【シノアリス】赤ずきんのストーリーネタバレ!憎悪編1章のセリフ

スポンサードリンク
Pocket

赤ずきんの憎悪編1章をネタバレ&考察しています(・ω・)ノ

第一章一節のストーリーネタバレ

赤ずきん憎悪編

【シノアリス】第5章ネタバレ!クロスストーリーの考察&解説

どこかで犬の鳴き声がする。いいえ、あれは狼の声。仲間を統率する者の声。

いいなぁ、仲間がいるのって。赤ずきんは寂しげに呟きます。だって彼女はいつも一人だから。

そうだ!ボクも仲間にいれてもらおう!良い事を思いついたとばかりに、赤ずきんは駆け出しました。

ーゲーム本編より引用ー

第一章二節~五節までのセリフ

スポンサードリンク

うおーん。うおーん。オオカミさんの遠吠えに、ボクも真似して応えます。うおーん。うおーん。

オオカミさんは群れで行動するという。いつも誰かと一緒なんて それはなんてすてきなことでしょう。

ボクはいつも一人。誰かと一緒になっても 気が付くといつも一人。

ボクはお友達がほしいのです。切っても叩いても壊れない ぼくだけのお友達が。

第一章六節~九節までのセリフ

オオカミさん。どうかボクを仲間にいれて。いつもよりも少しだけ、大人しくするから。

このまま一人でいたなら ボクはきっと寂しくて しんでしまう。

ーゲーム本編より引用ー

【続きは準備中です】

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA