調べていました。

犯人はもちろんのこと、どうすれば危険回避できるのかなど。そのために、いろいろなメディアを拝見したのですが・・・途中で、ツイッターとヤフーも興味深いコメントが投稿されていることに気づきました。

「このゲームは、子どもたちをマインドコントロールしている」という内容です。一体、どのへんがヤバいのでしょうか?みんなのコメントをまとめてみました!

▽Twitterからの引用

▽ヤフーニュースコメント欄より引用

記事からは「ゲームのせいで死んだ」ような印象ですが、実際はゲームマスター(少年たちに指示を出す人物)が参加者たちに命令を出し、自殺に追い込んでいるのがこのゲームの正体です。
記事内にある「朝4時20分に起きる」「特定の音楽を聴く」といった簡単な指示から始め、睡眠時間を減らして判断能力を衰えさせながらだんだんとムリな命令を出し、最後に自殺をほのめかすという流れです。

マインドコントロールを50日で出来るものなの?

心理学の専門家の授業を受けたことがありますが、
北朝鮮の拉致被害者を工作員に仕立てあげるマインドコントロールには1日もあれば充分だそうです。
これが実際に使われている手だそうですが、完全な暗闇、完全な無音の中に一人で放置されると人間は1日も持たず発狂するので、
あとは発狂しそうなタイミングで救いの手を差しのべるだけでいいんだそうです。

これ自殺だけじゃなく他の方向にも誘導できるよね
最初に作った奴は遊びだったかもしれないけど
使い方によっては事件やテロを起こすように仕立てられる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000017-jij-asia

犯人が命令で〇〇を奪っていた理由

思考

もし『青い鯨(クジラ)』が日本で流行したら?子供に迫る危険を考えてみた

皆さんの意見をまとめると、まず「青い鯨」で「ゲームプレイヤー(犯人)とプレイヤー」という主従関係を作ってしまうと、それ自体がアウトのようです。

その上で犯人は「子供から睡眠時間を奪い。判断ミスをしやすい状態になったところで、無茶な命令を出す・・・」これが、皆さんのいうマインドコントロールの一部でしょう。

マインドコントロールについては、あくまで個人の意見・・・と聞き流すこともできますが、あり得ない話でもないのです。

というのも「青い鯨」の犯人(ゲームマスター)は心理学を勉強していた青年だったのです。すでに犯人は逮捕されていますが、心理学に詳しい青年が、少年少女を自殺に追い込んだわけですから、マインドコントロールを上手く使っていたと考えるのは妥当でしょう。

また、マインドコントロールのコツにいて、犯人は相手(ゲーム参加者)から「睡眠時間を奪う事は不可欠」と述べていたそうです。

睡眠不足で頭がもうろうとしている状態に、次の指示を出していく訳ですね。そして、言葉巧みに自殺まで誘導する・・・という流れになるそうです。

睡眠って大切ですね!!!

よく眠って、いつもまともな思考でいられるように夜の12時前にはちゃんとベットにいきましょう!!

関連:【衝撃】青い鯨(クジラ)の犯人って誰?目的は広告収入じゃないらしい

まとめ:睡眠不足と劣等感を排除しましょう!

人間は睡眠不足になると、まともな判断ができなくなります。普段からしっかり睡眠を取るようにこころができましょう。また、あなたの劣等感を刺激し、命令を次々こなすように仕向けてくる可能性もあるでしょう。その時は、お友達でもご両親でもいいので、助けてくれそうな他の誰かに相談してみてください。

▽こちらの記事もおすすめです

青い鯨(クジラ)の日本人被害者は?子供向けの対処法や対策ってあるの

もし『青い鯨(クジラ)』が日本で流行したら?子供に迫る危険を考えてみた2017年8月26日

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA