【シノアリス】ネタバレ!赤ずきんのストーリー第4章の考察&解説

スポンサードリンク
Pocket

ゲーム【シノアリス(SINOALICE)】のストーリー解説をしています。今回は「赤ずきん」のストーリー第4章についてまとめました。最悪の物語を、(頭が)最悪な管理人が紹介していきます(ネタバレ・考察・感想を含むのでご注意ください!)

【第四章一節】赤ずきんのセリフ

【シノアリス】ネタバレ!いばら姫&赤ずきんのストーリー第3章の解説

遊び相手に逃げられて、赤ずきんはとぼとぼ歩きだす。とっても楽しい遊びを 知っているのに、みんなみんな 逃げてしまうのです。寂しい寂しい赤ずきん。ああ、お願いです。誰か彼女と遊んであげて?

【第四章二~九節】ストーリーネタバレ

【二節】

オオカミさんはどこですか?その大きなお口を引き裂いて、牙を抜いて遊びましょう。

【三節】

おばあさんはどこですか?病気になやんでいるのなら、ぶっすり心臓を刺しますね。

【四節】

猟師さんはどこですか?狩りをするなら手伝いたいです。逃げるえものをおいつめて ゆっくりじっくりなぶります。

【五節】

ああ、だいすきな人達はどこですか?ボクはただ、みんなで遊びたいだけなのに。

スポンサードリンク

【六節】

遊びあいてがほしいのです。刺して、叩いて、切って、潰して、仲良く遊んでいたいのです。

【七節】

おねがいです。誰かボクと遊んでください。

【八節】

痛いは楽しい。楽しいは痛い。なんてすてきなことでしょう!

【九節】

作者さん。早く登場人物をください。まだまだ、ボクは遊びたりないですよ?

ーゲーム本編より引用ー

【第四章十節】赤ずきんがどう見ても殺人鬼

赤ずきんシノアリスってどんなゲーム?世界観やシステムまとめ(ネタバレなし)

赤ずきんの歩いた後には、死者の道が拓けます。ああ、ひどい。まるで ヒキガエル が潰されたような死体達!

でも、赤ずきんはつまらない。もっと楽しく遊びたいのです。思い切り一緒に遊んでも、死なない相手はいませんか?あなたは殴って大丈夫?

射殺に撲殺、溺死に凍死。絞殺、斬殺、轢死に焼死!いろんな遊びを試す赤ずきんの姿は、まるで、天使がままごとをしているよう。

ねえ、楽しいですか?お返事ください。死ぬのはだめです。もうちょっとだけボクと遊びましょう?

ぐちゃぐちゃ、ぐちゃぐちゃ。闇の中に響く音。それは赤ずきんが遊ぶ音。

ーゲーム本編より引用ー

▽赤ずきんのストーリー第5章ネタバレはこちら

【シノアリス】第5章ネタバレ!クロスストーリーの考察&解説

考察&ネタバレ感想

五節のセリフが地味に怖いですよね。「ボクはただ、みんなで遊びたいだけなのに」って・・・「みんな」って!「みんな」じゃないの!?

この辺のセリフは、すごく赤ずきんぽいですよね。常に一方通行で周りの意見を聞いていない感じです。

なんで赤ずきんは、ここまで一方通行なのか・・・ゲームのジョブストーリー(各キャラのサイドストーリーみたいなものです)を読めば、この辺の理由もはっきりするのでしょうか?

赤ずきんほどハジけた性格の女の子になるということは、そこに至る経緯があるはずです(多分)

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA