【シノアリス】ネタバレ!いばら姫のストーリー第2章の考察&解説

スポンサードリンク
Pocket

ゲーム【シノアリス(SINOALICE)】のストーリー解説をしています。今回は「いばら姫」のストーリー第2章についてまとめました。最悪の物語を、(頭が)最悪な管理人が紹介していきます。

※ネタバレ・考察・感想を含むのでご注意ください!

【第二章一節】いばら姫の独白

いばら姫ネタバレ

【シノアリス】ネタバレ!いばら姫のストーリー第1章の考察&解説

とってもとっても眠いのにいばら姫は眠れない。お話しの中では100年も、惰眠を貪ることができたのに。

もう嫌!眠るの!眠らせて!

けれど押し寄せるナイトメア。姫の願いは叶いません。ああいやだ。どうして眠らせてくれないの?

【第二章二~九節】ストーリーネタバレ

スポンサードリンク

敵を倒した後にひと眠り。 夢の中でも、すやすや、すやすや・・・

何が幸せかと問われたら、 私は迷わず、眠る事だと答えます。

ふんわり枕に柔らかシーツ。 糸車に刺されなくても ずっと眠っていたくなる。

お友達は夢の中。 おいしいものも夢の中。 夢の中なら何でも叶う!

毎日毎日働いて。眠りを削って働いて。 ねえ、それって楽しいの?

うまく作者を蘇らせたら、王子様はいばらで追い返し、永久に安らかに眠りましょう。

ああ、眠い・・・ほら見て、夢が誘ってる・・・

・・・・・・・・・・ぐう。

ーゲーム本編より引用ー

【第二章十節】のモノガタリ

・・・  ・・・・・・  ・・・・・・・・・!

起きて、起きてと何かが騒ぐ。仕方ないから瞼を開ける。寝ぼけ眼の目の前に。迫る一体のナイトメア。

眠りを邪魔されたいばら姫、怒りが静かにかけ巡る。

うるさい敵を刺し穿ち、ぐちゃぐちゃぶっすり突き刺して  いばら姫はようやく息をつく。

ああ、やっと。やっと眠りが訪れた・・・・・・だけど、どうしても眠れない。

周りのナイトメアを全て倒すまで。作者を蘇らせるまで。ただ眠りたいだけの可哀想ないばら姫。半分瞳を閉じたまま、ふらふら先へと歩き出した。

ーゲーム本編より引用ー

▽3章ネタバレはこちら

【シノアリス】ネタバレ!いばら姫&赤ずきんのストーリー第3章の解説

考察&ネタバレ感想

いばら姫の願いは「寝続けたいから他人を犠牲にする」という酷いものですが、別に特別ワガママだとか残酷だという訳ではないのでしょう。私の印象ですが「ただ幼いだけ」という感じのキャラクターです。

外見は13~14歳くらいの年齢に見えますが、精神年齢はもっと幼いのではないでしょうか?眠りを邪魔されて怒り出すところとか、完全に幼児の癇癪と同じですよね。ずっと眠りつづけていたせいで、精神年齢が育たなかったのかな・・・と思います。

世間知らずっぽいところとか、セリフに所々矛盾が見られるところか、いばら姫の幼さが表れています。

「シノアリス:最悪のネタバレ解説」に戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA