【シノアリス】ネタバレ!いばら姫のストーリー第1章の考察&解説

スポンサードリンク
Pocket

ゲーム【シノアリス(SINOALICE)】のストーリー解説をしています。今回は「いばら姫」のストーリー第1章についてまとめました。最悪の物語を、(頭が)最悪な管理人が紹介していきます。

このページを読む前の注意点

注意点1・ネタバレ・考察・感想を含むのでご注意ください!

注意点2・このページを読む前に、下の記事を読んでおくと内容が理解しやすくなります。

➡「シノアリスってどんなゲーム?」

【第一章一節】いばら姫のセリフ

いばら姫の目的は眠り続けること

いばら姫

ふわあ、と小さな欠伸を1つ。眠たげな瞳を開いて、いばら姫は考える。

・・・眠い。ベッドから出たくない。ずっとずっと微睡んでいたい。目覚まし王子は邪魔なだけ。

ーーーそうだ。それなら作者にお願いして  ずうっと寝ていられる世界にしようっと!

その望みに必要な代償が 他人の命だとしても。

キーワードは「睡眠」

『シノアリス』の各キャラクターにはキーワードが充てられています。もうお察しかと思いますが、いばら姫のキーワードは「睡眠」です。

▽睡眠の意味

[名]周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態。眠ること。
①「狂った世界で夢を叶える方法。そては-するに他ならない」
②「-とか逼迫の障りを対論して心を静止せしめる」

【第一章二~九節】ストーリーネタバレ

スポンサードリンク

ストーリーは「主人公の独白」と「戦闘」を繰り返すことで勧めることができます。いばら姫の独白は次のとおり。

いばらのお城は眠りの揺りかご。 みんなぐっすり寝てるから、入る際には静かにしてね。

パパとママからお休みのキス。 優しくふんわりあたたかくて、 とってもとってもくすぐったい。

太陽が昇っても、お月さまが昇っても、 ぐっすりすやすや夢の中。 今日はどんな世界に遊びに行こう?

夢の中ではどこでも行けるの。 お花畑にきれいな海。緑の山に青い空! 夢の世界で、私は自由だから。

夢の中では何にでもなれる。 素敵な王子様にだってなれちゃうの。 だから、本物はいらないかも?

祝福してくれた魔法使いには悪いけど、 呪いをかけてくれた魔法使いに、 ありがとうって言えたらいいなぁ。

眠りを与えた糸車。 周りはとっても憎むけど、 このまま眠り続けるのも悪くない。 だから―――

起こさないで。眠らせて。 ずうっとベッドの中で幸せに。
その願いを破るなら―――

ーゲーム本編より引用ー

【第一章十節】いばら姫の目的

ぐっすり寝ているいばら姫。 その寝顔はまるで天使の様。 でもね?実は、とっても寝起きが悪いのです。
だから、起こす時は優しくそっとしないといけません。 なのに、お馬鹿なナイトメア。 いきなり姫を起こしちゃった。 あ~あ、どうなっても知らないよ?

姫の眠りを妨げた。 無礼な無礼なナイトメア。 夢のいばらに取り巻かれ、 グサグサ刺されて死んじゃった。
姫は、ただ寝たいだけなのです。 お日様の匂いのするシーツにくるまって 柔らかな枕に顔を埋めたいだけなのです。

姫の願いは可愛らしくてささやかで。 だから、それすら邪魔する者はみんなみんな死ねばい。

睡眠  それは、いばら姫を取り巻く、呪いの糸車

ーゲーム本編より引用ー

▽2章ネタバレはこちら

【シノアリス】ネタバレ!いばら姫のストーリー第2章の考察&解説

【考察と感想】いばら姫の性格は呪いのせい?

いばら姫は「ずっと寝ていたいから作者を復活させる」という思考のようです。家族やお城の家臣たちからすれば、かなり迷惑ですよね・・・いばら姫の性格は元来のものなのかもしれませんが、逆に魔女の呪いのせいでこんな思考になってしまったという可能性もありますよね。

「呪いの内容=眠り続ける+眠り続けたいと願う」

↑これだった可能性もあります(笑)

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA