【何だコレミステリー】オーストラリアで目撃されたUFOの正体とは?

スポンサードリンク
Pocket

約50年前に起こった、オーストラリアの「UFO目撃事件」についてまとめています。6月28日には「世界の何だコレ!?ミステリー」でも取り上げられた事件ですが、一体現場では何が起こっていたのでしょうか?また、学生たちが目撃したというUFOは、どんな形をしていたのでしょうか?このページでは、番組内で紹介された目撃者情報などについて紹介します。

目撃者200人!オーストラリアのUFO事件とは?

ufo

【何だコレミステリー】オーストラリアで目撃されたUFOの正体とは?

オーストラリアで起こったUFO事件をご存知でしょうか?

UFOが目撃された時期は、遡る事約50年前。1966年4月6日午前11時ごろ、オーストラリアのメルボルンにあるウェストールで、3機のUFOが牧草地に降り立つという事件があったのです。

こんな話をすると「どうせ作り話でしょ!」と思う人が大半ですが、目撃者数が200人という 大人数だったため、一概に嘘だとは言えない事件なのです。因みに、目撃した人の多くは生徒や教職員だったのだとか。

「世界の何だコレ!?ミステリー」で現地を直撃

スポンサードリンク

このUFO騒動は「世界の何だコレ!?ミステリー」でも、集団目撃事件として紹介されていましたね。 私は都市伝説系の話が大好きなので、「これは執筆しなければ!」という義務感にかられました(笑)

因みに、番組のサブタイトルは「そこで何があった!?世界を騒がせた謎を直撃SP」です。

番組内容は、世界をざわつかせたミステリー系の事件を取り上げ、その時何が起こっていたのか現地を直撃取材するというもの。都市伝説が大好きな人間には嬉しい限りでした。

▽公式ホームページの番組紹介

1966年、オーストラリアで起きたUFO集団目撃事件。数多くの目撃者がいたにもかかわらず、当時、その詳細を語られることは、ほとんどなかったという…一体何が起きたのか…?

今回、その目撃者たちを直撃取材!大人になった今、およそ50年ぶりに、その目撃談が語られる…

引用元:http://www.fujitv.co.jp/sekainonandakore/

次の章では、番組内で紹介された目撃情報についてまとめています。当時の目撃者であった学生たちが、約50年ぶりに目撃談を語ってくれました。

番組で放送された目撃者情報

番組内では、50年前のUFO目撃者たち6人が紹介されました。

今まで目撃情報が語れなかっ理由

目撃者(当時の生徒)によると、彼らがこの事件について口をつぐんでいたのは、先生から「公言しないように」と注意されていたためらしいです。また、飛行していた謎の機体は、UFOではなく「試作段階の飛行機だ」と説明されていたのだとか。

UFOの外見については「楕円形で銀色に輝いて・・・すごく怖かった」と語っています。目撃直後の生徒たちはパニック状態で、泣いている子や倒れて救急車で運ばれる子もいたそうです。

UFOはその後どうなった?

学校で発見された飛行物体は、そのまま雑木林に進んで行きました。そしてこの過程で、生徒以外にも目撃されています。

4人目の目撃者ポールさん(近隣住民)によると、「物体から熱を感じた」とのこと。また、至近距離まで接近したという女性によると、飛行物体の高さは身長と同じくらいで、幅は6~7メートル程度だったそうです。

6人目の目撃者テリーさんは、UFOが着陸した雑木林を見に行ったらしいのですが、そこにはミステリーサークルのようなものが出来ていたそうです。

目撃情報は嘘だらけ?

この事件で目撃されたというUFOは、漫画などでよく見かける定番タイプだったそうです。 円盤のついた機体で、下部にはライト・・・というアレですね。雑木林に着陸した後、再び浮かび上がってどこかへ飛んで行ってしまったのだとか。

噂によると、この当時の写真などは存在していないらしいのですが・・・なんだか誇張表現が 混ざっていそうですよね。

実際にはUFOでないものを目撃したにも関わらず、噂に尾ひれがつきUFO騒動に発展したというパターンもありそうです。

結局、UFOの正体は?本当に目撃したの?

UFOかどうかはともかく、番組内で紹介された目撃者たちは皆一様に「あれはUFOだった」「あんなものが、ただの飛行機なわけがない」と語っていました。本当にUFOが着陸したのだとしたら、夢がありますよね。

とはいえ、目撃者情報によると「物体から熱が出ていた」という謎の証言もあったため、近づくのは危険かもしれません。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA