『累 -かさね-』原作漫画の最終回はどうなる?考察からラストを予想(ネタバレあり)

スポンサードリンク
Pocket

漫画『累 -かさね-』のストーリーを考察し、最終回を予想してみました。この記事は盛大なネタバレ要素(10巻くらいまで)を含みますので、閲覧の際はご注意ください!実写化も決定したので、ファンとしては嬉しい限りですが、個人的には実写化よりも原作のラストが気になります・・・!

『累』のあらすじネタバレ

累ネタバレ

「累」12巻の発売日は?無料で読む方法とネタバレ感想を紹介

主人公の累(かさね)は、外見のせいで人に嫌われ、虐げられながら生きてきました。というのも、彼女は化け物のような醜い容貌をしていたためです。

しかし、母の形見である「謎の口紅」を使ったことで、累の人生は激変します。口紅には「他者の顔を奪う」という不思議な力があったのです。累は美しい女性から顔を奪い、幼いころから夢見ていた「女優」として舞台に立ち続けます。

女性の『美醜』をテーマにした、松浦達磨先生の衝撃作です。

個人的な感想&評価

ストーリー  ★★★★☆(4)
絵      ★★★★☆(4)
キャラクター ★★★☆☆(3)
世界観    ★★★★★(5)
演出     ★★★☆☆(3)
総合     ★★★★★(5)

内容は暗いものの、インパクトがあって面白い漫画です。女性の美醜を描いた作品や演劇をテーマとした作品は数多くありますが、そこにファンタジー要素(謎の力を持った口紅)が加えられている点が、私のツボに入りました。

作者が新人賞を受賞した人ということもあり、一気に読み進めたくなる魅力があります。2018年の映画化も、すごく楽しみですよね!

口紅が不幸を呼ぶ?物語を紐解いてみると・・・

スポンサードリンク


※単行本10巻までのネタバレを含みます!

物語を紐解いていくと、主人公の累が持つ口紅は「他者を不幸にする」ということがわかります。不幸になったのは、顔を奪い取られた女性だけではありません。関わった人の多くが、何かしらの不幸に見舞われています。特に、口紅の秘密を知った人は悲惨な最後を迎えているのです。

 

【口紅の秘密を知ったキャラクターとその結末】
◆他界組
誘(累の母親) →濁流に飲み込まれる
海道(累の父親)→次第に狂っていき、最後は野菊に刺される
透世(顔の提供者)→監禁生活
ニナ(顔の提供者)→植物状態が続く

◆生存組
累(主人公)→大女優を目指して活動中
野菊(主人公の妹)→ 監禁生活
羽生田(累の協力者)→誘の死から未だに立ち直れない

 

こうして見ると、口紅の元使用者である「誘」を含め、口紅に関わった人たちは次々と悲惨な結末を迎えていることがわかりますよね。海道や透世は、口紅に関わらなければ幸せなまま一生を終えられたのではないでしょうか。このことから、口紅の現使用者である累が不幸になる可能性は、かなり高いのではないでしょうか。

「顔の永久交換」は行なわれる?今後について

単行本10巻では、「顔の永久交換」という重要キーワードが登場します。口紅は他者と顔を入れ替え ることができますが、制限時間があるのです。顔の永久交換とは、顔を「永久に」入れ替えるための 儀式ですね。詳細は明らかにされていませんが、誘のセリフから実行すると命に関わるということが 判明しています。

「顔の永久交換」が、累の今後を左右する伏線なりそうです。永久交換により、生涯美しい顔で過ごすのか・・・それとも、結局元の顔で過ごすのか・・・この2択でしょう。

最終回を予想!結末はどうなる?

『累-かさね-』が実写映画化決定!キャストが悪いとコケる可能性も

ラストはバッドエンド?ハッピーエンド?

2章で記載したとおり、口紅は関わった人を不幸にします。つまり、累が不幸になる可能性は高いでしょう。母親と同じ運命を辿るかもしれませんし、それ以上の不幸が訪れるかもしれません。累がこのまま口紅を使い続ければ、恐らくバッドエンドになります。

ハッピーエンドに向かうためには、口紅の使用を辞めるしかないでしょう。

とはいえ、累は口紅の力に魅入られています。おまけに、自分の顔を「化け物」と称していることや過去の差別から、そう簡単に口紅を手放せるとは思えません。

素顔の累を受け入れて、かつ累を理解してくれる人がいれば、もしかすると・・・という状況でしょうか。現状でそれを実現できそうなキャラクターといえば、元恋人の雨野さんくらいですね。雨野の活躍によっては、累の今後をハッピーエンドに軌道修正できるかもしれません。

【累-かさね-】実写化まとめページに戻る

※よろしければ、あなたのご意見もお聞かせください。皆さんの色々な考察を楽しみにしています。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA