【光のお父さん】原作1話~最終回までネタバレ!忙しい人だけ読んでね

スポンサードリンク
Pocket

『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』がドラマ化されました。ドラマを見て原作ブログに興味を持った人も多いのではないでしょうか?とはいえ、原作は30話+小話+最終回という長編になっています。読み終えるまでに、やや時間がかかるでしょう。そこで、今回の記事では、第1話から最終回までの原作ストーリーを3分で読めるようにまとめました。

本当に忙しい人だけ読んで下さい!

忙しい人向けにストーリーのまとめを作りました!ただし、原作ブログを最初から呼んだ方が100倍おもしろいです。正直な話「あんなに面白い作品を読まないのはもったいない!」と思っています。この先は、「本当に忙しくて原作を読む時間がない!」人だけ読んで下さい。

▽偉大なる原作ブログ様
一撃確殺SS日記

【あらすじ】「光のお父さん計画」は親孝の物語

【FF14 光のお父さん】原作ブログのあらすじと口コミを紹介

最終話までのネタバレをする前に、「光のお父さん」のあらすじを紹介します。

光のお父さん計画・・・・。

それは、60歳を超えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。
共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。

引用元:http://sumimarudan.blog7.fc2.com/blog-entry-2019.html

一言で表すと、オンラインゲーマーによる親孝行計画ですね。原作者であるマイディーさんが、お父さんを勇者である「光の戦士」に育てあげ、ゲームのボスを倒した後に「今まで隠してきたけど・・・僕はあなたの息子です!」とぶっちゃけるという壮大な計画です。お父さんの成長と息子の奮闘ぶりが、非常に面白い作品でした。

では、次の章では1話~10話までのおおまかなストーリーを説明していきます。がっつりネタバレを含むので、ご注意くださいませ!

第1話~4話までのネタバレ

スポンサードリンク

第1話~第2話

ゲーマーの父親に、「FF14」のソフトとゲームカード3カ月分をプレゼント。まずはマイディーさん(原作者)がお父さんのキャラクターを作ろうとするのですが・・・

お父さんはなぜか、自分のキャラに「井上」と命名。しかし、世界観に合っていないため、無難な名前に変更しました。

第3話

息子であることを隠したまま、マイディーさんはゲーム内でお父さん(のキャラクター)を尾行。しかし途中で、お父さんは敵に遭遇!負けそうになってしまいます。

大変だ!お父さんの危機だ!でも、ここで助けたら正体がばれてしまうかも・・・

葛藤したあげく、マイディーさんは思わず援護してしまいます。指が勝手に動いてしまったのです。そのまま接触を測ろうとするも、なぜかお父さんは逃げてしまいました。なぜ逃げられた!?

第4話

再度お父さんに接触を試みるも、失敗に終わる。お父さんは会話すらしてくれません。

「なぜ父は答えてくれないのか・・・なぜ無視されるのか・・・」マイディーさんは、ゲーム内の仲間と作戦会議を行います。

結果として「お父さんは、そもそもキーボードを持っていない」という衝撃の事実が判明。(ここで私の腹筋がやられましたwww)

第5話~10話までのネタバレ

第5話~第7話

お父さんはゲームの仕組みを諸々理解していなかったため、マイディーさんはざっくりとゲームのシステムを説明します。

説明の甲斐あり、お父さんはゲーム内での挨拶と意思疎通ができるようになりました。ただし、キーボードがないので会話ができない状態です。

因みに、ゲーム自体は面白かったようです(超大手のオンラインゲームですから、当然といえば当然ですが)

第6話では「ファイナルファンタズィーな・・・あれは・・・ おもしろい・・・。」という名言を残していきました。ズィーのイントネーションがwww

第9話 ~第10話

なんとか意思疎通ができるようになったお父さん。そして、ようやくキーボードを手に入れたため、会話ができるようになりました!お父さんおめでとう!

ただし、お父さんはタイピングが苦手な様子。キーボードはエンターキーを押すだけの機械に なり下がっていたそうです(笑)

初回から10話までは、こんな感じのあらすじです。原作の面白さが少しでも伝わったでしょうか?もし、この段階で「面白そう!」と思っていただけたなら、原作を読むことをおすすめします。私が書いた文章の100倍面白いですよ!

10話~最終話まとめ

ここからはサクッと解説していきましょう。

光のお父さんは着々とメインストーリーを進め、どんどん強くなっていきます。

更にお父さんは、上級者向けのダンジョン「大迷宮」を目指し、マイディーさんと一緒に最終目的地である「大迷宮邂逅編5層」にたどり着きます。

そして3か月という時間をかけ、見事ボスを撃破しました!

パーティ全員で喜び合う中、マイディーさんは自分が息子であることを告げるのです。告げたのですが・・・ここでも衝撃の事実が発覚します。このシーンは、ぜひ原作ブログで読んでみてください!

まとめ

笑いあり・感動ありのストーリーです。特に、毎回オチが秀逸で笑えますwww個人的に見どころだと思うポイントは、スキルアップしていくお父さんの姿と、お父さんの名言ですね。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA