【リバース8話】犯人はもう一人いた!誰が小笠原を刺したのか推理してみよう

スポンサードリンク
Pocket

ついにもう一人の犯人が動き出しましたね。ミステリードラマとしては、かなり面白い展開になってきました!4人に告発文を送ったのは美穂子でしたが、少なくとももう一人小笠原を刺した人物がいます。

では、その人物とは誰なのでしょうか?8話目までの情報を元に推理するので、よろしければご覧ください!

※執筆者は原作未読です。ドラマの内容のみを元に推理するので、間違った解釈をしている可能性が高いです。

推理①「もう一人の犯人」の動機は?

黒幕

8話目のラストで、小笠原が刃物で刺されてしまいました。この展開には驚いた人も多いようですね。

「なんで小笠原が刺されるの!?」と思ったはずです。

小笠原はゼミ生ではなく、単に事故を調べているだけでした。犯人の動機が「広沢のための復讐」だとすると、小笠原を刺す意味はありません。

その小笠原が被害者になったということは、もう一人の犯人は「事件の真相を知られたくない誰か」ということになります。これが犯人の動機でしょう。

もしかしたら、小笠原が真相に近づきすぎたため犯人に目を付けられたという可能性もありますが・・・普通に考えると、犯人の動機は「復讐ではない」と考えた方がしっくりきます。

ストーカー男はすでに逮捕されていますし、やはり身近な誰かが犯人なのでしょうか?

それと余談ですが、武田鉄也の演技があまりに上手すぎて、彼が刺された瞬間に「ひえっ」と妙な声が出てしまいました(笑)

推理②もう一人の犯人は美穂子と真逆?

スポンサードリンク


これまでの犯行をまとめると下のような状況になります。

  • 美穂子の犯行=ゼミ生4人へ告発文を送る、駅で谷原を突き落とす
  • もう一人の犯行=小笠原を刃物で刺す

 

という状況ですね。美穂子はあくまで、広沢とその友達について知りたがっていただけでした。そのためにゼミ生に近づいただけであり、殺意はなかった・・・という事が、8話で明らかになっています。

しかし、美穂子と違いもう一人の犯人は確実に殺意を持っています。事件の真相がバレると、かなりマズイ立場にいるのかもしれませんね。

ドラマ『リバース』7話で美穂子の正体が判明!真相ネタバレ

推理③小笠原を刺した犯人は左利き

もう一人の犯人は、小笠原を刺した後にバイクで逃げ去りましたよね。このシーンで犯人は左利きであることがわかります。

これまでの登場人物の中で、左利きの登場人物と言えば・・・8話の時点で判明しているのは、「広沢」「村井の秘書」(甲野)の2人です。

彼らのどちらかが犯人でしょう。

「広沢は死んでるから、村井の秘書が犯人!」という声も聞こえますが、まだわかりませんよ?広沢が生きている可能性もありますから。

推理④一瞬見えた「襟足」に見覚えが・・・

もう一人の犯人は、犯行時にヘルメットとパーカーを着ていたため、まだ正体は判明していません。しかし、バイクで逃走する際に一瞬だけ顔(というかヘルメット)がアップで写されましたよね。その時に、パ―カーから襟足が見えていました。

恐らく、あれはワイシャツの襟足です。

登場人物の中でワイシャツを着ていて、かつ左利き・・・となると、当てはまるのは村井の秘書です。

そのため、村井の秘書がかなり怪しいと考えたくなりますよね?

でも、私は村井の秘書が犯人だとは思えないのです。むしろ、ワイシャツに関しては番組スタッフのフェイクだと推理しています。つまり、村井を犯人だと思わせるための、番組スタッフ側の演出ですね。

広沢は生きてる!?生存説について考察

村井の秘書が犯人じゃないなら、だれが犯人なんだ!という話になりますが、8話までの情報から私は「広沢生存説」があり得るのでは・・・と考えています。

ミステリー小説でよくある、「死んだと見せかけて、実は生きていたのさ!」という展開ですね。番組の製作スタッフは、この作品にかなり力をいれているはずです。

ということは、このような衝撃的な展開もあり得ると思っています。

9話で深瀬のもとに脅迫メールが!

ちなみに、6月9日に放送される9話の予告では、深瀬のもとに脅迫メールが送られていました。

「10年前の事件を追いかけるな」

うわー怖い・・・こんなメールが実際に届いたら、私だったら泣きますわ・・・怖すぎる・・・

やはり、犯人は「10年前の事件の真相を知られたくない誰か」なのでしょう。そして、村井が何か無茶をしようとしていますね。ドラマ全体の感想としては、かなり面白いストーリーだと思います。9話がすごく楽しみです。

「リバース推理まとめ」に戻る

 

▽5話目あたりまでの超推理はこちら

ドラマ『リバース』の犯人は?原作を読まずに超推理してみた

【リバース5話を推理】嘘つきは誰?浅井と村井証言が真逆だけど・・・

※よろしければ、あなたの推理もお聞かせくださいませ!コメント欄に犯人予想を書き込んでもらえると、管理人がすごく喜びます。

スポンサードリンク









12 件のコメント

  • 初めまして。
    ドラマ「リバース」にはまってまして、こちらのブログにたどり着きました。

    広沢生存説

    すごいですね!
    その発想はありませんでした。
    それであれば本当度肝を抜かれますが、少し視聴者の反感を買ってしまうかもしれませんね(笑)

    私の予想はシンプルに小笠原を刺したのは村井父の秘書だと思います。
    もちろん黒幕は村井父で、10年前現場で広沢の遺体を隠すのに暗躍したのではないかと思います。
    それを村井は知ってしまい、自分が父親に相談してしまったこと、自分の将来の為に真実がねじ曲げられたことに絶望して予告の自殺騒動に繋がるのではないかと思っています。

    ただし、その方法がわからないのですよね。
    おそらく小笠原があのタイミングで刺された理由はてんとう虫のキーホルダーが、犯人に繋がる手かがりのなるためだと思いますが…。(番号がシリアルナンバーとなっていて、番号から持ち主が特定できてしまうとか)
    てんとう虫のキーホルダーは谷原が事件当初現場で見つけたわけですから、あとから広沢の遺体を隠しにきた犯人が落としたものではなさそうです。
    つまり、広沢の事故自体を引き起こした犯人がいて、その犯人が落としたもの…?
    そうなると、事故直後にを村井から電話を受けて知った村井父は関係ないですよね。
    村井の証言自体が嘘の可能性もありますが、かわいい妹にあそこまで鬼気迫る勢いで聞かれて告白した内容が嘘とは考えづらい。
    あー、書いている内に意味がわからなくなってきました(笑)

    まとめると、

    ・小笠原が刺されたのはてんとう虫のキーホルダーの秘密を知ったから
    ・てんとう虫のキーホルダーは事故直後、現場で谷原が見つけた
    ・いかにも怪しく描かれているのは村井父だが、てんとう虫のキーホルダーとは結びつきそうにない
    ・広沢の事故発生に関わったもう一人の人物がいて、その人物がてんとう虫のキーホルダーを落とした?

    でもここで新キャラが出てきて犯人でしたは興醒めですし…。
    広沢の地元の人間ですかね…?(投げやり)

    続き楽しみに待ちましょう!

  • パパさんへ

    私もリバースが好きで毎週欠かさず観ています。原作は観てないです。

    私も推理に参加したいです。
    小笠原を刺したのは村井秘書だと思います。小笠原を刺した時に左手で刺した瞬間と村井秘書が明日香の娘にジュースを注いでいるシーンも左で注いでいたのも確認してます。
    そして動機は小笠原が真相に近づいた為に。
    テントウムシのキーホルダーから谷原の指紋が出てきた。
    広沢の事故が事件と公に出れば、
    村井が事件の当事者だった事を、
    そして村井父が事件そのものを
    他殺と考え村井が殺してしまったのでは?と考え10年前には村井父の力で事件をもみ消した。そして小笠原を左遷した。そしてその小笠原が真相に迫る事を危機し村井秘書を使って小笠原の口封じをしようとした。
    深瀬に脅迫メールをしたのも村井秘書だと推理もしてます。

    ちなみにテントウムシのキーホルダーは広沢が道の駅で売られていたてんとう虫のご当地キャラの30周年とかけての限定のキーホルダーをお揃いで買ったと思われ。一つは美穂子で配送したもの。もう一つは広沢が所持していた。事故を起こした時に広沢は意識があり無意識にドアを開けてドアを締めて外の雪を歩いた時に落としたもの。それから谷原が現場へ駆けつけ広沢が落とした後だった為に半分雪の中に埋まっていたキーホルダーを見つけ手に取り崖の下へとほっぽった。あの事件で村井父の圧力が警察上層部へとあった為にキーホルダーの指紋は調べられていなかった。あの時の証拠類は全て警察内に保管されていた為に小笠原や深瀬の影響により警察が当時のキーホルダーを調べた事により谷原の指紋が出てきた。谷原は崖の上にいるはずなのに、崖の下でそのキーホルダーは見つかった為に小笠原はやはり事故でなく事件だったと確証にいたっている事を警察→村井父へ情報が行った為に秘書に小笠原を始末させようとしたというのが、俺の推理です。

  • 私もリバースが好きで毎週欠かさず観ています。原作は観てないです。

    私も推理に参加したいです。
    小笠原を刺したのは村井秘書だと思います。小笠原を刺した時に左手で刺した瞬間と村井秘書が明日香の娘にジュースを注いでいるシーンも左で注いでいたのも確認してます。
    そして動機は小笠原が真相に近づいた為に。
    テントウムシのキーホルダーから谷原の指紋が出てきた。
    広沢の事故が事件と公に出れば、
    村井が事件の当事者だった事を、
    そして村井父が事件そのものを
    他殺と考え村井が殺してしまったのでは?と考え10年前には村井父の力で事件をもみ消した。そして小笠原を左遷した。そしてその小笠原が真相に迫る事を危機し村井秘書を使って小笠原の口封じをしようとした。
    深瀬に脅迫メールをしたのも村井秘書だと推理もしてます。

    ちなみにテントウムシのキーホルダーは広沢が道の駅で売られていたてんとう虫のご当地キャラの30周年とかけての限定のキーホルダーをお揃いで買ったと思われ。一つは美穂子で配送したもの。もう一つは広沢が所持していた。事故を起こした時に広沢は意識があり無意識にドアを開けてドアを締めて外の雪を歩いた時に落としたもの。それから谷原が現場へ駆けつけ広沢が落とした後だった為に半分雪の中に埋まっていたキーホルダーを見つけ手に取り崖の下へとほっぽった。あの事件で村井父の圧力が警察上層部へとあった為にキーホルダーの指紋は調べられていなかった。あの時の証拠類は全て警察内に保管されていた為に小笠原や深瀬の影響により警察が当時のキーホルダーを調べた事により谷原の指紋が出てきた。谷原は崖の上にいるはずなのに、崖の下でそのキーホルダーは見つかった為に小笠原はやはり事故でなく事件だったと確証にいたっている事を警察→村井父へ情報が行った為に秘書に小笠原を始末させようとしたというのが、俺の推理です。

  • まーくんさんへ

    コメントありがとうございます!管理人の情報屋です。
    深い推理を教えていただいて嬉しいです♪

    ◆村井秘書=小笠原を指した犯人
    ◆村井父=黒幕

    ↑この構図だと、動機はまーくんさんの推理でバッチリ合っていると思います。
    かくいう私も、最初は同じ考えでした。
    村井父が警察に圧力をかけたというのも、十分あり得ますよね!

  • パパさんへ

    コメントありがとうございます!管理人の情報屋です。
    やはりスタンダードな推理だと、村井父=黒幕ですよね。ただ、私もパパさんと同じく
    「てんとう虫のキーホルダー」に引っかかりを覚えています。
    これがキーアイテム(のはず)なので、そうなると村井父は無関係・・・という思考に
    なりますよね。

    いろいろと展開が予想できるので、次回の放送が楽しみです♪

  • 更にリバース推理
    広沢編。

    広沢は深瀬に作って貰ったコーヒーを飲んで駅まで村井を迎えに行く。アルコールの酔いが更に深くなる。道を間違えたがこちらからでも遠回りだが行けるのでそのまま進む。そこで酔いと共に間違えてアクセルを強く踏み込みその反動で強くガードレールにぶつかった。意識を少し失っていたが暫くしてドアを開けて外に出た。『やばい、事故ってしまった。』
    広沢は罪の意識にかられてその場を逃げるように離れた。
    その時にポケットに入れていた道の駅で買ったキーホルダーを落としてしまった。歩道から見えない視覚になってる内側沿いを先程の二手に分かれる手前の道まで引き返し、そこからもう一つの道に向かいまたもや外の歩道から視覚になってる内側沿いを駅に向かって歩き続けた。
    とりあえず村井に事情を説明しなきゃそして謝ろうと思いひたすら歩き続けた。

    一方村井と明日香を乗せたタクシーは別荘へと向かう中村井に1本の電話が鳴った。それは浅見からだった。浅見自身もよく判らないが谷原から浅見への電話での話によると川原で広沢が事故を起こした、その場所の説明を村井に説明した。そして明日香をタクシーに残し村井は事故現場へと向かう。

    明日香は広沢らしき人影を目撃する。嬉しさのあまりに兄へ電話をするが通じず谷原へ電話をかけていた。谷原さん広沢さんが見つかりました。少し広沢さんとお話してきますと谷原へ伝え、広沢さんへ電話は通じ無かったけど良かったと嬉しさを隠しきれず明日香は広沢へ声をかける。
    広沢は明日香からタクシーで来た事、兄を待っていること、タクシーを見つけたから私と兄はタクシーで別荘まで行くので、広沢さんを探しに谷原さん浅見さんが来ているので、二人と一緒に車で別荘に来てと伝えた。広沢もとっさの事で事故の事を明日香に隠し谷原と浅見と待ち合わせしているので今から谷原達と合流する為に車で迎えに行く所なんだと伝えた。ちょっと車を止めてお腹が痛くなったので少し歩いて用を足した所から歩いてる所を明日香に見られたな。と広沢は明日香に安心させた。
    でも明日香は広沢さんに会えて安堵した事、緊張しすぎて涙が溢れてきて、気づいたら明日香は広沢にキスをしていた。明日香は照れながら広沢さんごめんなさいと広沢の顔を見れずにタクシーの所まで一目散に逃げて行った。明日香は広沢とのキスの事から谷原へ再度電話をかけ広沢さんに会った事は兄には皆さんにも内緒にしてくださいと伝えて電話を切るそのタイミングがあまりにも良すぎる為に谷原は間違いなく明日香が広沢を突き落としたと確信した。
    一方深瀬はタクシー会社から電話が来て、別荘の近くまでタクシーが来ていた所まで赴き、タクシーで駅まで向かいその途中くまなく外の景色を見ながら広沢を探していた。その時深瀬も広沢と明日香が一緒に歩いている所を目撃して後をつけた所で広沢と明日香がキスをしている瞬間を目撃し気が動転しもう別の裏の人格が誕生するのだった。深瀬は広沢を明日香に取られた事により無意識の悲しみにおち、もう別人格が気づいたら広沢を崖の下へと突き落としていた。突き落とされ落ちていく広沢を谷原に目撃されたのだった。深瀬は歩道からでなく山の中へ入りそこから別荘へと向かうも余りにも人が入らないとこへと通り別荘へと帰れなく遭難し、広沢ーと最後の雄叫けびと共に誰も通っていない雪の上に倒れたのだった。警察の捜索隊により深瀬は病院に保護された。余りにも寒さの為なのか、余りにもショックだった為なのかは判らないが記憶障害が起こり深瀬の中で浅見と谷原が出て行った時までの記憶と、その後は深瀬の無意識の防衛反応によりずっと別荘で待っていて浅見の電話により雪の中を探しに行って雪の上に倒れる夢を見たその夢をあたかも現実に体験したとずっと思っていた。これが深瀬の中の深瀬だけの真実。でもその事は真実で無いと深瀬が認識するのはずっと後のお話だと推測します。

    ※推理するに至って。
    まず広沢を探すのに山の中へ探しに行かないと思いました。事故が起こったと浅見が深瀬へ電話をしているそれが真実だとしたら、事故をおこしている訳だから車が通れない山の中には間違っても探しに行かないと思いました。ソコが矛盾しており、深瀬が噓をついているか、本当に山を彷徨っている別の真実があり記憶がないのかのどちらかとここで判ります。でも深瀬の性格上他者が何人も認めるお人好しな優しさな性格の為に噓をついてる事もまずあり得ないと思い、そうなると深瀬自身の記憶が無い事なら納得できます、そして深瀬が何故誰も通らない山の中へ赴いたのかも俺の推理なら全ての事柄に矛盾があっては駄目なので、深瀬が何故そんな山の中を彷徨っていたのかも納得出来ます。これが俺の推理です。

  • 村井の心その後の推理

    ~父と秘書の甲野が小笠原の事で話しているのを立ち聞きしてしまった。どうやら父が秘書へ小笠原を始末させようとしたみたいだ。事件を振り返り自分がとんでもない事をしてしまったと今更ながらに気づいた、思い知らされた。
    広沢の車を崖の下で発見した俺は父に電話をかけ、『車に火を付けて証拠を残すな』と命令されその命令に有無を言わさず実行にうつし車の中に火を放って車を爆発させその場を逃げた。火をつける際に浅見に電話をかけ『熱い熱い』とつい泣き言を言ってしまい、やばいと思いすかさず電話を消したのだった。それから崖の上を見上げると谷原と浅見が何かを隠ぺいしてるような感じに見えたので崖の上へ急いだ。崖の上で浅見と谷原の隠蔽を目撃し、それからは一目散に明日香がいるタクシーまで戻る途中で広沢と離れた明日香と遭遇、そこから明日香と一緒にタクシーに戻り別荘へと向かった。
    改めて事件の時の事柄をずっと心の奥深くへ封印していたものを覗くともう死ぬしか無いと思い自殺をしようとマンションの屋上へ来たが足が震える。

    こんな推理をしてみました。

  • 更に浅見が隠したという推理を

    美穂子は深瀬と別れタクシーで出頭した。けれど浅見は皆の前で嘘をついた。美穂子に会っていないと。

    でも浅見は実は谷原が転落事故を起こして疑問を抱き美穂子とクローバーカフェで会っていた。皆のことを心配し深瀬の事も心配し、けれど浅見が広沢に迎えに行ってよと頼んだ事がどうしても責任を感じ自分を許せなく美穂子の気持ちも判る為、美穂子に警察へ突き出す事はしなかった。もう深瀬や他の奴の前にも二度と現れないでと美穂子に詰め寄った。

    美穂子が高校に電話をかけ、その後美穂子が親戚の者と偽り浅見と一度あっていたのである。その時浅見は電話で伝えた事だけでもう話すことはないと話し別れたのだった。

    その後浅見は深瀬から美穂子のストーカーの話を聞かされ、一度だけ深瀬の話のストーカーと同じ格好で美穂子をつけエレベーターの中までつけ美穂子にお灸をすえた。その後、浅見は美穂子にペンを渡し誓約書を書かせた。『深瀬、谷原、村井、浅見には今後近寄りません』と。
    誓約書を書かせる少し前に浅見は黒フード男に化けて美穂子にお灸をすえたばかりだったのでこれで彼女には二度と自分達の前には現れないだろうと確信した。

    浅見はトータル美穂子に三度会っていたのである。
    一度目は美穂子から浅見へ接近して高校の前で美穂子と話し電話で話したことが全てですと言って別れた。

    二度目は谷原が転落事故をおこし、美穂子をストーキングしてエレベーターの前でお灸をすえた。

    三度目に浅見から美穂子を誘いクローバーカフェで美穂子の正体を既に見破り誓約書を書かせたのである。

  • 更に浅見の教室の黒板にビラの写メが貼られていた。それを貼ったのは同僚の女教師。彼女は自分が教師間の苛めのターゲットになるのを恐れ浅見の教室に貼った。

  • 浅見編の推理の続きです

    谷原が線路へ突き落とされた直後、
    浅見が村井、深瀬を誘い村井から帽子をかぶった女性が線路へ突き落としたらしいという情報をきく。それで更に草野球の所に広沢のお母さんらしき人物が写真に映ってる事を知る。
    この時点で浅見は、広沢のお母さんを第一に疑い、少し疑問を感じているのが高校の前であった広沢の親戚の子(美穂子)。そして深瀬と一緒に母親が谷原を突き落としたのか確かめたくて愛媛に行ったが愛媛で広沢の母親と接してくうちに母親が突き落としたのでないと思い、一足先に帰り高校の教え子を探し終えた後深瀬のお気に入りのクローバーカフェに寄り偶然美穂子がカフェから出るとこを目撃。彼女には気付かれず、ここでは話しかけなかったが、気になり女性の店員(恭子)に先程出てった彼女の事を尋ねた。彼女が越智美穂子で店の常連客と付き合ってる事を聞きその客の名前が深瀬であると知り写真を見せてこの時点で確証した。

    美穂子に会っていた事を黙っていたのは、深瀬に知られない方が良いと思い深瀬の為に嘘をついたというのが、浅見の全て。

  • まーくんさんの推理、非常に筋が通ってますね。
    その推理が滅茶苦茶有力な気がしてきました。
    長野県警の方もなんかとぼけてる風でしたしね。
    ひとつ疑問が残るとすれば、遺体が半年間見つからなかったことです。
    これも隠したわけでなく、村井父の警察への圧力によって見つからなかった扱いにさせてたのでしょうか…。
    てんとう虫のキーホルダーの指紋を調べさせないくらいはできそうですが、見つかっている遺体を見つかっていない扱いにさせることが、いち市議会議員(もっと偉い人でしたっけ?)の村井父にできるのか…。
    それとも単純にたまたま見つからなかったんでしょうか。
    そこだけ少し不自然に感じます。
    まあ私なんて推理できていませんがね(笑)
    放送今夜ですよね!
    答えあわせ、楽しみにしましょう!

  • こんにちは。管理人の情報屋です。

    まーくんさんは、相変わらずとても深い考察をされていますね!
    コメントを見た時に「おおっ!?Σ(゚Д゚)」となりました(笑)

    確かに、まーくんさんの推理ならつじつまが合いますよね。
    答え合わせが楽しみです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA