刀剣乱舞『連隊戦 初夏の陣』攻略!超難の部隊編成おすすめは?

スポンサードリンク
Pocket

超難のステージ情報と、周回する場合のおすすめ部隊編成についてまとめました!管理人のプレイ感想を交えつつ、攻略に役立ちそうな情報をお届けしていきます。

超難のステージ情報

刀らぶ攻略 

【刀剣乱舞】連隊戦 ~初夏の陣~の「乱モード」とは?出し方を解説

1~10戦目の合戦場まとめ

  • 1戦目:夜(室内)
  • 2戦目:昼(街)
  • 3戦目:昼(外)
  • 4戦目:夜(外)
  • 5戦目:昼(外)
  • 6戦目:昼(外)
  • 7戦目:昼(街)
  • 8戦目:夕方(街)
  • 9戦目:夜(街)
  • 10戦目:昼(外)

※蛍丸を入れた一部隊のみでクリアした場合、蛍は825匹獲得できました(升なし)

超難の戦闘は、いきなり室内戦から始まります。室内戦は短刀と脇差が有利な戦場なので、太刀や大太刀中心の部隊だと厳しいでしょう。という訳で、最初に戦う第一部隊は打刀や脇差での編成をおすすめします。

短刀部隊でもOKですが、個人的には9戦目(夜の街中)のために温存しておきたいいところです。

【おさらい】合戦場によるステータス補正について

◆夜戦と室内戦

短刀と脇差が強化されます。逆に太刀、大太刀、薙刀、槍が弱体化するのでご注意を。

◆市街戦

通常、馬を装備するとステータスに補正が付きますが、市街戦の場合は無効になります。

超難を周回するには?私の編成を紹介

スポンサードリンク

「極」がいない初心者向けの編成

刀剣乱舞を始めたばかりの審神者さんは、まだ刀剣の数が少ないため「4部隊も作れない!」と思うかもしれませんが、超難は3部隊もあれば十分勝ち進めます。

私の場合、1~4戦目までは打刀・脇差部隊。5~8戦目は、蛍丸率いる太太刀部隊。9~10選目は極を中心とした短刀部隊で勝てました。

とはいえ、この編成だとS勝利は無理でした。A~B勝利がほとんどです。また、上記の編成は、あくまで初心者向けなのでご注意ください!

極がいてレベルが高い場合

極の短刀がいるなら、「極5振り+蛍丸」の1部隊だけで攻略できます。銃兵装備で10戦目までかる~く勝ち進んでくれます。周回するなら、この編成が一番ラクではないでしょうか。

▽「乱」の攻略におすすめの部隊編成はこちら

【刀剣乱舞】連隊戦 「乱」攻略のおすすめ部隊は?苦無が怖い審神者の編成

超難クリア時のこんのすけのセリフ

管理人はこんのすけが好きなので、超難クリア時の台詞をまとめてみました(笑)完全に趣味なので、興味のない人はスルーしてくださいね!

【こんのすけのセリフ】

「クリアおめでとうございます。しかし『超難』の奥にまだ見ぬ合戦場がある様です。

難易度選択画面にて『難易度・超難』を連続で叩くと新たに『難易度・乱』が出現します。

『乱』は予測不可能な合戦場ですので、部隊編成やアイテムの準備を整え出陣に備えましょう。

『難易度・乱』は合戦場が毎回ランダムで変わります。そのため、前回上手くいった戦法でもクリアできるとは限りませんが、腕に自信のある刀剣男士を引き連れ最難関の合戦場を制覇しましょう」

「無課金による『連隊戦~初夏の陣~』攻略情報まとめ」にもどる

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA