【画像アリ】大分で地割れが多発!場所はどこ?地図で確認してみよう

スポンサードリンク
Pocket

大分県豊後大野市で、40か所以上の地割れが発見されたというニュースが流れましたね。豊後大野市のどの辺で地割れが起こったのでしょうか?地図や画像で確認してみましょう。

大分県豊後大野市の地割れ画像

【画像アリ】大分の地割れ写真まとめ!20mのヒビも発見される

大分で地割れ発生!これって危険なの?落ちたり近づいたりするとどうなる?

大分県豊後大野市の山あいの地区で、地割れが少なくとも40か所で確認され、周囲には住宅もあることから、県や市などは、原因やさらに広がるおそれがないか調査しています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010989111000.html

地割れが起こったのは、大分県豊後大野市朝地町綿田という地域です。町中ではなく田んぼが広がる山あいの地区となります。

最初は「20か所で地割れ」と報道されていましたが、その後流れたニュースでは「少なくとも40か所以上」と訂正されていました。もしかしたら、実際にはもっと多くの地割れがあるのかもしれませんね。

【5月22日追記】21日午後4時の時点で、地割れが58か所に増加

【5月23日追記】地割れが増え、81箇所まで増加

▽結局、原因は何?専門家の意見まとめ

大分の地割れの原因は「地すべり」?専門家の意見をカンタン解説

地割れの大きさと避難状況

スポンサードリンク

地割れは大きいもので長さ20m、幅は約9cmになるようです。20mとなると、大地震が起こった時ほどではありませんが、結構大きい方でしょう。私が住んでいる地域では、せいぜい2~3m程度の地割れしかありませんので・・・

ちなみに範囲については、縦およそ400メートル、横およそ300メートルにも及ぶとのこと。数か所で地割れが起こった結果、一部が陥没・・・なんてケースも考えられるでしょう。

5月20日の時点で、市からは避難指示が出ていないものの、一部の住民は自主的に避難したようです。

【5月22日追記】市は21日に付近の住民に避難勧告を出しました

大分の地割れで避難勧告!危険な場所はどこ?非難した人数はどれくらい?

 

場所はどこ?地図で確認してみた

 

地割れが確認されたのは、大分県豊後大野市朝地町綿田地区の県道から西に200メートルほどの地点で、付近には田んぼなどが広がっています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010989111000.html

 

地割れが発生した豊後大野市は、位置的には大分の真ん中よりやや下あたりですね。宮崎県と隣接していて、竹田市・大分市・佐伯市などに囲まれています。

地割れの原因は現時点で不明となっているため、「地震や噴火の前触れでは・・・?」と、不安に感じる人もいるようです。地震の前兆として地割れが発生するという話はあまり聞きませんが、確かに異常現象が発見されたケースもあるので、可能性はゼロではないのでしょう。

大分県の地割れは地震の前兆!?本当かどうか調べてみた結果・・・

地割れの原因は未だに不明ですが、専門家によると「地滑り」の可能性が高いとのことです。

【大分の地割れニュースまとめ】に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA