【恐怖】ヒアリの『女王アリ』を発見!何匹いたの?場所や大きさは?

スポンサードリンク
Pocket

強い毒を持ち、「殺人アリ」と称されているヒアリ。そんな危険生物の親玉である「女王アリ」が発見されました!恐怖以外の何物でもない!このページでは、女王アリが発見された場所や大きさ、そして個体数についてまとめました。

そもそも女王アリって何がヤバいの?

絶叫

「ヒアリ警察」が有能すぎる!ツイッターで皆の不安とボケを解消

環境省は4日、大阪南港(大阪市住之江区)で、強い毒を持つ「ヒアリ」の女王アリとみられる死骸を1体見つけたと発表した。これまでに神戸港などで見つかったヒアリはいずれも働きアリで、女王アリと確認されれば国内で初めてとなる。ヒアリの女王アリは1日に2000~3000個の卵を産むとされ、現地で定着して繁殖していた可能性がある

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00000030-mai-soci

強い毒を持つヒアリの女王(と思われるアリ)が発見されました!ヤフーニュースでも取り上げられていましたね。

今まで発見されていたのは働きアリの方だったので、本当に女王アリであれば国内で最初の発見です。こんな発見は嫌だ・・・

そもそも「なぜ女王アリがヤバいのか」という話ですが、大量に卵を産むためですね。1日で2000以上の卵を産むため、女王アリが何匹もいると一気に個体数が増える可能性があります。

自宅の庭に殺人アリがうじゃうじゃいたら・・・うわぁぁぁ、嫌すぎる・・・・

画像はこちら(毎日新聞のサイトにジャンプします) 

発見された場所は大阪

スポンサードリンク

女王アリが発見された場所は、大阪南港(大阪市住之江区)でした。元々、この港では他の外来アリが見つかっていて、7月3日にヒアリの死骸が50体見つかったのですが、その中の1体が女王アリだったわけですね。

女王アリは何匹いたの?

大阪南港で見つかった女王アリは、1匹だけでした。1匹だけなら、不幸中の幸いと言えばいいのか・・・でも、他にもいそうですよね。

たまたま見つかったのが1匹だけかもしれません(汗)そもそも、アリは放っておくとドンドン増えますからね。

女王アリの大きさは?他のヒアリと比較

比較

【悲報】横浜港にもヒアリ発見!結局何匹いたか知ってる?

働きアリの大きさは2.5~6ミリほどですが、女王アリとなるとサイズが一回り大きくなります。

なんと、女王アリの体長は約1センチ。働きアリの約4倍ですね!大阪南港でヒアリの死体を回収したところ、一体だけ大きいものが混ざっていたという状況ですね。

女王アリが発見されたのは現時点(7月4日)で大阪南港だけですが、専門家によると「ヒアリはどの港で発見されてもおかしくない」との事です。他にもいそうですよね・・・すでに繁殖していたらと考えると、下手なホラー映画よりよほど怖いです。

 

最近では、ヒアリ(というか害虫全般)を「超音波で家中丸ごと駆除する」というスゴイ製品も販売されているようです。

ヒアリ対策といえばフマキラーくらいしか思いつきませんでしたが、最新式の害虫駆除アイテムっていろいろ出ているんですね。

➡ヒアリ&害虫駆除グッズ詳細

因みに、女王アリが見つかった7月4日。ヤフーのリアルタイムに「キメラアント」というワードが入っていました(笑)キメラアントとは、漫画『ハンターハンター』に出てくる危険生物のことですね。その危険生物の最初の親玉が、女王アリだったんですよ。ヒアリの女王と聞いて、キメラアントを連想した人がこんなに多いとは・・・

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA