【画像あり】RINA(吉崎莉菜さん)のスマホケース&他のアクリル画まとめ

スポンサードリンク
Pocket

6月22日、13歳の女の子(吉崎莉菜さん)が描いたアクリル画が話題になり、ヤフーニュースにも掲載されました。投稿サイトを通し、国内外からは「才能アリ!芸術的!」とのコメントが多数よせられましたが、彼女は普段どのような絵を描いているのでしょうか?話題になったスマホケースの画像から他のアクリル画まで、まとめて紹介します。

商品化されたスマホケースのデザイン

スマホケース

【画像あり】13歳のアクリル画が話題に!スマホケースのデザインにも

RINA(吉崎莉菜)さんがデザインしたスマートフォンケースは、青や赤のグラデーションを使った幻想的なデザインとなっています。シルエットとして描かれているのは、狼と鹿ですね。

上の写真で紹介しているスマートフォンケースはすでに販売されていて、通販サイト「BTOK」(障害者の支援サイト)で購入することができます。ケースに描かれた絵も十分綺麗ですが、下の拡大図で見ると作品の雰囲気がより伝わるでしょう。

画像拡大 引用元:『一般社団法人障がい者アート協会』フェイスブック

 青と黒のシンプルな配色が、独特な世界観を作り出していて素敵ですよね!画像をアップでみると、星空の細かい部分などが良く見えます♪

こちらの作品はアクリル絵の具で描かれていますが、個人的には「油絵で描いても素敵だろうな」と思いました。特に夜空の部分は、違った雰囲気のグラデーションが出せそうです。

▽Tシャツのデザインにも選ばれました!おめでとうございます!

【続報】吉崎莉菜さんの作品がTシャツ化!スマホケースだけじゃなかった

吉崎莉菜さんのアクリル絵は他にもあるの?

①星屑のくじら

引用元:『一般社団法人障がい者アート協会』フェイスブック

RINA(吉崎莉菜)さんの作品は、『一般社団法人障がい者アート協会』のフェイスブックを通して投稿されています。そこで、障がい者アート協会の投稿画像からRINAの作品を探してみたところ、作品を1つ発見しました!

夜空に浮かぶ「くじら」の絵ですね。こちらもRINAさんの描いたアクリル絵で、タイトルは「星屑のくじら」と記載されていました。狼や鹿だけはなく、海の生き物も描けるのですね( ゚Д゚)!

スポンサードリンク

②星屑の羽根

障害者アート協会の運営するサイト『アートの輪』を見ると、他にも数枚の作品が投稿されていました。

星屑の羽根

星屑の羽根

作品タイトルは「星屑の羽根」。こちらもシンプルで素敵です。

③ガラスのオオカミ

ガラスのオオカミ

ガラスのオオカミ

作品タイトルは「ガラスのオオカミ」。狼の表情がリアルですね!13歳の女の子が描いたとは思えません(汗)

RINAさんの投稿した作品はまだまだ数が少ないようですが、これから投稿作品が増えていくかと思われます。本人は絵が大好きで、いつもキャンバスと向き合っているそうなので、今後が楽しみですね♪

▽作品が投稿されているサイトはこちら
アートの輪

まとめ

RINAさんの絵は、動物をモチーフにした幻想的な絵が多いですね!表現力が素晴らしいと思います。

そして余談ですが、動物や天体をテーマにした絵を見ていると「シム・シメール」の絵を連想してしまいます(笑)

学生の展覧会を見ていると「シム・シメール」や「ラッセン」をリスペクトして描かれた動物絵が多いため、RINAさんの絵にも少なからず影響があったのでは・・・と、勝手に予想しています。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA