『宇宙戦隊キュウレンジャー』の謎|ラッキーの正体は?親は〇〇の可能性も

スポンサードリンク
Pocket

テレビ朝日系列で、2017年2月12日から放送された「宇宙戦隊キュウレンジャー」。日曜朝7時半のヒーロー枠ですね。主人公ラッキーは、「よっしゃラッキー」が口癖のポジティブイケメンで、一見普通のヒーローに見えますが、実は意外な過去を持っています。今回は、ラッキーの秘密や正体について考察していきます。

宇宙戦隊キュウレンジャーのあらすじ

子どもテレビ

はるかかなたの未来。宇宙の88の星座系は、すべて宇宙幕府ジャークマターによって支配されている。惑星クロトスでは、3人の戦士ハミィ、チャンプ、スパーダがジャークマターと戦っていた。彼らはキュータマに選ばれた9人の救世主“宇宙戦隊キュウレンジャー”。しかしまだ3人しか集まっていなかった。そこに、宇宙の果てを見るため旅しているラッキーの操縦するマシンが墜落してくる。ハミィたちの戦いぶりを見たラッキーは、キュウレンジャーになると決意。キュータマを探すため、宇宙へ飛び出していく。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/kyuranger/story/0001/

ラッキーってどんなキャラ?主人公の口癖

ラッキー役の俳優は誰?

日曜朝のスーパーヒーロータイム。毎年新たなスーパー戦隊が一年間地球を守ってくれるわけですが、今回の主役であるレッドの名前はラッキーといい、岐洲匠さんが演じています。

何かにつけて「よっしゃラッキー」と叫びだす心底プラス思考かつ、どちらかと言えば従来のレッドらしい好青年タイプです。

このキャッチーな台詞で子供のみならず、イケメンなのでお母さま方のハートを鷲掴みしているのではないでしょうか。

ご都合主義がつまらない?大人の感想

主人公のラッキーはいい時でも悪い時でもあらゆる場面において無関係に「よっしゃラッキー」と叫び、一見して究極のプラス思考の能天気タイプに見受けられます。

物語が進む上で、彼は「幸運を引き寄せる力」で敵を倒せたり、問題を解決することがよくあります。しかし、大人からすると、子供番組であるがゆえの「ご都合主義」のように見えることもあるでしょう。

しかし、一見明るく見える彼は、壮絶な過去を経験していたのです・・・

ラッキーは実はアンラッキーだった!?

ラッキーの過去が壮絶だった

しかし、そんなラッキーもある時アンラッキーな出来事が重なり敵に敗北する回があります。

そこで初めて彼の過去が語られ、幼い頃に敵の襲撃で故郷を失ったあげく親と生き別れになり、そもそも彼は生まれながらのアンラッキーなのだという事が判明します。

主人公が「よっしゃラッキー」と叫ぶ理由

どうあがいても不幸な時は誰にでも訪れると思います。そんな時だからこそあえてプラスなことを声にして強く言い聞かせ前へ進むことも、生きる上では絶対必要不可欠です。

ラッキーは仲間の叱咤激励を受け、悲惨な過去を含めそれでも前向きに生きるため「よっしゃラッキー」と叫び続けることを決意し再び立ち上がります。そして戦いに勝利する訳ですね。結構イイ話だと思います。

番組制作者の狙いとしては、「どんな困難にも俯かずに、乗り越えていけるようになってほしい」という子どもたちへのメッセージが込められているのかもしれませんね。それを体現した主人公が成長していく様は、この作品の見どころの一つでもあります。

ラッキーの正体は?親が黒幕の可能性も

謎①両親は一体どこに消えた?

ラッキーは親と生き別れになっており、現在(14話)の段階でその生死は不明です。

その悲惨な過去のシーンも「そういうことがありました」という程度で、わりとあっさりしていました。そのことを踏まえると、襲撃をしに来た敵にさらわれたのか、それとも敵の仲間となっているのか、もしかしたら黒幕かもしれないなど、今のところ色々な憶測ができます。

謎②「侍戦隊シンケンジャー」と同じパターンかも!?

なぜ「両親が黒幕」という考察をしたのかというと、前例があるからです。スーパー戦隊第33作の「侍戦隊シンケンジャー」ですね。この作品の主人公は、悪と戦う殿様なのですが、実は影武者だったということが判明します

後半で、実は本当の殿様がいてるという衝撃の事実が判明すのです。更に、その伏線が話の随所にあったことを踏まえると、今回もそのパターンに近いのかな~と、期待してしまいます。

ラッキーのみならず、仲間のスティンガーという青年もまた、兄が敵の仲間になってしまう過去を持つなど、その他の仲間たちの抱えている因縁にどう決着をつけていくのかも気になるところです。

まとめ

地球侵略を企てる敵にヒーローたちが立ち向かうのは基本的な構図ですが、子供向けだからと言いストーリーを厳かにしていない作りになっているのもここ最近の特撮番組の特徴で、どう話が進むのか期待が膨らみます。

 

※「宇宙戦隊キュウレンジャー」についての感想があれば、ぜひコメント欄からお聞かせください!

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA