【シノアリス】スノウホワイトのストーリーネタバレ!第一章を解説

スポンサードリンク
Pocket

このページでは、【シノアリス(SINoALICE)】の登場キャラクター「スノウホワイト」のストーリー第一章について解説しています。最悪の物語を、(頭が)最悪な管理人が紹介していきます。

※1・物語のネタバレ・考察・感想を含んでいるので、苦手な方はご注意ください!

※2・この記事は「シノアリスってどんなゲーム?」を読んだ人向けに書かれています。世界観がわからない人は、先にそちらから読むことをおすすめします。

はじめにースノウホワイトの目的についてー

スノウホワイトの目的とは?

スノウホワイト

キャラクターズ(主人公たち)は全員、作者を復活させたいと願っています。

なぜ物語を変えたいのか?その理由はキャラクターごとに違いますが、スノウの場合は「作者の復活=自分が果たすべき使命」と認識したためです。作者の復活が、彼女にとっての使命であり、正義なのでしょう。

とはいえ、作者が復活するためには他のキャラクターを全て滅ぼさなければなりません。そのことに対して、スノウは心を痛めている節はあるものの、剣を振るい続けます。

キーワードは正義

各キャラクターにはキーワードがあり、スノウには「正義」という言葉が充てられています。

▽正義の意味

名:正しい道理。道徳的な正しさ。違反に対し厳格な制裁を伴う規範。
①「貴様の信じるーは、私にとっての悪だ。」
②「たとえーであっても、それに固執し続けると善心を見失い、妄執の悪となる。」

 

【第一章一節】あらすじ

スポンサードリンク

スノウは認識する。どこまでも続く黒い闇。赤く染まった雪の中。己が進むべき道を見る。

細切れのこよりを集め、一つに紡いだグリム兄弟。為すべきは恩ある主の復活ただ一つ。その願いの前に、たとえ 無数の犠牲 が必要だとしても彼女は進む。この使命、阻むモノ全てを踏みつけて。

ーゲーム本編より引用ー

スノウのセリフと共に第一章がスタート。セリフはかっこいいですが、どこか怖い感じもしますね。第一章では他キャラとの接触はなく、10節までスノウの独白のみとで、敵をザクザク倒していきます。スノウは攻撃する度に「邪魔をするな」「消えなさい」と容赦のないセリフを発しています。君主って感じですね。

最初は弱い敵を倒していきますが、最後にドラゴンが登場。さすがにスノウ一人では勝てないので、ギシンとアンキが他のキャラクターに応援を頼んでくれました。結果、無事ドラゴンに勝利。

【第一章二節~四節】ストーリー考察

一章でわかるのは「スノウはどんなキャラなのか」「なぜ作者を復活させたいのか」という内容のみ。ストーリーはほぼ進みません。それでは、2節~9節までのスノウの独白を見ていきましょう(枠内の文章=スノウの独白、枠外の文章=私の考察です)

【二節】

命など惜しくは無い。全ては主の為にあるのだから。

【三節】

他人の命を奪う重み。それに潰されるわけにはいかない。

【四節】

心を苛む悲鳴。けれど振り返るわけにはいかない。

ただ自分の役割を果たせればそれでいい・・・という訳ではなく、相手に対する慈悲はあるようです。

【第一章五節~九節】ストーリー考察

【五節】

自分の思いを信じれば、たとえ汚泥の中であろうとも、何より美しい花となる。

【六節】

痛み、苦しみ、悩み、憂い。それらに構っている暇などない。後悔すれば全てが無に帰すから。

【七節】

決意は揺るがず。心は揺るぎ。ただひたすらに命を奪う。進め。進め。進め。進め。

【八節】

尊敬、崇拝、恋慕、純愛、好意、憐憫、慈悲、思遣、あなたに会う為ならば、全てを賭けてもまだ足りない。

ここに来て、スノウの作者大好きっぷりが判明。

【九節】

この思いが届きますか?この願いは叶いますか?ああ、でもこの叫びは聴かないで。

 【第一章十節】スノウにとっての正義とは?

スポンサードリンク

何を斬ろうとも 誰を屠ろうとも 私は前に進む。進まねばならない。この胸の内に宿る決意は 聖なる光として歩む道を照らし続ける。

だから、我が主よ。どうか今しばらくお待ちください。きっと助け出して見せるから。

白い髪を鮮血に 白いドレスを赤黒く染めて。ナイトメアの断末魔に心を抉られながらもスノウは進む。

己が主の復活を阻むモノ。それらは全て悪いモノ。なぜなら彼女は間違ってなどいないから。

正義 それは、スノウに宿る、無慈悲な炎。

ーゲーム本編より引用ー

▽第2章のストーリーネタバレはこちら

【シノアリス】スノウホワイトのストーリーネタバレ!第2章を解説

ネタバレ感想&考察

九節まではスノウの独白でしたが、一章の最後は客観的な文章で締めくくられていますね。スノウは自分が正義であると信じ切っていて、微塵も疑っていません。だからこそ、敵の悲鳴に心を痛めながらも剣を振るっていられるのです。

シンデレラとめちゃめちゃ相性が悪そうですね(笑)

個人的には、スノウはすごく可愛いと思います。基本的に敬語ですが、ところどころ敬語が抜けているところとか、すごく可愛い。

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA