【シノアリス】ピノキオの章ネタバレ!憎悪篇3章まとめ【考察】

スポンサードリンク
Pocket

ゲーム【シノアリス(SINOALICE)】のストーリー(台詞)のまとめページです。今回は「ピノキオ」のストーリー第3章(憎悪篇)について、内容を解説しています。「憎悪篇」は「衝動篇」の続きにあたるモノガタリなので、衝動篇を読んでいない方はまずこちらから読むことをおすすめします。

ネタバレ・感想・考察を含むので、閲覧の際にはご注意くださいませ!

第三章一節ストーリーネタバレ

ピノキオネタバレ

【シノアリス】シンデレラとピノキオの物語ネタバレ!憎悪篇2章まとめ【考察】

ピノキオは傷付いていた。シンデレラと共に倒したウィスプは 肉体を持たぬ思念体。

そして、肉体を持ちながらも意志を持たぬ自分。ライブラリの中を彷徨いながら  ピノキオは杖に問いかける。

ーーーねえ、この狂った世界の中で いったい何が正解なのさ?

元人形の問いかけに 杖はガハハと笑うだけ。

ーゲーム本編より引用ー

第三章二~五節のセリフ

二節

狂った世界と 奇妙な敵と 乱暴な杖と 普通の僕。

三節

でも、一番奇妙なのは誰だろう?

四節

臆病モノハ考エル。カラッポノ頭デ考エル。全テハ全ク無駄ダッテノニ!

五節

僕はただ、のんびりとぼんやりと 何も考えずに過ごしたい。それだけが僕の望み。

第三章六~九節のセリフ

スポンサードリンク

六節

望ミヲカナエタイナラバ 殺セ殺セ殺セ殺セ殺セ殺セ 殺セ殺セ殺セ殺セ殺セ殺セ。

七節

奪ッタ命デ作者ニ願エ。救ワレル術ハソレダケダ。ナンテ簡単!ナンテ単純!

八節

言葉に耳を傾ける。悩みがすっと消えていく。それはまるで魔法のようで

九節

僕は 考えるのをやめた

第三章十節の内容

ピノキオは困惑した。現れた小さなドラゴンは しくしくと泣いていたのだ。

何故?との問いかけに向けられた瞳。ぼろぼろと涙を零すそれは 以前倒した 臆病なドラゴンと良く似ていて。

ーーー殺セ。

報復ヲ受ケル前ニ。響いた杖の言葉に ピノキオは無言で頷いた。

僕は卑怯だ。

ヨウヤク気付イタカか?

僕はクズだ。

アァ、ソウダヨ。前カラナ!

でも僕はーーー痛いのは、嫌だから。

ダカラ殺す!ソレガお前ダ!

元人形が抱いた想い。それはとてもとても 身勝手だった。

ーゲーム本編より引用ー

▽ピノキオのモノガタリ第4章(憎悪篇)のネタバレはこちら

【シノアリス】アリスとピノキオの章ネタバレ!憎悪篇4章まとめ【考察】

考察&ネタバレ感想

もうね、早く杖をへし折ればいいと思うんですよ(真顔)

それにしても、憎悪篇はプレイヤーのメンタルを抉りにきますね・・・ピノキオの物語は、見ていてやきもきする部分が多いですが、それ以上にピノキオの立ち位置がかわいそうで、正直プレイするのがキツイです。

そもそも、ピノキオは元人形ですよ?恐らく、生まれてからそれほど年数が経っていないでしょう。そんなピノキオに、人間らしく「良い子」でいなさい・・・と言ったところで、いきなり完璧にこなすのは難しいと思うのです。

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA