【シノアリス】かぐや姫の章ネタバレ!憎悪篇4章まとめ【考察】

スポンサードリンク
Pocket

ゲーム【シノアリス(SINOALICE)】のストーリー解説をしています。今回は「かぐや姫」のストーリー第4章(憎悪篇)についてまとめました。「憎悪篇」は「衝動篇」の続きにあたるモノガタリなので、衝動篇を読んでいない方はまずこちらから読むことをおすすめします。

※6月29日、4章全てのストーリーをアップしました。続きは公式が公開するまで待ってくださいね。

ネタバレ・感想・考察を含むので、閲覧の際にはご注意くださいませ!

第四章一節のストーリーネタバレ

かぐや姫

【シノアリス】アリスとかぐや姫の章ネタバレ!憎悪篇3章まとめ【考察】

かぐや姫は敵を倒す事に 飽き始めていました。一方的な殺戮は 望むところではありません。彼女は痛み(愛)を授けるのではなく、痛み(愛)を与えられたいのです。

「ソウイウ物語にナルようニ」「作者ヲ復活させルのデショウ?」

その為に必要な命を狩り取るべく、かぐや姫は重い溜息をつきながら、武器をその手に取りました。

ーゲーム本編より引用ー

第四章二~五節のセリフ

二節

ふと、怖れて目を覚ます。もしそうだったらーーーどうしようと。

三節

ふと、悲しくて目を覚ます。どうか、そうではありませんようにーーーと。

四節

私の怖れ。それは事実であってはならぬ事。

五節

私の悲しみ。それが本当なら、月の海に沈んでしまう。

ーゲーム本編より引用ー

第四章六~九節のセリフ

スポンサードリンク

六節

それは、お爺さんやお婆さんと 離れるよりつらい事。

七節

それは、地上での記憶が 全て無くなるより酷い事。

八節

けれど、多分。 本能で悟り始めている。

九節

私はーーー私はーーー 私の、この力はーーー

第四章十節の内容ネタバレ

見た事のあるナイトメア。それは記憶より小さな姿で 群れをなしながら、かぐや姫をひたと見据えています。

ーーああ、どうか。

かぐや姫は、祈りの形に 手を結びます。

ーーこの予感が、どうか。

一度だけ小さく呟いて。姫はクモの群れへと 走り出しました。

次々と襲い掛かる群れをなぎ倒しながら かぐや姫は一つの 答えを得ていました。

けれど、その答えは 彼女にとって一番 嫌なものでした。何故ならーーー

「強イ!強いネ!」「キット誰より強いヨネ!」「かぐや姫は・・・」

ーーーやめてッ!

それは得てはならない答え。彼女の願いを潰す事実だったのだから。

「最強ダヨネ!」

ーゲーム本編より引用ー

憎悪篇かぐや姫についての考察

かぐや姫よりを虐めてくれそうな人は、結局現れませんでした。それもそのはず。何せ、彼女は強すぎたのです。ドMにとっては、かなり辛いことらしいです(私はわかりませんが)

うーん・・・シンデレラあたりが虐めてくれませんかね?5章は恐らくクロスストーリーになるので、彼女と出会えるかもしません。とはいえ、シンデレラは「虐めて欲しそうな奴を虐めても楽しくない」と言っているので、可能性は薄いと思いますが・・・

そしてギシンとアンキですが、全力で煽ってきますね(笑)今のところ、「かぐや姫たちを戦わせるように仕向けている」という印象です。ギシンとアンキにも、何か目的がありそうです。

▽かぐや姫のモノガタリ第5章(憎悪篇)のネタバレはこちら

「公式がまだ準備中」

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA