【愛ある】かりんとこたろう以外に真犯人がいる?黒幕を推理してみた

スポンサードリンク
Pocket

『愛してたって、秘密はある。(愛ある)』は毎回衝撃的なラストを迎えるミステリードラマですよね。「果凛(かりん)」や「虎太郎(こたろう)」が怪しさバツグンですが、彼らが全ての犯行を行ったのでしょうか?先の展開を知りたいものの、原作がないので最終回がどうなるのか、知っているのはドラマ関係者だけ・・・

という訳で、私達一般人は推理で最終回の結末を当てに行きましょう!今回は、「かりん&こたろう」についての推理を中心に、ここまでの展開などをまとめました。

※4話までのネタバレを盛大に含みますのでご注意くださいませ!

「かりん&こたろう」の怪しすぎる行動

ミステリー

【愛してたって秘密はある】賀来賢人の役は小出恵介が演じるはずだった!?

「かりん」のストーカー行為が超過激

4話では果凛(かりん)のストーカー行為が炸裂していましたね(笑)

なぜか黎の自宅でオムライスを作るかりん。母親はまだ仕事から帰ってきていないのに、どうやって侵入したんだ・・・と思ったら、なんと黎の家の鍵を持っていたという衝撃の事実が判明。犯罪の匂いがプンプンしますね!

そしてかりんは、爽のことも全力で煽りにいきます。かりんが爽に言った「結婚するのに、そんなことも聞いてないんだ」というセリフは、恋のライバルを蹴落とそうとする女の子に見えますが・・・

因みに、かりんは他にもいろいろな犯罪行為をやらかしています。

【かりんのヤバい行動まとめ】

  • 戸籍謄本を家から盗む
  • 黎の家の鍵を所持(落としたものを拾った?)
  • 黎にメールを送っていた
  • こたろうと組んでいる

「こたろう」の真意とは?

黎の親友である「こたろう」も、爽に対して「黎は本当に結婚したいのかな?」という、とんでもないセリフを投げかけています。その後もさらに追い打ちをかけ、爽を不安にさせていました。

一見、黎と爽の仲を引き裂こうとしているように見えますが・・・ただ、こたろうにはかりんほどの過激さはありません。そのため、別のところに真意があるという見方もできます。

▽1話のおさらいはこちら

【愛してたって、秘密はある。】1話ネタバレ感想!メールを送った犯人は誰?

実は真犯人がいる!?黒幕について検証

スポンサードリンク

 

4話までのストーリーを見る限り、ぶっちぎりで怪しいのはかりんとこたろうの2人でしょう。

とはいえ、爽に凶器(トロフィー)を送り付けたり、母親に黄色いバラを贈ったりしたのは別の第三者である可能性もあります。

4話では、かりんはこの点について黎に問い詰められたとき、「何のこと?」と可愛く聞き返していましたので・・・全てのいやがらせの犯人がこの2人と確定した訳ではないのです。

黎の秘密を知る第三者・・・つまり、真犯人(黒幕)が存在するのかもしれませんね。

『愛ある』では他にも「爽の写真に書かれた日付」などたくさんの謎が隠されていますが、最終的には全ての真実が一つにつながるのでは・・・と予想しています。

《まとめ》愛あるの最終回はどうなる?

個人的な推理ですが、私はかりんとこたろう以外の第三者が真犯人だと思っています。かりんとこたろうは怪しすぎて、一周回って白く見えてしまいます(笑)

さらに言うと、このまま「かりん&こたろう」が犯人で確定した場合、この先のストーリーが続かなくなりそうだな・・・と思いました。現状では犯人の決め手がないため、完全にメタ推理をしています|д゚)

普通のミステリードラマなら「最終回で犯人がわかる!」という王道展開になるので、『愛ある』も最後に真犯人がわかるというストーリーを予想しています。

▽こちらの記事もおすすめです

【愛してたって、秘密はある。】原作・あらすじ・脚本家の情報ネタバレ

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA