大分で地割れ発生!これって危険なの?落ちたり近づいたりするとどうなる?

スポンサードリンク
Pocket

地割れが起こった場合、どんな危険があるのでしょうか?そもそも、なぜ地割れが起こるのでしょうか?事前に対処法を知り、備えておきましょう。

大分県で地割れ発生!40か所以上が発見される

地割れ

【画像アリ】大分の地割れ写真まとめ!20mのヒビも発見される

【画像アリ】大分で地割れが多発!場所はどこ?地図で確認してみよう

2017年5月20日。Yahooニュースにて「大分県豊後大野市で、40か所にもわたる地割れが発見された」という記事を発見しました。怖いですね・・・!

【5月22日追記】21日午後4時の時点で、58か所が確認されました。増えてる・・・

「そもそも地割れって何?」という話ですが、地面にヒビや割れ目ができること、もしくは割れ目そのものを指します。

大きい地震があった後、新聞などで地面に大きなヒビが入った写真を見かけることがありますよね。あれが地割れです。ほとんどの人が、一度くらいは目にしているでしょう。

今回の地割れに関して、大分県で最初に地割れが発見されたのは5月16日のこと。住民から市に連絡があり調査した結果、縦およそ400メートル、横およそ300メートルの範囲で地割れが見つかったそうです。かなり大きいですよね!?

住んでいる地域の近くで、これだけ大きな地割れがあったら、かなり怖いのではないでしょうか?そのまま割れ目が大きくなって、家ごと引き込まれるのでは・・・なんて想像する人もいるようです。そのようなケースはほぼありませんが、原因や危険性がわからないと、やはり恐ろしく感じるのでしょう。

▽地割れが発見された場所

地割れが確認されたのは、大分県豊後大野市朝地町綿田地区の県道から西に200メートルほどの地点で、付近には田んぼなどが広がっています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010989111000.html

住民の反応は?「自主的に」避難する人も

スポンサードリンク

地割れがあった地域について、NHKのニュースサイトでは「一部の住民は自主的に避難した」と報道しています。「自主的に」ということは、役場から避難指示があった訳ではないのでしょう。言い換えれば、現時点ではそれほど危険性はないと判断されたことになります。

市が調査して「ヤバい!」と判断するレベルの地割れなら、すぐに避難指示を出しているはずです。少なくとも、防災担当が住民に注意喚起するでしょう。

5月22日追記】市は21日に付近の住民に避難勧告を出しました

大分の地割れで避難勧告!危険な場所はどこ?非難した人数はどれくらい?

 

とはいえ、自宅付近に400メートルの地割れが見つかれば不安になる人が多いでしょう。おまけに、同地域では40か所も地割れが見つかっているため、付近に住んでいる人たちは不安を感じているようです。

また、今回の地割れについては、5月20日の時点で原因が不明なため、市や県が調査中とのこと。原因がわからないとなると、余計に怖いですよね?

では今後、地割れによる被害が出る可能性はあるのでしょうか?そもそも、なぜ地割れが起こるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

地割れの原因は?なぜ発生するの?

疑問

➡大分県の地割れは地震の前兆!?本当かどうか調べてみた結果・・・

地割れが起こる原因として、地震・地すべり・地盤沈下・地面の乾燥などがあげられます。大分県の地割れでは、直前に地震が起こっていないため、地すべりや地盤沈下が原因かもしれませんね。

地割れの規模や大きさは、その時によって異なります。地面に多少のヒビが入るくらいなら怖くはありませんが、ヒビそのものが大きかったり、日に日に大きくなったりするケースもあります。

大分の地割れについては、恐ろしいことに上の2つのケースを両方満たしています。つまり、地面に突然大きなヒビが発生し、そのヒビは徐々に大きくなっていく・・・という状況ですね。これは怖い!

このような場合「地割れが起きた後どうなるか」が気になるでしょう。では、どんな危険性が考えられるのでしょうか?調べた結果をまとめてみました。

地割れの危険性は?落ちたらどうなる?

地割れの怖い話:落ちたらどうなる?

「地割れによる危険」について、よく聞くのは「地割れにはさまれる」という話でしょう。地震などが原因で大きな地割れが起こると、地面が一度開いたあとにすぐ閉じるため、そこに落ちると圧死するという話です。いわゆる「揺り戻し」ですね。

しかし、日本国内で実際に地割れが原因で死亡したケースは、ほぼ無いようです。

「地割れに落ちて死亡したと考えられる例がある」という論文もありますが、こちらは地震による液状化が被害原因だと指摘しています。大分で起こった地割れとは、状況が異なった状態だと言えるでしょう。

毎回揺り戻しがある訳ではなく、再び閉じることもあれば、開きっぱなしのケースもあります。どちらにしろ、危険なので近づかないことをおすすめします。

参考:https://jsce.or.jp/library/eq10/proc/00578/27-0049.pdf

自動車に乗っている場合も要注意!

自動車などに乗っている場合も、地割れが発生した場所に近づくのは危険だと言えるでしょう。

というのも、地面が傾いているため、自動車のハンドルが取られ、その結果事故につながる可能性があるためです。

「地割れがスゴイらしいから、スマホで録画しよう!」なんて思わないでくださいね!ハッキリ言って危ないです。徒歩でも自動車でも、できるだけ地割れの傍は避けましょう。

地割れへの対処法は?

地割れへの対処法ですが、地割れはいつ起こるかわからないため、気づきにくいのが現状でしょう。地震などが起こった後であれば、その後地割れが起こる可能性もありますが、それ以外だと予測するのは難しいようです。

地割れが起こった場所には、ひとまず近づかない方が良いでしょう。

【大分の地割れニュースまとめ】に戻る

▽地割れに関する都市伝説(ネタ)

地割れに落ちたら出られない!?後輩から聞いたとんでもない話

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA