【賭ケグルイ】原作マンガをネタバレ!3分でわかるストーリー解説

スポンサードリンク
Pocket

「賭ケグルイ」のアニメ化が決定し、2017年の夏に放送されます。今回は、原作を読んだことがない人のために「原作マンガのネタバレ」を書いてみました。※この記事は3分で読めます

原作マンガのあらすじ(固め)

ギャンブル

舞台は、日本政財界有力者の子女が集う名門・私立百花王学園。
この学園でもっとも重要な能力は、勉強や運動ではなく「駆け引き」「読心術」「勝負強さ」――つまりギャンブルの強さが全てを決める。

学園はギャンブルによる階級制度(ヒエラルキー)で支配され、その頂点には絶対的権力を誇る「生徒会」が君臨。賭けるモノは「大金」「カラダ」そして「人生」。

そして、本作の主人公となる謎多き転校生・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)の登場により学園の階級制度に異変が起きていく

引用元:http://news.mynavi.jp/news/2017/02/17/169/

ちょっとわかりにくい!という人は、下にあるユルめのあらすじを読んでみて下さい。こちらの方がするっと読めるかと思います。

1分で読める原作あらすじ(ユルめ)

スポンサードリンク

上の紹介文は固めなので、ざっくりしたあらすじも用意してました。だいたいこんなストーリーになっています。

  1. ギャンブルが支配する学校に、主人公「蛇喰夢子」転校してきた
  2. 夢子はギャンブルが大好きな女の子!そして超強い。
  3. 学園の猛者たちをギャンブルで倒しながら、ついに学園の生徒会役員にも勝負を挑み始める。
  4. 夢子のゲームは周りを巻き込み、学園の体制が変化していく・・・!

はい、サックリ説明すると、こんな感じですね。

主人公「蛇喰夢子」ってこんな子

上のツイッター画像が、主人公の「蛇喰夢子」です。普通にしてれば美少女。ただし、絵柄からやばい感じは伝わってくるかと思います。そうです。この子はギャンブルに目がない「賭ケグルイ」です。

ギャンブルを楽しむためなら、どんなヤバい賭けでも手を出しちゃう、ちょっと危ないタイプの女の子です。

▽蛇喰夢子の声優「早見沙織さん」の演技力について考えてみた

【賭ケグルイ】蛇喰夢子の声優「早見沙織」はミスキャスト?声フェチが本気で考察してみた

ネタバレはここで終わりです。次の章からはどの「シーンまでアニメ化されるか」という話題になるので、面倒な人はここでUターンしてもOKです!おつかれさまでした!

アニメで放送されるのは6巻まで?

【賭ケグルイ】は、現在6巻まで発売されていますよね。そして、アニメはキリのいいところで終わるはずなので・・・豆生田先輩や書記の五十嵐清華を倒したところで、第一期終了になるかと思います。

円盤の売れ行きや視聴率によっては、第2期も作成されそうですね。その場合、2期は桃喰さん家のメンバーと戦うことになりそうです。

【賭ケグルイ】は面白いので、続編が出ても良いと思いますけどね。雰囲気で言うと、ライアーゲームに近いものがあります。それと同時に、完結しなさそうな雰囲気もありますが・・・夢子が今後どうするのか、最終回が楽しみです。

※ご意見や感想があれば、コメント欄からお聞かせくださいませ♪

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA